ネタバレ・感想

呪い子の召使い・最新15話のネタバレと感想|花とゆめ6号

2021年2月20日発売の「花とゆめ」6号に掲載されている「呪い子の召使い」第15話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「呪い子の召使いの最新話が無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

 

呪い子の召使い・第15話のネタバレ

幼少期…ロイは次期王としてのプレッシャーと現王の父からの厳しい教育に押しつぶされそうになっていました。
そんな彼の唯一の心の支えは姉のマチルダただ一人。

しかしそんな姉も国を出てしまい…ロイはこの国に置いてきぼりにされたと感じてしまっていたのです。

やがてその孤独感は「裏切られた」という憎悪へと変化していきます…。
ロイはマチルダの命をこの手で奪って魂だけでも自分の側に閉じ込めておこうという恐ろしい考えを抱くようになっっていったのです―――。

 

そうしてマチルダを手にかけようと強行に及んだロイ。

彼女にピンチを救いに来たのはラウルでした。

しかしそんなラウルに向かって、マチルダはこんなことを言いだします。
自分は生きていたってもはや仕方がない…想い人からも肉親からも愛されず、誰も自分を愛すものなどいない…と。

自らの命を諦めるかのような彼女の言葉に、ラウルは反論しました。
“その命令だけは聞けない…この呪いであなたを守ると誓った。”

想いは彼に力を与え、襲い掛かってくるロイの手下たちは次々にラウルによって仕留められてゆきます。

しかしとうとうラウルも力尽きその場に崩れ落ちてしまい…。

マチルダはラウルに逃げる陽に指示を出しますが、ロイは彼女の言葉を遮るようにもう無理だよと言いだします。

ロイはラウルにコイツは偽物の呪い子だと言い放ったのです…。

めめこ
めめこ
呪いは嘘だったってことでしょうか…!?

その場に倒れ込むラウル。

駆け付けてなぜそんな無茶をしたのかと問うマチルダに、ラウルは血を流しながら謝罪します。
自分はこの目の呪いを解いてくれたマチルダの側にずっとついていたかったのだと…。

自分を本当の意味で見てくれている人物は…こんなにも一番近くにいてくれた…。
そのことに気が付いたマチルダは、ラウルを抱き締めて涙を流し、死ぬのならば自分も一緒に…と覚悟を決めます。

ロイが毒を塗り込んだ剣を彼らに振りかざした、その時!

間一髪でそれを防いだのは…レネです!

少し遅れてやってきたのはアルベール。
アルベールは我が国にとって重要なマチルダ殿にこれ以上何かすることは王子である自分が許さない!と言い放ちました。

追い込まれたロイは、姉を殺すことができないのなら自分の死を彼女の記憶に焼き付けて一生苦しめてやろうと考え、自らの喉に剣をあてがいます。

しかしアルベールは素手でロイの剣を握ってそれを阻止!

そしてロイに対して、己の呪いときちんと向き合って生きてさえいれば、いつか必ず誰かが手を差し伸べてくれるはずだ!と彼を説得。

ロイは力を緩め、その場に崩れ落ちました。

直後、マチルダがロイのことをこの愚弟が!とグーパンチ。
数発殴った後彼女は弟を抱き締め、あなたの寂しさに気付けなくてごめんなさいと心からの謝罪をしました。

ロイこの一言で心が救われたらしく、涙を流しながら姉の言うことに従うのでした。

 

その後、無事に祝祭の日を迎え―――。

マチルダはアルベールに、国境の門の解放と入国の緩和を約束し両国を友好関係にすべく動いてくれると約束をしてくれました。

マチルダはこれからはもっと誰かを想い愛せる王女になりたいと語り、ラウルのことを見つめます。

空からは祝福の花が舞い、民たちはその美しさに一同に空を見上げていました。

アルベールは舞い散る花の中で、レネにお前の祝福を誰よりも願っていると彼女の手をとります。

誰もがその花を手に取り、この先の明るく色鮮やかなな未来を想わずにはいられませんでした。



 

『呪い子の召使い』の最新話を無料で読むには?!

『呪い子の召使い』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

呪い子の召使い・第15話の感想

ロイにもそれなりの理由があってあのような強行に及んだということですね。
「次期王として強くならなければならない」という父親の教育を受けてきたロイですが、結果的にそのプレッシャーはロイの弱く脆い心を育て上げてしまっただけのように思えます。
「強くない自分」「できない自分」に押しつぶされて自己肯定感が皆無のロイには、姉の存在だけが唯一の救いであったのに…その姉も国を出てしまってロイの心には絶望しか残らなかったのでしょう。

誰か一人でも、友人でも召使でも誰でもいいから彼の孤独と苦悩を理解してやれる存在が一人でも側にいれば、ロイの人生もまた変わっていたに違いがありません。

人の心が壊れるのは本当に紙一重だと思いました。

error: Content is protected !!