ネタバレ・感想

誓い合えない私たち・第14話のネタバレと感想

「めちゃコミック」に掲載されている「誓い合えない私たち」第14話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

マンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると600円分のマンガが無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

ネタバレ
誓い合えない私たち・ネタバレ全話まとめ・最新話から最終回の結末まで連載中の大人気コミック『誓い合えない私たち』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『誓い合えない私たち』のネタバレ内容が全...

誓い合えない私たち・第14話のネタバレ

亮を見るや否や、目の色を光らせる美久の妹。
彼の容姿を褒めるだけでなく、年収までも訊ねてしまうという暴走っぷりを見せます。

慌てて妹を止めようとする美久。
しかし亮は笑って妹の相手をしてくれています。

傍から見たら感じのいい亮でしたが、実は内心ではハイテンションに不躾な質問をしてくる子供っぽさ全開の美久の妹にうんざりとした感情を抱いていました…。

美久と結婚したら自分とこの妹は親族になり今よりももっと近しい仲になってしまいます。

それを思うと亮は美久との結婚そのものに漠然とした抵抗感を感じてしまったのです。
亮はこのまま美久と結婚せずに同棲をし続けたいという考えを抱くようになります。

 

亮はこの時、結婚という未来から完全に背を背けてしまったのです。

 

 

そうして美久と喧嘩をしてしまった翌日、家に帰ると美久はすでに消えてしまっていました。

 

さらに翌日、亮が出社すると…成田と森川が男女の価値観の違いについて語り合っているところに出くわします。

先輩の森川は独りが好きだったけれど、歳をいっても結婚していないのは社会的に「信用問題」にかかわるため仕方がなく結婚したのだと暴露しました。

亮はこのことに大きな衝撃を受けます。

後輩の森川にまで、結婚とはお互いの利益のためにするものだし、主婦になるきっかけも人それぞれなのだと説かれてしまい…さらに衝撃をうける亮。
自分は結婚に踏み出すことができずに、あろうことか美久と喧嘩をして家を出ていかれてしまっただなんて…恥かしくて口にすることもできません。

 

一方で美久は里子の家を訪れていました。
突然訪れたのにも関わらず、友人の里子は自分のことを快く受け入れてくれます。

美久は里子の家で自身の未来について思いにふけっています。
このまま亮と一緒にいては、曖昧な関係がダラダラと続くだけです。
別れることもゴールすることもできず、幸せはどんどん遠のいていってしまう…。

いよいよ美久に決断のときが迫っているのでした―――。



 

マンガを無料で読むには?!

実際のマンガを無料で今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
Amebaマンガ 無料会員登録で100冊まで50%OFFのクーポンがもらえます!さらに作品購入のたびに1%のポイントが還元されます。ポイント(コイン)購入時のコイン増量サービスも高頻度で開催。
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

誓い合えない私たち・第14話の感想

美久の心は揺れに揺れています!
「別れたくはないけど、別れなければ幸せになれない」という現実をついに理解してしまったんですよね。
もはや決断まで秒読み!
この後、親友の里子の助言がかなりキーになってくるかと思います!
果たして美久が下す決断とは…。

そして美久が下した決断に、亮はどう対処していくのでしょうか!

亮はいまだに美久がすぐに帰ってくるものだと思ってます。
本当に危機感のない男ですよね…。
亮はとにかく色んな事をめんどくさがりすぎです。
そんなんだから美久も愛想を尽かすんだと思う…。

error: Content is protected !!