本ページにはプロモーションが含まれています

最終更新日: 2024/06/18 20:13:47

【第13話更新】この夜が明けたら もう一度君に恋をする。のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 | マンガMee

「マンガMee」に掲載されている「この夜が明けたら もう一度君に恋をする。」のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

マンガ ネタバレ・感想 マンガMee

目次

目次を開く

「マンガMee」に掲載されている「この夜が明けたら もう一度君に恋をする。」のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

マンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると600円分のマンガが無料で読めちゃいます!
>>U-NEXTはこちら<<

31日以内の解約で完全無料!

この夜が明けたら もう一度君に恋をする。・第13話のあらすじ(ネタバレあり)

春一には恋人を自殺に追い込んだ過去がある?

朝から完璧な和定食を4兄弟に提供する鈴音。今さらですが、鈴音の家事力はたいしたものです。春一はどうやら機嫌が治っているらしく、鈴音に普通に接してくれます。しかし、また“仕事”が入ったために、約束の貸金庫へは今日も行けなくなってしまったそうです。

そんな中、鈴音の勤務先の広瀬支店長から、“話がしたいから昼に会いたい”と連絡が入ります。鈴音が1人で外出するわけにもいかないので、広瀬支店長に来生家まで来てもらうことになりました。

鈴音はそこで広瀬支店長から衝撃の事実を知らされることに。なんと、広瀬支店長が以前働いていた銀行の部下の女性銀行員が自殺したことがあり、彼女は春一の恋人だったというのです!広瀬支店長は、自分の部下は春一によって自殺に追い込まれたと話してきます。


この夜が明けたら もう一度君に恋をする。・第13話の考察

春一の元彼女

春一の彼女だった女性銀行員の名前は帰山 美里。広瀬支店長の話では、美里は不正融資に手を染めていたのだそうです。当時は若い女性の犯行ということもあって、世間からは相当なバッシングを受けたといいます。そのせいで美里は自ら命を絶ってすでにこの世にはいません。

美里が自ら命を絶った原因

広瀬支店長だけの話なので嘘か本当かは定かではありませんが、美里が世間からのバッシングを受けるに至ったのには、事件の全貌を暴いた記事が世に出たことが原因の一つだったといいます。何を隠そう、その記事を書いたというのがジャーナリストの春一だったのだそうです。

春一の本性は実は腹黒?

広瀬支店長は以前から春一のことを知っていました。部下の美里が命を絶ったのは完全に春一のせいであったと考えているためです。広瀬支店長の話では、春一は事件の全貌を暴くために美里に恋人として近づいたのだとか。広瀬支店長の話だけを聞けば、春一は相当な腹黒ですし、現在も鈴音のことを騙している可能性もあります。


この夜が明けたら もう一度君に恋をする。・第13話の感想

春一と広瀬支店長、どちらかが鈴音を騙しているということになります。願わくば広瀬支店長が黒幕側であってほしいのですが……本作のタイトルから察するに、「春一が事件を負って鈴音に近づいた」のはまず間違いないかと思えてしまいますね。

希望の展開としては「最初は事件を暴くために鈴音を利用しようとしたが、しだいに本気で好きになってしまった」という春一の心変わりを希望します!そうじゃなければ鈴音が不憫すぎて見ていられません……。

今話はいつも鈴音にドキリとした発言や行動をしてくる夏樹がわりと控え目でした。ちょっと物足りなさを感じてしまったあたり、心のどこかで夏樹と春一と鈴音の三角関係をバッチリ期待してしまっている自分に気が付きました!



↑目次に戻る

この夜が明けたら もう一度君に恋をする。・第12話のあらすじ(ネタバレあり)

鈴音と春一が初めてのケンカ

鈴音が夜道を出歩いていたことを厳しく叱りつける春一。その場にいた夏樹が鈴音をフォローしますが、そのせいで今度は春一と夏樹が険悪なムードになってしまいます。鈴音は、春一の浮気を疑って夏樹を強引に連れ出してしまった自分の浅はかさを反省しました。

初めて春一に怒られた鈴音は、帰宅後も気まずくてて春一の部屋に入れませんでした。そんな鈴音に、夏樹が自分の部屋にきたらいいと声をかけます。動揺する鈴音ですが、夏樹はどうやら鈴音と春一が早く仲直りできるように気を遣ってくれている様子です。

