BE LOVE

私たちはどうかしている・第3話のネタバレと感想|BE LOVE




「BE LOVE」に掲載されている「私たちはどうかしている」第3話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「私たちはどうかしている」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
私たちはどうかしている・漫画ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】BE LOVEで連載中の大人気コミック『私たちはどうかしている』のネタバレ・感想をまとめました。 ドラマ化してさらに注目されている...

私たちはどうかしている・第3話のネタバレ

突然、椿から結婚しようと提案され、それを受け入れた七桜。

本気で結婚する気があるのなら、三日後の正午に手土産を持って光月庵に来るよう言われます。

自分のことを覚えていない様子の椿に対して、椿の一言で幸せを奪われた七桜は憎んでいるのでした。

 

椿が去った後、七桜のもとへやってきたのは真由。
引き出物のことを謝罪します。

そんな真由に七桜は、光月庵のお菓子を買ってきてもらえないかとお願いします。
花筏に菜種、名物の最中。

それを口にして、光月庵のお菓子の味が15年前から変わった、初めの頃に食べていたお菓子がとてもおいしかったのだと真由は話します。

母が作っていた頃のお菓子を喜んでくれる真由に、嬉しくなって抱き着く七桜。
一方で、夢と生きがいを一瞬で無くした母の絶望と悔しさを思い、「私は何もやっていない」という手紙は母の訴えなのだと確信するのでした。

逮捕され、裁判中に突然倒れてそのまま亡くなった母。
七桜は真実を見つけて、本当は光月庵で何があったのかを確かめようと決意を固めます。

光月庵へ到着すると、椿のもとへ案内される七桜。
そこではなんと、椿と婚約者の女性が結婚式を執り行っている最中でした。

この結婚を無くしてほしいのか…と、椿の本意を察した七桜は、このまま引き下がるまいと親族の集まる式へ乱入し、椿に手土産を渡します。

それは結婚式に似つかわしくない羊羹で、菓名は月のないことを意味する”新月”。

光月庵が無くても和菓子の世界は美しい、この店は特別でない…そんな七桜の気持ちがこもったお菓子だったのです。

周りが失礼だとざわめく中、おもしろいと笑って、全員の前で自分は七桜と結婚するのだと宣言する椿。

 

驚きで言葉を失う列席者の目の前で二人はキスをします。
世界で一番憎い人なのにどうかしている、でも後戻りはできないのだと覚悟を決める七桜なのでした。




 

『私たちはどうかしている』の最新話を無料で読むには?!

『私たちはどうかしている』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

私たちはどうかしている・第3話の感想

七桜のお母さんは無くなられてしまったのですか…!
大切なお母さんが冤罪で逮捕され、しかもストレスか何かで突然死してしまうなんて、七桜にとっては絶対に許せないですよね。

お母さんが犯人だと証言した椿に対する憎しみは想像を絶するレベルだと思います。そんな相手と結婚すると言えたのも、お母さんの無念を晴らしたいというお母さんへの愛があってこそなんでしょうね。

さて、光月庵で椿の結婚式に乱入した七桜。
二人は列席した親族の前で堂々と結婚を宣言します。

椿の真意は分かりませんが、状況が状況なだけに、めちゃくちゃ親族から批判を食らいそうな展開ですね。しかも、誰か一人は七桜のことに気付いてしまいそうな気がするのですが…。続きがとても気になります!

https://manganista.net/watashitachihadoukashiteiru4/