ネタバレ・感想

オジサンとムスメ・第13話のネタバレと感想|モバフラ44号




2020年10月25日発売の「モバフラ」44号に掲載されている「オジサンとムスメ」第13話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「オジサンとムスメ」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


オジサンとムスメ・第13話のネタバレ

結局、雨はすぐに止んで帰ってきた二人。

ボロボロになっている秋津を見て周りは心配しますが、道に迷ってコケただけだと言います。

そのとき上の階から勢いよく降りてくる穂波の姿が…

穂波は一葉のことを見て涙を浮かべます。

心配なんかしていなかったし!という穂波でしたが、一葉は笑いながらごめんねと言うのでした。

―――今日は一葉のバイト最終日。

豪華な食事も終え、バルコニーに座っていると秋津に話しかけられます。

明日帰ることに実感があに一葉。
秋津は盆休みに全部バイトしてもらって悪かったと言います。

すごく楽しくてあっという間だった。
そういうと、秋津は自分も一葉と過ごせてすごく楽しかったと言います。

向こうに戻っても残業耐えられる感じがしてきた一葉は、秋津におやすみと言って部屋に入ろうとします。

すると秋津は一葉の腕を掴み、抱き寄せます。

涙を浮かべていた一葉。
秋津に抱きしめられたことによってストッパーが外れたのか、泣きじゃくるように身体を震わせます。

最後くらい笑って帰りたかったのに…!

一葉をこれ以上さみしい思いはさせないとか、幸せにしなくちゃとかどこかで義務感や責任感みたいなものを感じていた秋津。

しかし、今は自分自身が望んでいると言います。
もう一葉を一人で泣かせたくない。

自分が一葉と離れたくない。
一年後でも何年後でもいい。一葉が向こうでもうやり残したことがないと思えた時一緒に暮らそうというのでした。

抱きしめあう二人。

そんな中、秋津は最後の日だからとっておきの場所に行こうというのでした。

連れてきた場所は一つの倉庫。

前の延長が趣味で使っていた倉庫らしく、今は休憩中に昼寝で使っていました。

倉庫の屋根裏に行くと天窓があり、感動する一葉。

ベッドに寝転がってほしを見ていると、秋津は優しくキスをします。

歯止めが利かないという秋津に、自分もだと答える一葉。

ずっと秋津とこうしたかった―――



 

オジサンとムスメの最新話を無料で読むには?!

『オジサンとムスメ』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録OK!クーポンも無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

オジサンとムスメ・第13話の感想

無事に帰ってこられてよかったです!!
それにしても、穂波のツンデレ具合が可愛すぎでした…笑
どれだけ一葉のことが好きなのだ…という感じでしたね。秋津とくっついたことを知ったらなおさら嫉妬しそうですね笑

でも、そんなこんなでバイトも最終日になり一葉は元の生活に戻ってしまいますね。
秋津とは遠距離になってしまうのですが…

何年後でも待っているという秋津はやはりかっこいいですね!!
私自身、遠距離をしたことがないので感覚が分かりませんが、離れていても相手のことをずっと想い続けられるってすごいことですよね!

そんな二人にはずっと幸せでいてほしいです。