夏樹の言葉を受けて春一の部屋へと戻った鈴音は、先に寝てしまっている春一の隣で眠りに尽きます。その後、目覚めた春一は、鈴音の私物に何やら細工をし始めました。やはり春一は鈴音の私物に盗聴器をしかけているようです……。


この夜が明けたら もう一度君に恋をする。・第12話の考察

春一の嫉妬心

夜道を出歩く鈴音を春一が叱りつけた理由は、もちろん鈴音が悪漢に命を狙われているからです。春一がどんなに鈴音を守ろうとしても、鈴音自身の危機感が薄ければ意味がありません。しかしそれとは別で、春一は鈴音が夏樹と一緒に夜道を歩いていたことに嫉妬心を抱いているようでもありました。

盗聴器の理由

春一が鈴音の私物に盗聴器を仕掛けているのは明らかです。単純に鈴音の身を案じて盗聴器をしかけているのか、それとも別の理由があるのか、今はまだ定かではありません。そもそも春一が鈴音と付き合う際にナンパしてきた理由も、本当に一目惚れだったのか、それとも他に理由があったからなのか、それすらも怪しくなってきました。

春一の疑問

春一は行先を告げづに家を出たはずでした。それなのに鈴音が的確に自分の位置を知って後を追ってきたことに、疑問を感じます。どう考えても誰かが自分の居場所を鈴音に教えたとしか思えません。ちなみに教えたのは確か広瀬支店長でしたよね。広瀬支店長は絶対に黒幕側の人間な気がしてなりません。


この夜が明けたら もう一度君に恋をする。・第12話の感想

鈴音と春一が気まずいムードになったり、夏樹と春一が胸倉をつかんで口論したり、身内同士の仲違いが目立つシーンがありましたが、春一がだいぶ大人なため口論もすぐに収まりました。

春一は一見すると気遣いができる大人なイケメン男性でいうところなしですが、どことなく裏がある雰囲気を醸し出しているのが何とも言えません。鈴音と交際した理由が「事件を追うため・鈴音から情報を得るため」ではないことを祈るばかりですが、春一の怪しさはどんどん増していく一方です。



↑目次に戻る

この夜が明けたら もう一度君に恋をする。・第11話のあらすじ(ネタバレあり)

しつこく命を狙われる鈴音

春一が浮気をしているかもしれない……そんな不安が胸を過る鈴音。いてもたってもいられず、夏樹と共に買い出しを装って春一の後を負ってしまいます。広瀬支店長が春一と謎の女性を目撃したホテルへ到着すると、そこにはロビーで団欒をする春一と茶髪の女性の姿があり……。

帰り道、鈴音は再び悪漢に襲われてしまいます。相手は鉄パイプなどの武器をもった4人組です。しかし夏樹はあっさりと敵の武器を奪い、応戦しようとします!とそこへ、春一が警察を連れて到着!悪漢たちは一目散に逃げて行きました。

何とか危機を脱した鈴音たちでしたが、春一は鈴音が夜中に出歩いていることに激怒!綿谷めぐみの二の舞いになりたいのかと鈴音を一喝するのでした。


この夜が明けたら もう一度君に恋をする。・第11話の考察

春一は鈴音を盗聴?

ナイスタイミングで鈴音と夏樹の危機を救った春一。しかし、それにしてもタイミングが良すぎます。ホテルのロビーで女性と話している最中も、樹は耳につけたイヤホンから何かしらの情報を絶えず受け取っていました。もしかしたら春一は、鈴音の私物に盗聴器を仕掛けているかもしれません。

本気で鈴音を救おうとしている春一

どことなくキナ臭い一面がある春一ではありましたが、「鈴音が1人で行動することを制限」「鈴音の動向を絶えず監視」している当たり、本気で鈴音の命を救おうとしているのは事実なようです。

そもそも鈴音はなぜ狙われているのか

鈴音が狙われている理由は、綿谷めぐみから貸金庫の鍵を預かってしまっているためだと思われます。綿谷めぐみの死後に郵送で鍵が送られてきたため、半ば強制的に鍵の所有者になってしまった鈴音は不憫と言わざるをえません。

春一は金庫の中身が何か知っている?

そもそも綿谷めぐみからは「貸金庫は絶対に開けないように」と言われており、それは言っててしまえば彼女の遺言でもあります。そんな綿谷めぐみの意志を無視して貸金庫の中身を見たほうがいいと持ち掛けてきたのは、春一でした。春一は貸金庫について、鈴音が知らない何かを知っている可能性もあります。


この夜が明けたら もう一度君に恋をする。・第11話の感想

またまた悪漢に襲われてしまった鈴音。兄弟4人だけで鈴音を守るのにも限界がある気がします。早く警察に相談なりしたほうがいいのでしょうが……なぜ鈴音はそうしないのでしょうか。

春一に引き続き、どうやら春一も戦闘能力が高めであることが伺えます。夏樹の職業はバーのスタッフだそうなので、そこまで専門的に格闘術が使えるわけではないとは思いますが、かなりカッコよかったです。



↑目次に戻る

この夜が明けたら もう一度君に恋をする。・第10話のあらすじ(ネタバレあり)

春一がまたもや別の女性と密会!?

来生家にて鈴音の歓迎会のたこやきパーティーが開催されます。一人っ子の鈴音は賑やかな食事に圧倒されつつも楽しんでいました。

食後、春一はまた仕事の電話が入って家を出て行ってしまいました。残された3兄弟と団欒する鈴音ですが、そこへ広瀬支店長から電話がかかってきます。

広瀬支店長は、春一が女性とホテルに入って行ったから彼をあまり信用しないほうがいいと忠告してきて……。


この夜が明けたら もう一度君に恋をする。・第10話の考察

別の女性とホテルへ消えた春一

春一は以前も見知らぬ美女と夜遅くまで密会していました。しかし今回はその時の女性とはまた別の女性とホテルには言って行ったというのです!事件の情報提供を受けるにしても、わざわざ誤解されそうなホテルに入る必要はないはず。いったい春一は何を考えているのでしょうか?

広瀬は春一を監視している?

またも春一が女性と一緒にいる現場に出くわした広瀬支店長ですが、こう何度も遭遇するなんてとても偶然とは思えません。おそらく広瀬支店長は鈴音やその彼氏である春一のことを監視しているのでしょう。ということは「綿谷めぐみの殺害」「マンションの火事」「銀行員の女性の不正融資」など、一連の事件に広瀬支店長が関わっている可能性も高いと言う事になります。

全ての秘密は貸金庫の中に

亡くなった綿谷めぐみから貸金庫の鍵を託されている鈴音。鈴音が圧巻に命を狙われた理由も原因も、おそらくこの貸金庫の中を見れば明らかになるでしょう。果たして綿谷めぐみはこの貸金庫の中に何を隠しているのでしょうか?


この夜が明けたら もう一度君に恋をする。・第10話の感想

まさか春一が3股!?と思いましたが、優しさに溢れている紳士な春一が浮気だなんてやっぱり信じられませんよね。しかし、兄弟たちからは「春一は彼女が途切れたことがないほどモテる」「意外とチャラい」という証言がありました。

実際、鈴音と春一の出会いもナンパに近い出会いだったので、「意外とチャラい」の部分はあながち間違いではないのかもしれません。ちなみに出会いのきかっけは、鈴音が銀行で業務中にクレーマーにあたってしまい、客として銀行に来ていた春一がそれをスマートな対応で救ってくれたことが始まりでした。

春一は助けた後に鈴音を食事に誘ったのです。こんなの自分がイケメンであることを知っていないとできない声のかけ方ですよね。しかし、だからと言って春一に浮気癖があるかどうかはまた別の話だとは思いますが……。

とにかく、今回は鈴音が春一の不審な行動を広瀬支店長伝いに聞いてしまうという修羅場を迎えました。鈴音と春一の今後の関係性に注目していきたいと思います!



↑目次に戻る

この夜が明けたら もう一度君に恋をする。・第8話,9話のあらすじ(ネタバレあり)

【8話】鈴音が来生家と打ち解ける裏で春一は美女と密会

謎の美女と密会する春一。その様子を、偶然なのか鈴音の上司・広瀬が目撃していました。 そんな中、冬依が熱を出して寝込んでしまいます。素直に甘えてくる冬依に母性本能をくすぐられる鈴音です。

素直な冬依とは反対に、秋哉は未だに鈴音に心の壁を作っているらしく、キツイ態度をとってきます。しかし、結局はそれもただの人見知りだったと発覚。鈴音・秋哉・冬依の3人は、仲良く団欒しながらカレーを頬張るのでした。

【9話】春一に献身的な鈴音

春一は今日は帰りが遅くなると鈴音に連絡し、美女とどこかへ向かいます。そんなことも知らずに、春一の彼女である鈴音は、来生家の兄弟たちと団欒中です。しかも鈴音は、遅く帰ってくる春一のためにオニギリの夜食を用意して献身的な姿を見せます。

