ネタバレ・感想

私の夫は冷凍庫に眠っている・第3話のネタバレと感想


 

「私の夫は冷凍庫に眠っている」第3話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「私の夫は冷凍庫に眠っている」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


私の夫は冷凍庫に眠っている・第3話のネタバレ

亮の命を再び奪おう…そう考えている真奈に唐突に声をかけてきたのは、隣に住む派手な女性でした。

よからぬことを考えていた真奈は、一体いつから彼女に見られていたのか不安になります。

倉庫の片づけをしていただけだと真奈が答えても、お隣さんはやけに倉庫の中を気にしている様子です。

ふとお隣さんが真奈の家にあるみかんが今年もたくさんなっていると話をしてきました。
そこで彼女は後でみかんをおすそ分けしましょうかと言います。

するとお隣さんは真奈は忙しいだろうから亮に届けてほしいと言いだしてきて…。

不思議がる真奈。
しかしちょうどそこへ亮が帰ってきます。

彼は快くお隣さんへみかんを持っていくといいますが、亮とお隣さんの会話はどことなく意味深でした。

その間…真奈は二人目の亮をどう始末しようか考えていました。
思いついたのは使っていない部屋に遺体を埋めるというもの。

その下見のために空き部屋へいくと、窓の外からあえぎ声のようなものが聞こえてきました。
どうやら男も一緒にいるようです。

もしかして隣は“最中”なのではないか?と考える真奈。

しかし、しばらくすると悲鳴のような声まで聞こえてきます…。

ここで真奈は、以前、亮が出会い系アプリにはまっていたのを思い出しました。
そのころから亮の浮気を疑っていた真奈ですが、まさかお隣さんとも…?という考えが脳裏を過ぎります。

あまりにも頭の痛い話に、真奈は“とにかく自分んの心の平穏のためにも二人目の亮を今日のうちに亡き者にしよう”と決意します。

 

しかしあれこれ考えているうちに眠りこけてしまった真奈…。
目覚めた時は夜でした。

帰宅していた亮に、お隣さんの家から悲鳴のような声が聞こえたことを話してみます。

亮は、虫がでてお隣さんがびっくりしたのだと答えました。

真奈が不審がっていると、亮が急に抱き着いて身体を触ってきます。

真奈はなんとか誤魔化して逃れようとしますが、亮はおかまいなしです。

亮におもちゃにされる真奈は、その最中に亮への憎しみと怒りを募らせます。
それは彼の大事な部分をかみちぎってやろうかと思うほどの憎しみでした…。

しかしそんなことできるはずもなく…。

怒りと憎悪は吐きどころもなくただ心に溜っていくばかりです。
しかし真奈は、これらを吐き出すためのある名案を思いつきました。

それは、冷凍庫で眠っている1人目の亮を、2人目の亮に食べさせてみるというものでした…。


 

『私の夫は冷凍庫に眠っている』の最新話を無料で読むには?!

『私の夫は冷凍庫に眠っている』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

私の夫は冷凍庫に眠っている・第3話の感想

いやー怖すぎますね!
真奈の思考回路がもうすでに病んでいます。
夫を手にかけてしまう時点で病んでいるとは思いますが…ちょっとサイコパス的な域まできてしまっていますね。
夫に対する憎しみの感情が妻の精神をここまで壊してしまうなんて…本当に恐ろしいです。
結婚って本当に何なんだろう…と思ってしまいました。

マンガ ネタバレ
私の夫は冷凍庫に眠っている・第4話のネタバレと感想 「私の夫は冷凍庫に眠っている」第4話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です...

error: Content is protected !!