ネタバレ・感想

抱きしめて ついでにキスも・最新29話のネタバレと感想|ココハナ11月号

2021年9月28日発売の「ココハナ」11月号に掲載されている「抱きしめて ついでにキスも」第29話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

マンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると600円分のマンガが無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

抱きしめて ついでにキスも・第29話のネタバレ

大学時代の同窓会に参加したたま子。
しかしそこで元カレの祐貴(ゆうき)と再会してしまい…。

てっきり会釈だけする気まずい雰囲気になると思っていたのに、祐貴はくったくのない笑顔で微笑みかけ、久しぶりとたま子に話しかけてきました…!

動揺するたま子。

 

その頃の竹田はというと…先輩のあつこに言いつけられて突然急ぎの仕事を押し付けられていました。

ちょっと一息つこうとコンビニへ行く二人。
あつこは急に仕事が入ってしまったけれど大丈夫だったかと一応竹田に気をつかってきます。
竹田は今日はたま子は同窓会だから大丈夫だと答えました。

元カレとか来てたりするんじゃない?と話すあつこ。
竹田は正直に、実は来ているらしいと話しました。

 

正直めちゃくちゃ気になると漏らす竹田。
しかしあつこは、たま子は竹田のことが大好きすぎるからたぶんそういう心配はいらないだろうと笑顔で話してきました。

竹田もそれには同感です。

 

同窓会が終わりに差し掛かり、元カレの祐貴はたま子に少し話がしたいともちかけてきました。
彼は大学時代から去るの研究をしていて、卒業後は海外の研究室に入っていたのですが、最近日本に帰ってきたのだそうです。

 

勇気はたま子の左手の薬指の指輪に気が付きます。

結婚はまだだけどする予定はあると話すたま子。

それを聞いた祐貴は一瞬真剣な表情を見せました。

なんと別れ際、勇気はたま子に突然の告白をしてきたのです…!
今でも好きだとまっすぐな瞳でたま子を見つめる祐貴。

動揺が隠せないたま子の答えは…果たして…?

 

たま子はこのことを竹田に報告。
彼女の元カレのことがよりいっそう気になってしまった竹田は、たま子に元カレの映像が見たいと申し出ます。(ちょうどこのとき祐貴がテレビに出ていたのです。)

特に妬いている様子もない竹田を見てたま子は安心するのですが…。

後日、飲み会の席で偶然にもたま子は祐貴と再会してしまい…!?

 

マンガを無料で読むには?!

実際のマンガを無料で今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
Amebaマンガ 無料会員登録で100冊まで50%OFFのクーポンがもらえます!さらに作品購入のたびに1%のポイントが還元されます。ポイント(コイン)購入時のコイン増量サービスも高頻度で開催。
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

抱きしめて ついでにキスも・第29話の感想

竹田は妬いていないわけはないと思います。
必死に平常心を保っているだけですよね~。
このあたりたま子ちょっと鈍感すぎる…。

でも一応たま子もまったく気をつかっていないわけではなくて、飲みの席で一緒になってしまった瞬間に「帰ろうかな」という考えが脳裏を過っていました。
この状況、たま子からしても気まずいですし、祐貴からしたらもっともっと気まずいですよね…。
竹田が偶然この現場を目撃しなければいいのですが…。
飲みの席に元カレがいて気にならない男性なんて絶対いないですもんね。

全巻無料
抱きしめてついでにキスもは全巻無料で読めるか徹底調査!漫画バンクより安全!この記事では大人気漫画「抱きしめてついでにキスも」を無料で読む方法を徹底解説! とても話題な作品となっていますが、「抱きしめてつい...
error: Content is protected !!