BE LOVE

私たちはどうかしている・第37話のネタバレと感想|BE LOVE




「私たちはどうかしている」第37話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「私たちはどうかしている」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
私たちはどうかしている・漫画ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】BE LOVEで連載中の大人気コミック『私たちはどうかしている』のネタバレ・感想をまとめました。 ドラマ化してさらに注目されている...

私たちはどうかしている・第37話のネタバレ

あの火事の後、10日間意識が戻らなかった椿。

目が覚めた時、もう七桜の姿はありませんでした。

 

それから10か月後―――。
光月庵では和菓子作りの教室を開いていました。

厨房に戻る椿。

和菓子教室を開いたと知ったら七桜なら自分もやりたいと言うだろうと思うのでした。

この気持ちは愛情なのか憎しみなのか…

七桜が消えたあの日からずっと矛盾を抱えていたのです。

 

和菓子教室の日―――。

大雨の中、今日は誰も来ないなと考えていると椿の元婚約者である栞がずぶぬれになって入ってきました。

頬にはガーゼがしてありました。

なんと火事の中、意識を失った椿を助けたのは栞だったのです。

栞はその時に頬に火傷を負ってしまいました。

 

栞に和菓子の作り方を教えていると、ずいぶん赤く色付けている様子。

そして、いつも来ている着物も赤であると気づきます。

 

姉が二人いる中で栞は地味で目立たない存在でした。

そのため、赤を身に着けることで周りが自分を見てくれるという気持ちになるそうで…

その話を聞いた椿は、赤く色づいている和菓子を見て結構好きですと優しく微笑むのでした。

 

栞は今日子に言われたことを思い出します。

わかっている…今度はちゃんと幸せにならなくちゃと強く思うのでした。

 

 

栞の結婚当日―――。

お相手様と一緒に食事をしていて、和気あいあいと話しているのにみんなの声が遠くなる栞。

結婚相手に必ず幸せにすると言われ、「はい」と答えれば済むはずなのに…

 

一方、椿は大旦那のお見舞いに来ていました。

特に変わった様子はないが意識が戻らない大旦那。

 

椿は持ってきた牡丹を花瓶に入れようとすると既に新しい花束が。

他に誰か来たかと聞いてもさっきまで何もなかったのにという看護師。

一瞬、椿は七桜の顔を思い浮かべます。

もしかして…七桜が…?

椿はその思いで部屋を飛び出したのでした。

 

求めずにはいられない…

 

それは、栞も同じでどうしても欲しいものがあると言うのでした―――。




 

私たちはどうかしているの最新話を無料で読むには?!

『私たちはどうかしている』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

私たちはどうかしている・第37話の感想

「さくら」と分かっていても会いたいと思う気持ち…
それはもう愛情だと思いますけどね…。
しかも、10か月会っていなくても七桜の事を考えていますし…。
この頃、七桜は言いたい何をしているのかとても気になりますね。光月庵にはなくなってもらうと言っていた経緯がすごく気になります。

一方で、結婚を断った栞。
女将が茨の道だと言っていましたが、それでも椿がほしいと思う気持ちには嘘がつけないようでしたね…。
栞はすごく優しい人で幸せになってほしいのに…なぜか応援できません…。
きっと今の椿のそばにいられれば、栞の事を見てくれそうですが…なんだかもどかしい気持ちになりました。

https://manganista.net/watashitachihadoukashiteiru38/