1. トップ >
  2. 古オタクの恋わずらい >
  3. 【最新話(17話)更新】「古オタクの恋わずらい」の全話あらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 | Kiss
最終更新日: 2023-01-25

【最新話(17話)更新】「古オタクの恋わずらい」の全話あらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 | Kiss

「Kiss」に掲載されている「古オタクの恋わずらい」最新話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

10話 11話 12話
13話 14話 15話

「Kiss」に掲載されている「古オタクの恋わずらい」最新話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

マンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると600円分のマンガが無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

↑目次に戻る

古オタクの恋わずらい・第17話のネタバレ

オタクだった過去は黒歴史で、普通に生きなければいけないと思い続けてきたそんな恵の考えを変えてくれたのはたくさんの人たちです。好きなものを好きだと真っ直ぐに口にする。恵の憧れの生活を送りながらも恵を羨ましいと言ってくれるかつてのライバル、一華。そして、オタクだったころ一緒に夢を語り合い、今では超有名漫画家になったミコ

そんな人たちに背中を押された は掃除道具抱えて、の元へーーー!

古オタクの恋わずらい・第17話の考察

普通ってなに?

仕事も生活も趣味も全部そこそこ楽しめることが恵にとって普通ということのようです。でも、それって普通だとしても幸せなのでしょうか?たしかに普通の生活ってある程度、みんな同じ認識だと思います。生きるのに困らないくらいの給料を稼げる仕事をそこそこにこなして、結婚して子供を育てて、趣味もまぁストレス解消食らいには楽しむ。こう見ると普通って結構その辺にありそうですが、この生活が必ず全員にとって普通とは限りませんよね。

実際、高校時代の恵は普通とは違ったと思います。恵にとって普通の学生生活は勉強も部活も恋愛もそこそこ楽しめる、いわゆるスクールカーストの中層から上層と言われる箇所にいること。でも、恵はアニメや漫画にフルスロットルで、スクールカーストのなかではかなり下の方にいたと思います。それを恵は恥じていますが、高校時代の恵はオタクとして過ごす時間が本当に楽しそうでしたよね。 普通の生活、普通の人生って安定していて理想的ですが、安定はそのまま幸せにはなりません。そのことに気付いた恵がこれからどうなるのか、楽しみですね!

変えてくれた人たち

恵は本当に周囲の人たちに恵まれましたね。 まず一番近いところにいる娘の桜は好きなものを好きと言える子です。時代柄もあると思いますが、昔恵が恥ずかしくて仕方がなかったオタク趣味を桜は恥ずかしげもなく、自信満々に口にします。他人に迷惑を掛けなければ好きなものを好きと言えるのって本当に素敵ですよね。 それに学生時代は梶を巡って対立した一華の存在も大きいと思います。一華は都内のデザイナーズマンションに住み、仕事も順調そうです。そんな一華は恵にとって憧れですが、一華は自分の生活を誇るでもなく、子供がいる恵を羨ましいと言ってくれました。かつてのライバルで、現在の憧れからそんなこと言われたら自分のことを振り返るきっかけになりますよね。 そして、学生時代のオタク友達のミコ。ミコは今でもオタク街道を突き進み、いまでは10巻まで連載が続く超人気漫画の作者です。恵にとっては恥ずかしい趣味を突き進んだ結果にある一つの成功に辿り着いたミコの姿。

この3人の姿が恵を変えてくれました。これからは恵は恵なりに幸せとなりたい姿を追い求められそうです。

古オタクの恋わずらい・第17話の感想

恵、ついに梶のところに行きました!それにしてもここまで本当に長かったですね。好きなものを恥ずかしがる必要なんてこれっぽっちもないと思うのですが、ずっと恵はオタク趣味なことを恥ずかしがっていました。そのせいで大分遅れを取ってしまいましたが、人生に遅いなんてことはありません!恵の人生、まだまだこれからですよ!

↑目次に戻る

古オタクの恋わずらい・第16話のネタバレ

母になり、妻になったですが、満たされることはなく、結局夫とはすれ違い、娘と2人で生活することになりました。そんな娘が見つけてきたのが梶の息子、忠宗です。そして、忠宗から両親の離婚を聞かされた恵は友人の一華と共に梶の元を訪れました。

しかし、ドアの向こうに広がっていたのはしっかり者の梶の家とは思えないほど荒れ果てていてーーー⁉

古オタクの恋わずらい・第16話の考察

役割を持つこと

高校を卒業した恵は途端に焦りだしました。それは何か社会的な役目が欲しいという欲求が元にありましたが、きっと学生という役目を失い、社会的責任を持つ大人になったことが大きかったと思います。そうして、地元企業の事務職に就職し、自分とは正反対な陽キャの男性と交際し、結婚。娘にも恵まれ、本当なら幸せなはずですが、恵はどこか満たされていませんでした。

