ネタバレ・感想

嫁入りのススメ・第10話のネタバレと感想|めちゃコミック



めちゃコミックで掲載されている「嫁入りのススメ」第10話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

ネタバレ
嫁入りのススメ・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回結末まで】めちゃコミックで連載中の大人気コミック『嫁入りのススメ~大正御曹司の強引な求婚~』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『...

嫁入りのススメ・第10話のネタバレ

お茶の席で―――。

蘭子は耀一郎の母から、2人はどうせ結婚をするのだからもう一緒に住んだらいいのにと突拍子もないことを言われてしまいます。

しかし耀一郎の母に悪気は一切ありません。
結婚をしたら覚えることもたくさんあるのだし、今から覚えていったほうが後々楽でしょうと、それは蘭子を気遣っての言葉でした。

蘭子はこのとき危機感を覚えます。
このままではあれよあれよと言う間に結婚の話が進んでしまう…。

蘭子はとっさに、結婚までの間は両親と過ごしたいと答えました。

耀一郎の母はこれを聞いて蘭子の両親の気持ちを思ったのか、申し訳なさそうな表情を見せます。
こちらの都合ばかり行ってしまって申し訳ないと謝罪までしてくれました。

めめこ
めめこ
ふむふむ、やっぱりご両親自体はすごくいい人ですよね~。
傍から見たら本当にいい縁談なんですが…やはり蘭子はこれっぽっちもその気になれないのでしょうか。

 

しかし、婚前同棲の申し出を断ったことを知った蘭子の母は大激怒です。
結婚までに耀一郎が心変わりしたらどうするのだ!と蘭子をまくしたてます。

そんなことを言われてもそもそも結婚自体にノリ気ではない蘭子にとっては至極どうでもいい話です。

母は耀一郎との結婚に一向に前向きにならない蘭子を再び説き伏せようとします。

もはや名家の影すら残っていない蘭子たち一族…。
ここでお金持ちの耀一郎との縁談を逃すわけにはいかない。

もし耀一郎に別の想い人ができてしまえば、蘭子は捨てられるかせいぜい妾として扱われるかの二択…。

母は必死に蘭子を説得しようとしますが、そのプレッシャーに耐えかねた蘭子は思わず逃げ出してしまうのでした。

 

蘭子が出勤すると、唐突に皆から祝福の言葉を浴びせられます。

どうやら正式に婚約が決まったという情報が出回っている模様です。

同僚たちは、自分たちも早く幸せを掴みたいと口々に言います。

そこへ焦ってもいいことないわよと割って入ってきたのは由美でした。

以前働いていたヤスエのことを引き合いにだしてきます。
ヤスエは男と駆け落ちまでしたのに、結局うまくいかなかったのです。

千代はまた別の意味で不安を抱えていました。
人気店の喫茶店「ベーラ」の経営が危ういという話を聞き、この店もいつまで安泰かはわからないと不安な表情を見せています。

ベーラの経営難に驚きを隠せない蘭子。

なんでもベーラの近くに新しい喫茶店ができて、そこはメニューの安さと女給が一緒に席に座ってくれるようなサービスがついているのだとか…。

そんなもの高級感を売りにしている蘭子たちの店にはとても真似できるようなサービスではありません。
蘭子は店の存続のために、また例の下品な店の真似事をしないように、一度オーナーと会って話す必要があると考え始め…。



嫁入りのススメ・第10話の感想

今でいうキャバクラみたいなお店ですかね?
それの喫茶店風…メイド喫茶のほうが近いでしょうか。
何にせよ蘭子たちからするとそういうサービスは「下品」の部類に入るようです。
蘭子たちの喫茶店は一応高級感を売りにしているので、そういった下世話な店を目の敵にしてしまうのはなんだか仕方がない気もします。

ですが実際にそちらばかりにお客が流れてしまっては、人気店・ベーラの二の舞になってしまいます…。

喫茶店での仕事が大好きな蘭子にとってはこれは一大事です。
それこそ結婚どうこうよりも店の存続のほうが蘭子にとっては重要な問題のようですね。

それを考えると耀一郎がなんだか不憫だなぁ…と思ってしまいました。

少女漫画 ネタバレ
嫁入りのススメ・第11話のネタバレと感想|めちゃコミック めちゃコミックで掲載されている「嫁入りのススメ」第11話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっております...