デザート

なのに、千輝くんが甘すぎる。・最新16話のネタバレと感想|デザート12月号


 
 

2020年10月24日発売の「デザート」12月号に掲載されている「なのに、千輝くんが甘すぎる。」第16話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「なのに、千輝くんが甘すぎる。」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


なのに、千輝くんが甘すぎる。・第16話のネタバレ

千輝はなんと予選を1位で通過…!
それでも自己ベストを更新したいと言う千輝。

真綾は自分が編んだミサンガを、千輝がつけてくれていることに気づき喜びを感じる。

塾のテストの手応えを聞かれた真綾。
なんとなく自分たちの見えない将来に、少し空気が重くなってしまう。

ふと、千輝の小指が真綾の手に触れる。

めめこ
めめこ
こ、この触り方は、ずるいです…っ!(*゚▽゚*)

真綾は「両想いごっこ」がどこまでの行動なのかを質問する。

真綾が嫌だと思わない範囲だと答える千輝。
それを聞いた真綾はもっと千輝に触れて欲しいと思うが、口には出せないのだった…。

 

ある日、女子たちが千輝の噂をしている。
それは彼がこの間お姫様だっこで女子を運んでいたことについてだ。

千輝のお相手が一体誰なのかと騒ぐ女子トークに手塚が割り込み、お相手が真綾じゃないかと言い出した…!
しかし女子たちは誰も信じてはくれないのだった。

ヘコむ真綾に、手塚はある言葉を放つ。
それは真綾と千輝が片思いごっこをしていることをほのめかすもの。

驚いた真綾は手塚に聞き返すが、それはなんと手塚のカマかけだった。
これにより、手塚には真綾と千輝の関係がバレてしまったのだった。
真綾はすぐに千輝にそのことを報告。

しかし手塚は何を考えているのか、真綾に自分とも片想いごっこをして欲しいと言って来た。

真綾は手塚と2人でいたせいで周囲にも噂され始めてしまい、千輝は苛立ってしまう。

千輝は2人に割って入り、真綾は手塚の誘いを断り謝ってその場を去った。

残った手塚に、千輝は真綾を守り抜くことを宣言。
そして千輝は手塚も同じ気持ちを持っていると指摘したのだった。

 

図書室の閉館作業を手伝っていた真綾は、図書室で眠っていたという千輝に呼び止められた。

ドキドキしながら真綾は改めて手塚にバレたことを謝り、ごっこを終わらせればいいと提案しかけるが、千輝に遮られてしまう。

手塚を信じようと言って、真綾の頭を引き寄せる千輝。
一気に安心した真綾は、これからも一緒にいると指切りをする。

すると千輝は指切り以上の確信が欲しいと言って、真綾の唇に触れてきた。

千輝は図書室のソファーに座る真綾の横に膝をつき、真綾の頬を引き寄せる。

そして千輝は目を瞑り、真綾に自身の唇を近づけて…!


 

『なのに、千輝くんが甘すぎる。』の最新話を無料で読むには?!

『なのに、千輝くんが甘すぎる。』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録OK!クーポンも無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

なのに、千輝くんが甘すぎる。・第16話の感想

なんと手塚が真綾にアプローチして来た感じですね!
しかも千輝がそれに対して明確な苛立ちをあらわにし、手塚に対して牽制しているのがたまりません…!あのクールな千輝が…!
もう、ごっこじゃなくて早くくっついて欲しいです。

誰もいない図書室で、真綾は千輝にキスされてしまうのでしょうか!?
両思いごっこをしている2人ですが、真綾が嫌がることはしないと言う千輝…。
でも、真綾はもっと触れて欲しいことを言えないままでいます。
この2人、どこまでいってしまうのでしょう!?

コワモテ上司のXLサイズが入りません! 全巻無料
「なのに、千輝くんが甘すぎる。」を全巻無料で読めるか徹底検証!漫画村より安全!この記事では大人気漫画「なのに、千輝くんが甘すぎる。」を無料で読む方法を徹底解説! なのに、千輝くんが甘すぎる。は片想いをすること...

error: Content is protected !!