BE LOVE

私たちはどうかしている・第48話のネタバレと感想|BE LOVE


「BE LOVE」に掲載されている「私たちはどうかしている」第48話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「私たちはどうかしている」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
私たちはどうかしている・漫画ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】BE LOVEで連載中の大人気コミック『私たちはどうかしている』のネタバレ・感想をまとめました。 ドラマ化してさらに注目されている...

私たちはどうかしている・第48話のネタバレ

椿に想いをぶつけながら、抱いてほしいと抱き着く栞…!

そんな栞を、椿は冷たく拒絶します。
その瞳は黒い影を帯びており…。

彼は栞の首元に手をかけ…そして力を入れます…。

見たこともない椿の闇に恐怖する栞。

思わず椿の名を呼ぶと、彼は震える栞に上着をかけながらこう述べました。
今の自分には栞を抱道具のように扱うことはできない…絶対に抱くことはできない…と。

 

椿はこのことを他言しないことを約束します。
さらに、光月庵では栞は自由だと言葉を残していきました。

部屋にただ一人残される栞です―――。

 

 

12月―――。
とある客が訪れてきて、“なんきん”という御菓子を探していると尋ねられる栞。

しかし栞にはそんな名前の御菓子は思いつきません。

すると奥から出てきた城島が、かぼちゃのまんじゅうを教えてくれます。
聞けば冬至に「ん」がつくものを食べると「運」があがると言われていることから、この時期だけ“なんきん”と呼ばれているのだとか。

栞はいちばん助けられたくない城島から助言を受けてしまい、少しやりにくそうです。

ですが城島は意外にも妊婦である栞の身体を気遣ってくれます。

栞は城島の優しさに触れて、思わず妊娠が嘘であったことを白状してしまい…。

 

 

一方では多喜川家にて例の議員を招いたお茶会が開かれていました。
御茶菓子に出されているのは花がすみのまんじゅうです。

その茶会の後…七桜は議員に探りを入れにいきます。
光月庵をひいきにしていたから自分の茶菓子を指名してくれるとは意外だったと話しだす七桜…。

めめこ
めめこ
どうやら議員に気に入られて、光月庵動揺に花がすみにも黒い繋がりを求めてくるように仕向けているようですね。
懐にボイスレコーダーを忍ばせて、議員がボロを出すのを今か今かと待ち望む七桜です。

ですが議員はなかなかボロを出しません。
それどころか逆に七桜に探りを入れてきました。

そして例の政治活動費の件についても、法に触れているわけではないからそれをネタに脅そうとしてもムダだと先手を打ってきます。

さらに議員の口からは衝撃的な一言が飛び出してきました。
彼は光月庵は、大旦那がもうすぐ死んでダメになると言い出したのです。

その情報に言葉を失う七桜…。

その後、多喜川からは…光月庵の次期党首として名乗りをあげるなら“いま”だという助言が…。

 

 

一方で、今日子は焦っていました。
七桜と議員が接触したことを議員本人の口から聞いたためです。

慌てて大旦那を病院から家に返すと言い始めます。
彼の記憶がはっきりと戻ろうものならば、あの火事で今日子が何をしたかが白日の下に晒されてしまいます。

そうはいかない今日子は病院に乗り込むことに。
しかし大旦那はいつもの通り魂の抜けたような状態でした。

ほっとする今日子は彼の退院の手続きを済ませようとします。

しかしそこへ慌てた様子で飛び込んできたのは…七桜です…!

思わずさくら…と口にする今日子。
さらに、大旦那の指がピクリと微かな反応をみせて…!?



 

『私たちはどうかしている』の最新話を無料で読むには?!

『私たちはどうかしている』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

私たちはどうかしている・第48話の感想

完全拒絶されてしまった栞ちゃん…。
うーん切ないですねぇ。

栞はけっこう暗い過去を持っていたりします。
両親からは男の子を望まれていましたが、産まれた3人はみんな女でした。
その末娘として産まれた栞。

両親がかつて発した「がっかりした」という言葉が、今もなお栞の心にトラウマとして重く冷たく圧し掛かっているのです。

栞は今までまわりを失望させないようにと躍起になって生きてきました。
そんな彼女が自ら初めて「欲しい」と願った椿にさえも…あんなにも強く拒絶されてしまい…。

これはなかなか立ち直れるものではないでしょうね。

ところで大旦那の意識がもしかしたら戻るかも!?という新展開の予感が舞い込んでいます!
もし大旦那の供述があれば例の事件の真相もやっと明らかに!?
次回が楽しみで仕方ないですね!

https://manganista.net/watashitachihadoukashiteiru49/