ネタバレ・感想

嫁入りのススメ・第11話のネタバレと感想|めちゃコミック



めちゃコミックで掲載されている「嫁入りのススメ」第11話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

ネタバレ
嫁入りのススメ・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回結末まで】めちゃコミックで連載中の大人気コミック『嫁入りのススメ~大正御曹司の強引な求婚~』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『...

嫁入りのススメ・第11話のネタバレ

耀一郎の屋敷の食事会に招かれた蘭子。

耀一郎は蘭子の家に迎えを出すつもりだったのですが、彼女は自ら耀一郎邸に出向いてきました。
また家の前に豪勢な迎えをよこされたら、近所で再び噂になってしまうと蘭子は思ったのです。

婚約者を歩かせるなんておかしいと耀一郎は言いますが、蘭子は電車に乗るのも楽しい物だと答えます。

耀一郎が電車に乗ったことないみたいな言い方をするなと言い返してきたため、蘭子は乗り方はしっているのねと返します。

そんな2人のやりとりを聞いていた執事は思わず噴き出して笑い出してしまいました。

耀一郎に対してそんな風に話をする女性など、執事たちは今まで見たことがなかったのです。

蘭子は、だって耀一郎はまだ子供じゃないですかと言います。
彼は我儘だし自分勝手だし、欲しいものは強引にでも手に入れようとするお坊ちゃまだというのです。

その言葉に何も言い返せない耀一郎…。

しかし執事は、そんな子供っぽい態度で感情をむき出しにするのは蘭子に対してだけだと言い出します。

蘭子がどういう意味か尋ねようとすると…そこに現れたのは…鈴子です。

蘭子は思わず「げっ」と口走ってしまいます。

あからさまに拒絶されて鈴子は怒り心頭です。

そもそもなぜ鈴子がここにいるのか。
蘭子は疑問に思いそれを本人に尋ねます。

すると、自分も夕食に読んでもらったと答える鈴子…しかし耀一郎いわく、呼んでいないとのこと。

どうやら彼女はどこで聞きつけたのか自らここへやってきたようです。

蘭子はつい、強引なのはこの家系の血筋なのか…と心の中で呟いてしまいます。

 

食事会にて―――。

耀一郎の母を筆頭に会話が進みます。
聞けば耀一郎の母は帝劇が好きなのだとか。

蘭子がオペラや舞台が好きなことを聞いた耀一郎の母はとても喜びました。

しかしここで攻撃をしかけてきたのが鈴子。
舞台の席など庶民ではとても手が出せないだろうと嫌味を言ってきます。

蘭子はこれに三等席でも食事代が飛んでしまうと冷静かつ正直な返しをしました。

鈴子はわざとらしく蘭子に同情したふりをします。

そんな彼女の素振りを、やかましいと思ってしまう蘭子です。

しかし、話を聞いていた耀一郎は、突然蘭子を今度見に行こうと舞台に誘うのです…!

驚く蘭子…そして耀一郎の父もその意見に賛成…。
蘭子は断るに断れない状況に立たされてしまったのでした。



嫁入りのススメ・第11話の感想

舞台ですか~確かに席料が高いですものね!
それは今も昔も変わらないようで…。
耀一郎がとる席なのだからきっと一等席でしょうね。

目の前で出し抜かれた鈴子はいったいどんな気持ちでしょうか…。
自分もついていく!と強引に2人の邪魔をしてきそうですね。

鈴子はたしか耀一郎のいとこでしたっけ。
タイプは違えど、欲しい物は強引にでも手に入れようとするあたり鈴子と耀一郎はそっくりです。

冒頭の電車のくだり…蘭子と耀一郎のやりとりが可愛らしかったですね~♪
思わず笑ってしまいました!
まるで夫婦漫才です!
こうしてみると2人は案外お似合いカップルなんじゃ?と思ってしまうほどでした。

蘭子もいい加減あきらめて耀一郎のものになってしまえばいいのに…。

https://manganista.net/yomeirinosusume11/