BE LOVE

私たちはどうかしている・最新61話のネタバレと感想|BELOVE9月号



2020年7月31日発売の「BELOVE」9月号に掲載されている「私たちはどうかしている」第61話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「私たちはどうかしている」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
私たちはどうかしている・漫画ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】BE LOVEで連載中の大人気コミック『私たちはどうかしている』のネタバレ・感想をまとめました。 ドラマ化してさらに注目されている...

私たちはどうかしている・第61話のネタバレ

事件当日、明白なアリバイがあったはずの女将・今日子。
しかし、もし彼女が椿の父を殺してほしい“誰かに頼んでいた”としたら―――?

そんな疑惑が浮かび上がってきた七桜たち…。

果たして事件の真相は…!?

 

 

女将がそんなことを頼めるような人物に、七桜は心あたりがありました。

それは、多喜川の父。
彼は女将と密かに恋仲だったのです。

多喜川の母はそんな夫に裏切られて絶望の中に死にゆきました…。

御菓子の仕込みをしながら、椿は七桜に“多喜川の父の顔を見たことがあるか”問います。

七桜は以前のお茶会で見てしまった遺影の話をしました。
まっすぐで強いその眼差しは、椿にとても良く似ていたのですが…。

七桜にそう言われて、椿は瞬時に過去の記憶がフラッシュバックします。
お前は樹の子じゃないと罵られ、嘘つき呼ばわりされた辛い過去…。

椿はその過去から逃げたいのか、冷静を装いつつ店を出て行ってしまいました。

 

 

翌日―――。
七桜と椿は火事の現場を訪れます。

現場はあの火事のときと全く変わっていませんでした。

古い記憶が蘇ります。
椿と過ごした日々、愛し合った時間…それは、いずれはもう一度向かい合わなければいけない過去です…。

家屋の中に入ると、そこはものすごい湿気でした。

椿の父の遺影が立てかけてあります。

椿は遺影を手に取り、本当の父親が誰だろうと自分の父はこの人だけだと呟きました。

七桜はそれを聞いて少しホッとしたような表情を浮かべます。

あの火事の日からずっと遠かった椿と七桜の距離。
しかし今はこうして肩を並べて、かつて共に過ごしたこの場所で言葉を交わしている…。

なんだか不思議な感じです。

あの頃、七桜はこの部屋で椿を待とうとしていました。
しかし、彼は御旦那を見つけたら戻ると言ってそのまま戻ってはこなかった。

椿は七桜を見据えて、そのときのことを謝罪します。
約束を守れなくてごめん…と。

加えて、自分が戻っていたらなんと言うつもりだったのかと問います。

七桜があのとき椿に伝えようとしていた気持ち…それは“椿のことが好きだった”という嘘偽りない正真正銘の愛の言葉でした。

しかしそれを今伝えるわけにはいきません。

七桜は覚えていないと誤魔化しつつ部屋を出ようとします。

しかし椿はそんな七桜を抱き寄せて、言えよと言いながら首筋にキスを…。

 

そして二人の気持ちと唇が触れ合おうとしたその瞬間―――。

七桜の目に映る樹の遺影。
思わず七桜は椿から身を話します。

それを拒絶と受け取ったのか、椿はそのまま一人で帰っていってしまいました。

秘める恋心がどんなに焦がれようとも、二人はいまさらあの頃には戻れません。
椿との関係はあの雪の夜に抱き合ったのを最後にしようと七桜は決意していたのです。

自分では椿を幸せにできないから、と…。

 

 

その後―――。

七桜はそんな想いを包み込むように餡を桜の花びらで包み込んだような御菓子を作り、それを武六会の御茶菓子として奉納しました。

 

武六会当日―――。
無事に御菓子を献上し、七桜は喜多川に尋ねたいことがあったために彼の姿を探していました。

しかし途中で出くわしたのは由香莉です。

七桜が多喜川に近づくのを良く思わない彼女は、立ちふさがって多喜川のことは自分がなんでも教えてやると言い出します。

めめこ
めめこ
要するに自分が答えるから多喜川本人には会わせないぞ!ってことですね。

しかし七桜は本人に聞きますとこれを一蹴。

その言葉が癇に障った由香莉は…なんと七桜を階段から突き落としてしまい…!?

階段下に倒れる七桜。
そこへ多喜川が現れ、七桜に駆け寄ります。

七桜の頭からは…静かにが流れていて―――!?



 

私たちはどうかしているの最新話を無料で読むには?!

『私たちはどうかしている』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
31日間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

私たちはどうかしている・第61話の感想

せっかく武六会の御菓子を無事に献上できたのに!
事件の真相も少しずつ見えてきた佳境なのに!
こんなところでとんでもないハプニングです…まさかの七桜が大怪我!
頭から血を流すなんて相当な怪我だと思います…七桜は大丈夫なのでしょうか!?

由香莉がだんだんとドス黒いキャラに磨きがかかってきてますね~。
前は笑顔の裏では腹黒いことを考えている程度だったのに、余裕がなくなってきたのかあからさまな行動に出るようになってきました。
女の醜い感情が隠しきれてない感じがものすごいします。

由香莉のキャラ立ちはいいですけど七桜の前には今立ちふさがってほしくないところですね…。
そしてナイスタイミングで現れた多喜川。
由香莉が七桜を突き落としたのをバッチリ目撃しちゃってたりするのでしょうか?
だとしたら由香莉が多喜川からバッサリとフラれる展開になりそうでちょっぴりワクワクしますね!

8月中にドラマ放送も予定されていてますます盛り上がりを見せている「私たちはどうかしている」。
是非紹介サイトで漫画の方もご覧になってみてくださいね♪

少女漫画 ネタバレ
私たちはどうかしている・最新62話のネタバレと感想|BELOVE10月号 2020年9月1日発売の「BELOVE」10月号に掲載されている「私たちはどうかしている」第62話のネタバレと感想です。 ...

https://manganista.net/watashita13-hatubaibi/