でも、それも当然な気がします。 恵がなりたかったのは社会人で、妻で、母という役目でした。そこに、この会社に勤める社会人とか、この人の妻という、考えはなかったのではないでしょうか。とにかく妻になれればいい、母になれればいい。そのためなら相手は好きな人である必要はありません。ちょっと良いなと思える程度の相手と結婚してしまった結果、その薄っぺらさをなんとなく夫は感じ取ったんだと思います。

もちろん、恵だけが悪いとは言いません。妻の教育方針を頭ごなしに否定した夫もいけないと思いますし、家族のことを考えない買い物をしたのも夫が悪かったと思います。でも、もしあそこで恵が真剣に向き合っていたら今でも恵は夫と共にいたはずです。それが出来なかったのは恵は夫を夫という存在だとしか見ていなかったから。そう思うとちょっと辛いですね。

憔悴した梶

そんな恵の娘、桜が出会ったのが梶の息子である忠宗。本当に梶によく似ていて、スポーツマンだというのも梶にそっくりです。しかし、梶と違うのは忠宗が桜の好きなアニメのファンであるということ。好きなアニメ作品が共通だということで仲良くなった桜と忠宗をきっかけに梶と再会した恵。

妻の不倫で離婚した梶はもう目も当てられないくらい憔悴していました。部屋は荒れ放題、訪ねて来た恵や一華を見てようやく片付けるほどで、無精ひげが目立っています。それに話し方も以前のようなハキハキしたものではなく、呟くような途切れ途切れのもの。その上、せっかく心配してきてくれた恵たちを拒絶するような態度まで見せました。

妹の誕生日会が大失敗に終わったあの日から不二子達家族とも距離を置いている梶。しっかり者で、恵の趣味とも向き合おうとする素振りさえあったあの梶を取り戻せるのは恵だけです。これから2人はどう関わっていくのでしょうか?

古オタクの恋わずらい・第16話の感想

梶、本当に変わってしまいましたね。しっかり者で、綺麗好きな高校時代の面影は欠片もありません。それだけここに来るまで梶の人生が辛かったのが見て取れます。きっとあの誕生日会の後からもずっと家族とすれ違い続け、逃げるように結婚したのではないでしょうか。 そう思うと胸が痛みますよね。恵、どうにかして梶を元に戻してーーー!

↑目次に戻る

古オタクの恋わずらい・第15話のネタバレ

結局セーラの誕生日会は大失敗。 残されたのは母親、不二子の分と恵の分のケーキです。それを見た引きこもりの弟、アラレに逃げた方が良いと言われた梶は、家を訪れた不二子からも諦めることも大切だと言われてしまいます。

一方恵は梶から嫌われる原因となってしまったオタク文化を嫌うようになりました。友人のミコはそれを止めようとしますが、そのまま恵はオタク文化から離れてしまいます。

そうして時間は流れて、疎遠になったまま恵たちは卒業、それから母親になった恵は充実した生活を送っていましたが、その耳に愛した作品の名前が入るとーーー⁉

古オタクの恋わずらい・第15話の考察

逃げても良いこと

今までずっと梶が戦ってきたのは家に関わろうとしない母親やそのせいで面倒を見なければいけなくなってしまった弟妹たちだけではなかったんですね。梶はずっと両親の離婚が自分のせいだと思ってきました。家を去る父に何も言えず、縋りつくことしか出来なかった幼い梶。あの時、自分が行かないでと父に言えていたら何か変わったかもしれないと、ずっと罪悪感を抱えて生きていました。

でも、そんな梶に家族から投げられた言葉は逃げること、諦めることへの勧め。そんなの辛過ぎます。必死に戦ってきた梶を否定するような言葉だと思ってしまいました。ですが、母親の不二子や引きこもりの弟アラレが言うこともわかりますよね。

辛い現実と向き合い続けられるほど人間は強くありません。きっと不二子もアラレもそれがわかっていたからこそ、梶に逃げろと、諦めろと言ったのではないのでしょうか?あれから梶がどう決断したのか、気になりますね。

恵の決断

いつか学生時代に夢中になっていたものと別れなければいけないときって言うのは来ますよね。運が良ければ、そのまま大人になっても続けることが出来たり、仕事にすることが出来ます。でも、恵の場合は決別することを選びました。でも、その理由が恋に破れてしまう原因になってしまうからなんて辛過ぎますよね。それもまだ梶に嫌われたわけでもないのに、勝手に思い込んでしまっている状態で、恵は梶から離れて、大好きだったアニメからも離れてしまいました。

あれから大人になった恵は幸せそうでしたが、それは本当の幸せだったのでしょうか?結婚して、子供を育てて、確かに一般的には幸せだと言われる充実した人生だと思います。でも、梶を好きだった恵の気持ちはどこに行ったのでしょうか?アニメが好きだった恵の気持ちはどこに行ったのでしょうか?

どうかその気持ちが消えてしまっていないことを祈るばかりです。

古オタクの恋わずらい・第15話の感想

辛い展開過ぎます。このままセーラの誕生日会の話が出た時は、梶の家族が仲直りして、梶と恵イイ感じになっちゃうんじゃないの?と期待していましたが、そうはならないどころか、最悪の展開です。

しかも、恵、大人になっちゃいました。梶はなにしているのでしょうか?もう続きが気になりすぎます!