翌日は4兄弟の休みが偶然被りました。そこで、先延ばしになっていた鈴音の歓迎会が開かれることになります。


この夜が明けたら もう一度君に恋をする。・第8話,9話の考察

鈴音の上司の不審な行動

鈴音の上司・広瀬は人の良さそうな男性ですが、何かと社外で鈴音とその関係者に遭遇することが多いのが気になります。1度目は鈴音と春一が綿谷めぐみからの手紙を郵便局に取りに行ったとき。そして2度目は今回、春一が美女と謎の密会をしている時です。遭遇するとき広瀬は決まって車に乗っています。もしかしたら広瀬は、車でずっと鈴音とその関係者の同行を監視しているのかもしれません。

春一は浮気?それとも……

謎の美女と夜遅くまで密会していた春一。もしかして春一はこの女性と浮気をしているのでしょうか?しかし、それにしては鈴音が作ってくれた夜食のオニギリを見つけた春一の様子に違和感があります。春一は鈴音の気遣いを心の底から喜び、感謝していました。春一は浮気をするような男ではない気がします。


この夜が明けたら もう一度君に恋をする。・第8話,9話の感想

美女と夜遊びをしていたのであれば、おそらく食事をしてからホテルなどに行くのが一般的ですよね。しかし、春一は鈴音のオニギリをバクバクと頬張っていました。ということは春一は食事をとる時間も惜しいほどに、この美女と重要な話がしたかったということなのではないでしょうか?

おそらく春一は何らかの事件をずっと追っており、この謎の美女から情報提供を受けていたのでしょう。そしてその事件には、鈴音や綿谷めぐみが関係している可能性が高いと思われます!

イケメン4人に囲まれるラブコメ漫画かと思いきや、サスペンス要素もふんだんに盛り込まれており、続きが気になって仕方がない作品だなと感じます!



↑目次に戻る

この夜が明けたら もう一度君に恋をする。・第6話,7話のあらすじ(ネタバレあり)

【6話】綿谷めぐみから手紙が届く

亡くなったはずの綿谷めぐみから、鈴音宛てに手紙が届いていると知らせが入りました。不審に感じた春一は、念のため手紙を一緒に取りに行こうと鈴音にもちかけます。

夏一と鈴音は綿谷めぐみからの手紙をとるために郵便局へ向かいます。その道すがらゲームセンターへ立ち寄った2人。しかし、鈴音はそこで見知らぬ青年に財布を盗まれてしまいました。

すると直後、春一は盗人の青年をあっという間に捕まえてしまいます。ただのジャーナリストのはずなのに、春一は異様に戦闘能力が高くて……?

【7話】鈴音が狙われる理由

綿谷めぐみからの手紙の内容は「めぐみの貸金庫の代理人に鈴音が登録されていること」「もし綿谷めぐみの見に何かあっても金庫は開けないままにしてほしい」という意味深なものでした。

どうやら鈴音や綿谷めぐみが狙われているのは、この金庫の中身が原因のようです。そのため春一は、狙われる理由を知るために金庫の中身を空けたほうがいいと鈴音に提案してきます。躊躇う鈴音ですが、金庫の中身が気にならないのかと言えば嘘になります。

そんな中、春一に急ぎの仕事がはいり、鈴音は留守番をすることになります。しかしその先で春一が会っていたのは、茶髪で色気のある美人で……?


この夜が明けたら もう一度君に恋をする。・第6話,7話の考察

綿谷めぐみと鈴音の関係

綿谷めぐみは鈴音の会社の先輩であり、以前は同じマンションに住んでいました。一緒に食事をしたり、恋の話をしたり、綿谷めぐみは鈴音にとってまさに姉のような存在だったのです。

何故いまどきメールではなく手紙?

