Kiss

逃げるは恥だが役に立つ(漫画)・最終回54話のネタバレと結末感想|Kiss4号



2020年2月25日発売の「Kiss」4号に掲載されている「逃げるは恥だが役に立つ」最終話54話のネタバレと結末感想です。

今回でなんと逃げ恥最終回!一体どんな結末を迎えるのでしょう?

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「逃げるは恥だが役に立つ」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

最新話ネタバレ
逃げるは恥だが役に立つ第53話ネタバレと感想|Kiss3号Kiss3月号に掲載中の逃げるは恥だが役に立つ第53話のネタバレと感想です。 恋に悩む百合と、平匡とぶつかってしまうみくるそれぞれ...

 


逃げるは恥だが役に立つ・最終回54話のネタバレ

「亜江(あこう)」と名付けられた平匡とみくりの赤ちゃん。
平匡の両親が来てくれ、平匡が1ヶ月の育休を取ってちゃんと育児の役に立つのか心配しています。

しかし、みくりは育休は休みではなく訓練期間だと言い、みくりも平匡も同じスキルをつけて、どちらかが倒れても良いような体制を立てるためにあると話します。

めめこ
めめこ
流石…この夫婦は言うことが違いますね…!!笑

 

一方、百合や伊吹、北見、灰原たちは、沼田主催の「大沼田会」という飲み会に参加。
大沼田会のルールは自由に本音を発言し、意見を交換し合います。

相手の考えや意見には文句を言ってもOK。しかし、人格否定や罵倒をした場合は罰金があるというもの。

メンバーはそれぞれ日常的に思っていることや、考えていることをその場で発言していきます。

 

自分が良いと思っていたことが、実は相手からしたら嫌なことであったり、自分の性格を客観的に評価されたり、社会問題について語り合ったり…
深い話を存分に楽しむメンバーたち。

めめこ
めめこ
読者にも当てはまるような日常のあるあるも書かれていて面白かったです!笑

各々が大沼田会で改めて知り得たことを話し合いながら解散。

 

 

帰り際、百合は伊吹に週末里親の件を聞き、しっかりと中高生に向き合う伊吹の姿勢に惚れ惚れします。

その後、百合は風見に電話し、風見の好きな人が既婚者で失恋したことが判明。
自分のことが好きじゃない女が好きなのではと言われて、ハッとする風見。百合は風見との会話が心地よく、久々に心の底から笑える瞬間を迎えるのでした。

 

雨山は帰宅後、婚活で出産のタイムリミットには焦るが、恋愛に振り回されるのがしんどくなったと感じます。
そして、今日の大沼田会で、友達がいればいいのでは?と考えると心が軽くなったのを感じるのでした。

 

 

その後、平匡も会社に復帰し、続けてみくりも復帰。
保育園に亜江を預けながら協力しあい、順調に育児も家事もがんばります。

亜江が寝た夜、久しぶりの夫婦の時間。
育児や家事に協力的な平匡を見て、みくりは改めて平匡と結婚してよかったと微笑みます。

色々あったけど、といつものように微笑みながらハグをする2人。

みくりは誰かがそばにいてくれる幸せを噛み締めてホッとするのでした…。



 

「逃げるは恥だが役に立つ」の最新話を無料で読むには?!

『逃げるは恥だが役に立つ』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

逃げるは恥だが役に立つ・最終回54話の感想

ついに逃げ恥最終回!ドラマとはまた違ったラストでしたね(*´ω`*)

本当の家族となって子供を育てるなんて、みくりは平匡に出会った当初想像もしていなかったのでは笑

それにしても、この夫婦は計画性が高く、育児・家事がめちゃくちゃ効率的です笑
まぁ平匡がかなり協力的だということもあるのですが、なかなか参考になる部分もありますね(*´ω`*)

百合も風見となんだかいい雰囲気だったし、雨山も前向きに。
なんだかほっこりするラストで読んだ後にとても気持ちがあたたかくなりました(*´∀`*)

海野先生の次回作も楽しみです♫