ネタバレ・感想

妊活主婦の恋人・第27話のネタバレと感想




めちゃコミックで掲載されている「妊活主婦の恋人」第27話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「妊活主婦の恋人」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
妊活主婦の恋人・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】めちゃコミックで連載中の大人気コミック『妊活主婦の恋人』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『妊活主婦の恋人』のネタバレ...

妊活主婦の恋人・第27話のネタバレ

ビジネスホテルで2人暮らしを始めた織恵と啓介。

ビジネスホテルの台所で本格的なオムライスを作る啓介に、織恵はそんな人初めて見たと笑います。
紙皿に乗るか不安なくらい大きい啓介の作ったオムライス。

 

2人は狭いキッチンで肩をぶつけながら笑い合い、料理を楽しみます。

そろそろ新しい住まいを探さないとな…と言う啓介に、織恵は笑顔で頷くのでした。

 

 

 

それから、、、

2人でスーパーへ行って食材を買ったり、ホテルの部屋で仕事をする啓介に飲み物を持っていく織恵。

たまには外に出かけてデートを楽しんだり、雨が降る日は織恵が駅まで啓介を迎えに行ったり。

狭い浴室に2人で浸かり、狭いベッドでくっつきながら寝る2人。

 

 

不便ながらも大好きな人が一緒に居るという実感を噛み締め、織恵も啓介も幸せを感じていたのでした。

そんな日々を送って1週間が経ちます。

 

 

 

なかなかいい物件がみつからないと呟く織恵に、友人が不動産会社で働いているので明日聞いてみると言う啓介。

そんな時、啓介は足元になにか当たったのを感じ、下を見下ろすと、そこにあったのは織恵の基礎体温表でした。

織恵は基礎体温表を啓介から取り上げると、表情を変えずにゴミ箱に捨ててしまいます。

捨てていいのかと言う啓介に、もういらないからと笑って言う織恵。

 

 

なんかごめんと謝る啓介に、織恵は自分は啓介と一緒に居る時間はとても幸せなのだと言います。

 

 

 

啓介と一緒に居る時間「は」…。

 

 

そう、啓介が会社に出勤し、織恵はホテルの一室に一人になります。

織恵が一人になると、小学生の織恵が現れます。

めめこ
めめこ
きっと「素敵なお母さんになりたかった自分」の現れなのでしょう…(´;ω;`)

 

 

織恵はテレビをつけると、動物園のパンダが子供を妊娠したというニュースが。

すぐにテレビを消して、しばらくたった後、織恵はネットで「乏精子症 妊活方法」と調べます。

しかし、啓介の「妊活はもうしない」という言葉を思い出し、検索を断念するのでした…。




妊活主婦の恋人の最新話を無料で読むには?!

『妊活主婦の恋人』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

妊活主婦の恋人・第27話の感想

2人がとても愛し合い、お互いのことをとても大事にしていることが分かった回でした。
啓介と暮らす織恵は表情が朗らかで、本当に幸せそう…。

しかし、「素敵なお母さんになりたい」という夢を持っている小さなころの織恵が姿を現している時は、きっと織恵の頭の中に「子ども」の意識があるのでしょう。
それが一人きりになると出てくるということは織恵が一人だと「子ども」について考えてしまうという表現だと思います。

本当は子供が欲しくてたまらない織恵ですが、大好きな啓介を優先しているんですね…。
織恵ももう一度啓介と話し合ってみたらいいのになと感じます。

織恵が本当は心の底で子供を望んでいることを啓介が知ったら、ちょっと2人の仲が悪くなってしまうような…。

少女漫画 ネタバレ
妊活主婦の恋人・第28話のネタバレと感想 めちゃコミックで掲載されている「妊活主婦の恋人」第28話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっております...