BE LOVE

私たちはどうかしている・第32話のネタバレと感想|BE LOVE



「私たちはどうかしている」第32話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「私たちはどうかしている」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
私たちはどうかしている・漫画ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】BE LOVEで連載中の大人気コミック『私たちはどうかしている』のネタバレ・感想をまとめました。 ドラマ化してさらに注目されている...

私たちはどうかしている・第32話のネタバレ

七桜は栞の顔を見て、以前椿と結婚する予定だった長谷屋の娘であると気づきます。

栞は先日お見合いした方と結婚することを報告すると、七桜に一つお願いをしました。

 

それは、茶会に参加すること。

必死になっている彼女の顔を見て、七桜は断る権利はないと言います。

栞は、自分も幸せになるからお二人もお幸せにと伝えると、帰ってゆくのでした。

このような桜の花みたいな人を傷つけて光月庵に入り込んだ七桜。

多喜川の言葉が脳裏に浮かびます。

 

翌朝。
七桜は亡くなった光月庵の旦那の部屋に向かおうとします。

しかし通る庭は事件が起きた場所。

足を進めるごとに目の前が赤くなり、息が苦しくなる七桜でしたが、行かなきゃならないと足を止めず歩き続けるのでした。

 

七桜の母親は取り取り調べ中に死んで、事件の捜査打ち切りになってしまっていました。

倒れた旦那のそばに落ちていたナイフは自分の母親の指紋がついていたと聞いたけれど本当にそうなのか…

あの日、自分が見た光景は椿と旦那だけだったのか…

 

そんな想いで庭を抜けましたが、旦那の部屋は完全に閉じられていました。

廊下を歩いていると、山口さんに何をしていたかと話しかけられます。

 

七桜は誤魔化すと、ここは大旦那が閉じられていて誰も立ち入ることはできないと言うのでした。

しかし、茶会の日だけ開くと言います。

 

 

一年に一度茶会が終わった後、息子と語らうように旦那の部屋で一杯だけお茶を飲むそうで…。

その話を聞いた、七桜はその日ならどさくさに紛れて入り込めるかもしれないと思うのでした―――。

 

椿がお茶を点てていると、七桜が入ってきました。

優しそうな椿の顔。

七桜は、そんな顔に罪悪感を覚え栞となら椿は穏やかな結婚生活を送っていたのかもしれないのに…と呟くのでした。

椿はそんな七桜を抱きしめるとそっとキスをします。

すこしでも椿のそばにいたい…1分でも1秒でも長く…

 

離れないといけないと分かっていても、拒むことができない七桜でした―――。



 

私たちはどうかしているの最新話を無料で読むには?!

『私たちはどうかしている』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

私たちはどうかしている・第32話の感想

だいたい恋愛漫画というと、元婚約者だったり元恋人だったりする人だと裏があるというか…なにか主人公に嫌がらせをしてきそうなイメージが強かったですが、栞は全くそんな感じがしません。

お見合い相手と結婚すると言っていましたが…栞には幸せになってほしいですね。

よく漫画では、会社の社長同士が結婚したりしますが、老舗にもそのような風習があるのですね…お見合いした相手と結婚する…私にはあまり想像つきませんが、どんな気持ちなのでしょうか。
椿と栞も政略結婚のようなものだと思いますが…なんとなく栞は椿の事が好きそうに見えますね。

そして、女将と多喜川の関係…
女将が怖い表情をするあたり何か隠していることがありそうですね…
もしかしたら女将の旦那さんは…

https://manganista.net/watashitachihadoukashiteiru33/