BE LOVE

私たちはどうかしている・第18話のネタバレと感想|BE LOVE




「BE LOVE」に掲載されている「私たちはどうかしている」第18話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「私たちはどうかしている」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
私たちはどうかしている・漫画ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】BE LOVEで連載中の大人気コミック『私たちはどうかしている』のネタバレ・感想をまとめました。 ドラマ化してさらに注目されている...

私たちはどうかしている・第18話のネタバレ

お茶会当日。
椿と七桜は五月雨亭にて、挨拶をします。

茶席の準備中、頂いたお茶を飲みながら椿のことを考える七桜。
自分の母親に濡れ衣を着せた椿が憎いはずなのに、椿のことを知るたび自分の気持ちが分からなくなります。

 

すると、そこに五月雨亭の方がやってきて、大旦那・宗寿朗がいなくなってしまったのだと言います。
自分たちへの嫌がらせかもしれないと思いながらも、宗寿朗を探しに行く七桜。ふらふらと

すると七桜は辛そうに歩く宗寿朗を見つけます。
心配して駆け寄ると、ただ庭を眺めていただけだと言って、階段を上る宗寿朗。

支えようとする七桜を振り払い、なれなれしく触るなと罵倒します。

光月庵の名に目がくらんだのか、それとも家に縛られている椿が可哀そうだとでも思ったのか?七桜もあの”嘘つき”に裏切られるぞ、と言うのでした。

それを否定する七桜。
お菓子作りをいつでも手放せたし、寧ろやめてしまった方が楽になれたかもしれないのに、お菓子のことが大好きで、今でも作り続けている椿は純粋な人なのだと主張します。

納得のいかない宗寿朗は、七桜を押しのけて階段を上ろうとして足を踏み外します。

そこで宗寿朗を支えたのが椿。

実は、二人の会話を聞いていたのでした。
三人は一緒にお茶会の会場へと向かいます。

 

もうすぐお茶会が始まるという時に、会場の外で椿は七桜に抱き着きます。
お茶会をどうしても成功したいのだと緊張で手を震わせる椿に、七桜は絶対に大丈夫だと言って励まします。少し安心した様子の椿。

 

その後、亭主がやってきてお菓子の確認が始まります。

打合せ通りの完璧な美しい”落とし文”だと喜ぶ亭主ですが、お願いしていた小豆アレルギーの子供用のお菓子がないと指摘します。

宗寿朗が椿の邪魔をするために、わざと情報を伝えていなかったようです。

椿は時間までにすぐ用意すると約束し、一つだけ作れるお菓子があると七桜に言うのでした。




 

『私たちはどうかしている』の最新話を無料で読むには?!

『私たちはどうかしている』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

私たちはどうかしている・第18話の感想

やっぱり七桜も、心のどこかでまだ椿のことが好きなんですね。でも、自分から母親を奪ったのは椿なのだから、自分は椿を憎まないといけないんだ!と、そんな気持ちなのでしょうか。子供の頃の二人は大人のいざこざに巻き込まれて、双方ともに違う不幸を味わっていているように見えますね。本当に気の毒だなと思います。

さて、またまた二人のお茶会にピンチが訪れます。今度は宗寿朗がわざとアレルギー用の特注品のことを伝えていなかったようです。こんな直前で発覚するなんて、私だったら絶対に無理だと青ざめちゃいますよ…。それでも椿には何か案がある様子。

椿は一体、どんなお菓子を用意するつもりなのでしょうか?
そして、椿と七桜は無事にお茶会を成功で終わらせられるのでしょうか?

https://manganista.net/watashitachihadoukashiteiru19/