BE LOVE

私たちはどうかしている・最新62話のネタバレと感想|BELOVE10月号



2020年9月1日発売の「BELOVE」10月号に掲載されている「私たちはどうかしている」第62話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「私たちはどうかしている」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
私たちはどうかしている・漫画ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】BE LOVEで連載中の大人気コミック『私たちはどうかしている』のネタバレ・感想をまとめました。 ドラマ化してさらに注目されている...

私たちはどうかしている・第62話のネタバレ

“七桜が階段から落ちて入院になるかもしれない”

光月庵に舞い込んできたその知らせ…。
椿を含めた光月庵の職人たちは、それを聞いて驚きを隠せません!
彼女が運ばれた病院を聞いた椿は、いてもたってもいられずに走り出しました。

病院では七桜の付き添いでやってきた喜多川が、神妙な面持ちで診察室の前で待機しています。

すると頭に包帯をまいた七桜が出てきました。

どうやら七桜は自分で歩けるらしく大事には至っていない様子。
医者の話では入院する必要もないとのことだそうです。

喜多川は思わず安堵の表情をみせます。

七桜はすぐに武六会へもどろうとしますが、喜多川はそれを止めました。
治療をしたばかりだから少し落ち着いてから行こうと七桜を気遣う喜多川。

 

2人はベンチに座りコーヒーを飲むことにします。

由香莉が七桜を階段から突き落とすのを目撃していた喜多川は、彼女には自分からよく話をしておくと言います。

自分をこんなにも心配してくれる喜多川が、本当に自分を利用しているのか確かめたくなったのか…この後、七桜は単刀直入に母親の遺書について喜多川へ訪ねてみることに。

 

喜多川は自らの子供時代を語りだします―――。
幼い頃から周りからのプレッシャーで自分の気持ちを素直に表現することができなかった喜多川。
店で父にお菓子を買ってもらう時も、本当は好物の大福が食べたくても「服が汚れるから」とアメを選んでいたりしました。

そんなとき出会ったのが、七桜の母・百合子。
百合子は喜多川に、本当はどのお菓子が食べたいかを訪ねてきたのです。
喜多川が大福と答えると、彼女はそれをオマケとしてつけてくれたのでした。

そして懐紙にくるんで食べれば着物も汚れないよと言って優しく大福を差し出してくれて…。

たったそれだけの出会い。
しかし、喜多川にとってそれは、初恋となったのです。

しかし中学生が大人の女性に相手にされるわけなどはない…。
叶わぬ恋に苦しみぬく姿…それはまさに、喜多川が舞台で演じた“鷺娘”と同じでした―――。

めめこ
めめこ
喜多川は…親子そろって百合子に恋をしていたということだったんですね…。

その後、百合子が無実の罪で捕まると、喜多川の父は彼女のために弁護士を雇います。
喜多川はその弁護士づてに、例の手紙を預かったのだと話しました。

中身が気になって封を開けてしまった彼は、一連の事件が全て女将の陰謀であったことを知ってしまったのです。

女将によって狂わされた自分の母親と、愛する百合子の無念…それらを晴らすには、七桜を利用して女将を陥れる他道がなかったと喜多川は顔を落とします。

頭を抱えて床に崩れる喜多川。
自分が彼に利用されたことは事実でしたが、七桜は彼を責めることなどできませんでした。

なぜなら目の前にいる男は、今は亡き百合子の温かさを求める…いわば同じ気持ちの同士であったためです…

 

その後、武六会では七桜のいないまま、彼女の作ったお菓子の品評が始まりました。

江戸彼岸をモチーフにした素朴でありながらも気品漂うお菓子に、武六会のメンバーは大絶賛です。

由香莉だけは、2月に桜のお菓子など邪道だと食い下がりましたが…七桜の代わりにお菓子の説明にきた椿によって簡単に説き伏せられてしまいました。

江戸彼岸という桜は、早咲きの大樹です。
その樹齢は千年を超えるものも珍しくないと言われる特別な桜…。

「武六会の繁栄を末永く願うお菓子」

この言葉に、武六会のメンバーは奉納の儀にふさわしいお菓子だとさらに七桜のお菓子を絶賛します。

追い詰められた由香莉ですが、肝心の当主がいないなんて責任がなさすぎる!と言いがかりをつけてきました。

椿は、なぜ七桜がこの場にいないのか由香莉が一番よく知っているんじゃないのかと彼女にすごみます。

とそこへ…病院からもどってきた七桜が姿を現わし…!

七桜は自分の不注意で階段から落ちたと言って、由香莉の仕業をあえてその場で暴露しませんでした。

むしろ七桜は由香莉に頭を下げ、自分にチャンスをください、長谷屋が奉納するお菓子を自分に作らせてほしいと願いでたのです…!

 

果たして七桜の狙いとは、一体―――?



 

私たちはどうかしているの最新話を無料で読むには?!

『私たちはどうかしている』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
31日間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

私たちはどうかしている・第62話の感想

七桜の意図…読めませんねー!
お菓子の腕前で由香莉を納得させるつもりでしょうか?
でも今しがた由香莉は七桜のお菓子を食べたばかりですけど…。
七桜には何か秘策でもあるんですかね?
考えられるとすれば、喜多川のように「幼少期のトラウマに訴える系」のお菓子をぶつけていくとか…。

おそらく七桜がこう言い出した裏には喜多川と何かしらの話し合いが設けられているとは思いますが、喜多川も七桜のこの行動を良しとしたんでしょうかね?
キレ者の彼なら無謀な作戦であれば止めるはず。
何か勝機があってのことなんでしょうか。
うーん気になります!

ところで由香莉が七桜に“何かをした”のだといち早く察知した椿…さすがですねー!

 

私たちはどうかしている・13巻の発売日は?無料で先読みする方法まとめ 現在「BELOVE」で連載している「私たちはどうかしている」。 ドラマ化されたことで話題の作品ですが、気になる単行本13巻...
漫画 全巻無料
「私たちはどうかしている」は全巻無料読みできる?!脱漫画村・zip!この記事では大人気漫画「私たちはどうかしている」を無料で読む方法を徹底解説! とても話題な作品となっていますが、「私たちはどうかし...