↑目次に戻る

古オタクの恋わずらい・第10話のネタバレ

舞台は1996年。オタクの恵は、大のオタク嫌いの梶に片思いをしています。しかしある日梶の妹を見ることになって、2人の距離は少し縮まりました。その証拠に帰り道に梶は、"お前がオタクでも気にしないから。"と恵に言います。


突然の言葉に驚いてしまった恵。なにか言おうとした梶の言葉を遮ってしまい、場の雰囲気が悪くなると飛んで家へと帰りました。慣れない空気に戸惑ってしまった恵。
そんな恵を見送った梶は、自宅の風呂で考え込んでいました。"思ってるだけじゃ、ダメなんだよな。"小さい頃に家を出ていく父の背中に声を掛けられなかった自分を思い出し、ちゃんと言葉にしなくちゃと改めて思います。


一方、恵も悩んでいました。勘違いだったら傷ついてしまう、オタクなんて好かれるはずがないと、自分の中の声に現実から目を逸らしたくなります。しかしそんなところに届いた、文通相手の結からの手紙。へたくそな恵のマンガを懇切丁寧に読み込んだ感想が、ずらっと書いてありました。


そのままの自分を認めてくれる人がいる。
そう気が付いた恵は、思い切って結に恋愛相談をすることにしました。


恵の手紙が届いたのは結こと、実は女性のふりをしている糸吉の元。手紙を見た糸吉は一体誰のことを言っているんだと考え込みますが、推理の末辿り着いたのは自分。冬コミの時も良い感じだったしと、期待をしながら糸吉は返事を書くためにペンを取ります。


両親から自衛官になれと勧められている糸吉。まだアニメの世界に飛び込みたいと言ったことはありませんが、その夢を肯定してくれたのは恵だけです。そんな恵の少しでも手伝いになればと糸吉は一生懸命返事を書きました。


そうして何度か手紙で相談をしますが、なかなか話は進みません。恵は思い切って結に会いたいと伝えました。その手紙を受け取った糸吉は一瞬戸惑いますが、手元には少年工科学校の合格通知があります。学校に入れば3年間の寮生活。


会うならいましかない。決意を決めた糸吉は、恵と会うことにしました。



↑目次に戻る

マンガを無料で読むには!?

実際のマンガを無料で今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
Amebaマンガ 無料会員登録で100冊まで50%OFFのクーポンがもらえます!さらに作品購入のたびに1%のポイントが還元されます。ポイント(コイン)購入時のコイン増量サービスも高頻度で開催。
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

↑目次に戻る

古オタクの恋わずらい・第10話の感想

読んでると思わず口を挟みたくなるような展開です!
辛い幼少期を過ごしてきて、あまり言葉にするのが得意ではないオタク嫌いの梶。そんな梶に片思いをしていて、オタクであることにちょっと引け目を感じている恵。そして、引っ込み思案ながらも勘違いで寮生活が始まる前に思い切った行動に出ようとする糸吉。
高校生らしい初々しさが感じられる、どこか懐かしいお話です!ここから3人はどうなっていくのでしょうか⁉

タグ:
Kiss ネタバレ・感想 古オタクの恋わずらい

10話 11話 12話
13話 14話 15話


記事に関するお問い合わせ

「古オタクの恋わずらい」に関する記事

古オタクの恋わずらいについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

古オタクの恋わずらい・第14話のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 | Kiss10月号
古オタクの恋わずらい・第14話のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 | Kiss10月号
古オタクの恋わずらい・第13話のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |Kiss9月号
古オタクの恋わずらい・第13話のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |Kiss9月号
古オタクの恋わずらい・第12話のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |Kiss
古オタクの恋わずらい・第12話のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |Kiss
古オタクの恋わずらい・第11話のネタバレと感想|Kiss
古オタクの恋わずらい・第11話のネタバレと感想|Kiss

「マンガ」に関する記事

マンガの記事は他にも多数!

ワタシ以外、全員不倫 ・第3話のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |コミックシーモア
ワタシ以外、全員不倫 ・第3話のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |コミックシーモア
身代わりの結婚・第22話,23話のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 | コミックシーモア
身代わりの結婚・第22話,23話のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 | コミックシーモア
みんな私のこと「かわいい」って言ってくれるけど本命にはしてくれないね?・第4話のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |コミックシーモア
みんな私のこと「かわいい」って言ってくれるけど本命にはしてくれないね?・第4話のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |コミックシーモア
ブス嬢・百華無双〜私の肉で眠りなさい〜・第15話のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 | コミックシーモア
ブス嬢・百華無双〜私の肉で眠りなさい〜・第15話のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 | コミックシーモア
御社の不倫の件・第10話のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 | まんが王国
御社の不倫の件・第10話のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 | まんが王国

おすすめのマンガ・電子書籍アプリ

おすすめのVODサイト

人気の記事

Twitter