BE LOVE

私たちはどうかしている・第34話のネタバレと感想|BE LOVE



「私たちはどうかしている」第34話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「私たちはどうかしている」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
私たちはどうかしている・漫画ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】BE LOVEで連載中の大人気コミック『私たちはどうかしている』のネタバレ・感想をまとめました。 ドラマ化してさらに注目されている...

私たちはどうかしている・第34話のネタバレ

この店はお前が継ぐのだと言われる椿。
椿は幼いながらも父である樹の言葉をずっと信じていました。

しかし、「さくら」の母親と樹が抱きしめ合っているところを見てしまった椿。
あの時二人は何の話をしていたのか―――。

 

山口さんに話しかけられ、我に返る椿。
干菓子の準備を始めようとすると七桜がまだ戻らない事に気づきます。

準備をしているはずの後座の部屋にも誰もいなく、椿は不審に感じるのでした。

 

一方、七桜は―――

15年前のあの朝、椿の花が咲き乱れる庭に佇む女将・今日子がいたことを思い出したのでした―――。

今日子は七桜がいることに驚きが隠せません。

 

何をしているのか聞くと、今日子は着物の虫干しと答えます。
これはチャンスかもしれない…そう思った七桜は今日子を追い詰めます。

七桜の顔と「さくら」の母親の顔が重なって見えた今日子。

 

樹さんを返してください―――。

昔、「さくら」の母親に言われた事を思い出すのでした。

 

今日子は逆ギレし、持っていた灯台を七桜にぶつけます。
はじめは七桜の母親が光月庵の職人として雇われたのだと信じていました。

しかし、二人が抱き合っているところを見て、自分の心をズタボロされたのです。
心底憎たらしかったと今日子は漏らします。

だから罪を押し付けた…?今日子が樹を刺したのに…?

七桜はそう考え、今日子に訴えると言うのでした。

 

そして…自分が「さくら」であると…大倉百合子の娘であると告白する七桜…

 

それを聞いた今日子は大笑いします。

そして聞いていたでしょと後ろの男性に言うのでした。

 

嫌な予感がする…

七桜はゆっくりと後ろを振り返ると椿が立っていました。

 

「さくら」はこんな店の呪いに縛られず、自由に御菓子を作ってほしい―――

樹が漏らした言葉を思い出すのでした。

ずっと信じていたのに…



 

私たちはどうかしているの最新話を無料で読むには?!

『私たちはどうかしている』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

私たちはどうかしている・第34話の感想

樹のことを愛してい今日子。
しかし、樹が愛していたのは職人であった百合子。

なんだか…嫌ですね…政略結婚だとしても、愛していた人が別の人と愛し合っていたらそれは憎みますよね…
七桜は今日子が樹を刺してその罪をお母さんに擦り付けたと言っていましたが…
愛していた人を本当に刺すのでしょうか…私だったら刺せないですし、刺しても気が動転して他の人に擦り付けなんてできないですけれど…。

ついに「さくら」であるとバラしましたね…( ゚Д゚)
今日子は知っているようでしたが、まさかあそこに椿がいるなんて…

今後、あの二人はどうなるのでしょう…
大旦那の方も…部屋が火事になっていましたよね!
もうあっちもこっちもで、すごくドキドキしています!!

https://manganista.net/watashitachihadoukashiteiru35/