クッキー

林檎と蜂蜜walk・最新48話のネタバレと感想|クッキー1月号




2020年11月26日発売の「クッキー」1月号に掲載されている「林檎と蜂蜜walk」第48話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「林檎と蜂蜜walk」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


林檎と蜂蜜walk・第48話のネタバレ

歩がクラウドファンディングのやり方につまずいていると、ナベさんが訪ねて来た。

ナベさんは真っ先に産後の歩の体調を気遣ってくれて、歩には新鮮であり嬉しくもあった。

話の流れで、歩はクラファンで資金を集めて、在米日本人に向けた日本の伝統行事のサービス事業を始めたいと口にする。

NYで育った日本人のナベさんは、子供のころ七夕やひな祭りなどを母がやってくれたと話す。
その度、NYで買えないものも多く、代用品でやったのだそうだ。

歩の目の前でクラファンの文章をあっという間に作成し、目標金額1万ドルと、サイトに登録していくナベさん。
そのフットワークの軽さに、歩は心底驚く。

さらに、従業員が雇えるようになるまでアシスタントとマネージャーもすると言い出すので、歩はなぜそんなにしてくれるのかと聞く。

ナベさんはあっけらかんと、歩が会社をスタートさせてどうなっていくのか見たいからだと答えた。
願ってもみない状況に、歩は助かったかもしれないと感じるのだった。

めめこ
めめこ
意外なところから強力な助っ人が現れましたね!大西と似ているテンションのナベさん、頼もしい!

その頃、難民キャンプで勤務中の大西は、難民に英語を教えることに!
早速、アレザという少年に声をかけ、難民との距離も少し縮まっていた。

一方、歩のクラファンは、協力資金ゼロ。
実際こんなにも人々に興味を持たれていないのだ…と衝撃を受けた歩。
自分が予想していた需要と、現実のギャップの大きさに、自分の考えに自信をなくしてしまった。

深夜3時、大西からの着信が鳴る。
電話の向こうの大西はテンションが高く、仕事がうまくいっていると話し出す。
歩はそれが羨ましく、クラファンがうまくいってないことを少しすねながら話す。
そんな歩に大西は、歩が慎重すぎる性格ながらも必ずできる人間だ、と言い切って背中を強く押してくれる。

歩は心の中で思う。
本当は大西の仕事がうまくいくのは嬉しい自分が夫をライバル視してるのに軽く交わして励ましてくれる大西が、本当にいい夫だ…と。

めめこ
めめこ
本当にいい夫です大西。大西は、歩が夢に向かう姿が本当に好きなのでしょうね!もしこれが、嫁が生意気だ〜家庭のことだけやってろとか思う男性だったら、こんな素敵な関係成り立ちません…!

ある日、歩のもとに福岡から電話が。
十五夜に福岡の家でお月見をするので、そのパーティーのコーディネートをして欲しいらしい。

しかもいつの間にかクラファンの資金が少し集まり始めている…!

歩は、目の前に現れた希望の光に、一気にやる気がみなぎって…!?



 

『林檎と蜂蜜walk』の最新話を無料で読むには?!

『林檎と蜂蜜walk』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国無料会員登録OK!お得な割引も豊富なサイト。
ebookjapan無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

林檎と蜂蜜walk・第48話の感想

ナベさんのフットワークの軽さが凄すぎました!かっこよすぎw
歩とナベさんの大人なサバサバした会話のやりとりが本当に気持ちいいです。
こんな女友達いたら楽ですよね!(*゚▽゚*)
そして歩がクラファンで自信をなくしかけてる時、正反対に大西がうまくいっていて、歩が嫉妬してしまう気持ちが切なかったです。
でも大西は自分の夢を追いかけていても、歩のことをいつも想ってくれています。
いつでも歩の夢に協力的で、迷った時には「信じろ」って導いてくれる言葉をくれます。
今回みたいに歩が大西に嫉妬していても、それは変わらず。頼もしい人生のパートナーだなぁ…。
電話のシーンではラブラブな会話もありました!
大西も歩も離れて暮らして強く生きているけど、本当は恋しく思う気持ちは常にあるんですよね…。早くこの2人が同じ場所で暮らせる日が待ち遠しいです。
まずは歩に巡って来たお月見パーティーのコーディネート、成功するように祈っています!