同じマンションに住むほど家も近く親密な関係にも関わらず、綿谷めぐみは何故いまどきメールではなく手紙で鈴音に連絡を取ろうと考えたのでしょうか?その気になればメールどころか会って直接話をすることもできたはずです。

手紙を出したタイミング

綿谷めぐみは火事で亡くなっているはずなので、手紙を出したのはおそらくマンションが火事になる前だと推察できます。しかし、それは綿谷めぐみが“本当に亡くなっていた場合”です。悪漢の依頼人が綿谷めぐみであるなら、彼女はもしかしたら死を装って今もどこかで生きている可能性があります。

この夜が明けたら もう一度君に恋をする。・第6話,7話の感想

今話では本筋のストーリーの裏で、夏樹の意外な一面が明らかになります。どうやら来生家の家事は、次男の夏樹が全面的に請け負っているようなのです。一番キツイ性格で家事とは無縁そうな夏樹ですが、ぶっきらぼうな性格とは裏腹に、意外に器用に家事をこせる模様。

しかも笑えばけっこう人懐っこくて、鈴音は次第に夏樹に親近感を感じるようになります。夏樹と春一が鈴音を取り合う日がくるのが待ち遠しいですね~。



↑目次に戻る

この夜が明けたら もう一度君に恋をする。・第4話,5話のあらすじ(ネタバレあり)

【4話】なぜか命を狙われる鈴音

謎の悪漢に襲われ、路地に逃げ込む鈴音と春一。春一は鈴音を逃がすために、ナイフを持った3人の男を相手にします。しかし、鈴音が逃げた先には別の悪漢が待ち伏せしていて……!?絶体絶命のピンチに現れたのは、春一の弟・夏樹(ナツキ)でした。

【5話】イケメン4人との同棲スタート

火事で家を失くした上に、なぜか命まで狙われている鈴音。春一はそんな鈴音を自分たち兄弟4人で守り切ると宣言します。巻き込まれた側の夏樹・秋哉・冬依ですが、春一への信頼が強いのか、二つ返事でこれを承諾。鈴音は来生4兄弟との同棲生活をスタートさせることになりました。しかし、イケメン4人との同棲生活は、純朴な鈴音には刺激が強すぎて……!?


この夜が明けたら もう一度君に恋をする。・第4話,5話の考察

黒幕は鈴音の先輩?

4話にて、悪漢の口から「雇い主が綿谷めぐみ」であることを示唆する発言が飛び出します。しかし、綿谷めぐみは先日の火事で命を落とし、鈴音はその犯人として警察に疑われているという話のはずでした。死んでいるはずの綿谷めぐみが悪漢を雇ったとは奇妙な話です。

ジャーナリストの春一

春一はジャーナリストとしてあらゆる新聞記事を部屋に集めています。その中の一つに「銀行員女性が不正融資」という大見出しの記事がありました。もしかしたら綿谷めぐみがこの不正融資をした犯人だったのかもしれません。つまり、綿谷めぐみは本当は生きており、全ての罪を鈴音に被せて彼女を殺害しようとしている可能性もあります。

そもそも春一が鈴音と交際をスタートさせた理由

春一のこれまでの行動にはどうも引っ掛かる点があります。「銀行員女性が不正融資」の新聞の切り抜きを、なぜか鈴音に見せないようにしていた点。そして火事現場である鈴音と綿谷めぐみのマンションを夜中に秘密裏に訪れていた点。春一が純粋な親切心で鈴音を匿っているわけではないことは明白です。


この夜が明けたら もう一度君に恋をする。・第4話,5話の感想

連載開始してたった数話で命を狙われる展開に陥る鈴音です。シリアスでバイオレンスな展開が待っているかと思いきや、イケメン4兄弟との禁断の同棲生活の様子も描かれており、なかなかにボリュームのある作品だなと感じています。

特に、次男の夏樹は少しぶっきらぼうではありますが男の色気が溢れ出ていて、早々に鈴音を戸惑わせていました!今後は夏樹と春一が鈴音を奪い合う展開になってくれると喜ぶ読者も増えそうですが……。

しかしそのためには、「春一がどういうつもりで鈴音と交際をスタートさせたのか」が明らかにならなければいけません。もしかしたら春一は、銀行の不正に関する事件を追う中で、銀行員の鈴音に近づいただけなのかもしれないのですから……。



↑目次に戻る

マンガを無料で読むには!?

実際のマンガを無料で今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

無料&お得に読める電子書籍サイト
無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
Amebaマンガ 無料会員登録で100冊まで50%OFFのクーポンがもらえます!さらに作品購入のたびに1%のポイントが還元されます。ポイント(コイン)購入時のコイン増量サービスも高頻度で開催。
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!
ネタバレ・感想 マンガMee
本ページの作品配信情報は最終更新日(2024/06/18)時点のものです。
最新の配信状況は各種配信サイトにてご確認ください。
公開日: 2023/08/25
キャッシュ更新日: 2024/06/21 09:39:50