ネタバレ・感想

桜のひめごと~裏吉花恋事変~・第3話のネタバレと感想|姉フレンド47号




2020年9月1日発売の「姉フレンド」47号に掲載されている「桜のひめごと~裏吉花恋事変~」第3話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「桜のひめごと~裏吉花恋事変~」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


桜のひめごと~裏吉花恋事変~・第3話のネタバレ

どうしてこんなにもこの人に惹かれるのであろうか…

懐かしいこの香りに切ない瞳が…
そう思っていると、ハッと思わず抱きしめってしまったと我に返ります。

そのときビーというすごい音が…
周りは足抜けだと騒いでいました。

皆が向かっている先には一人の男性。
男性は見逃してくれ!と叫んでいましたが、外堀を越えられたら厄介だと足を撃たれてしまいます。

一部始終を見ていた桜子は腰が抜けてしまい、その場に崩れ落ちてしまいます。

こんなこと現実に起きて良いわけない!

一方で、一緒に同じ光景を見ていたのにも関わらず冷静な遊星に、桜子は疑問に感じます。

まさかよくあることなの…!?
前に聞いた時はどこか非現実的で信じることができなかった桜子。

しかし今回の光景を見て現実だと実感します。
そして遊星はこの門の中に囚われていることを思い知るのでした―――

“鳳凰”に着くと、番頭である滝沢は遊星が本当に御手掛け様を連れてきたことに驚きます。

執着しない遊星がまさか殿御道中で一目惚れとは…

滝沢は桜子に、殿御の心と身体の充足はなにより大事であり、その役目は御手掛け様にしかできないと言います。

そして殿御が通信機器を持つことは許されていないから当店を介さないやりとりは堅く禁じられていると話し、入室の受付をと一枚の書類を渡します。

こんな怖い場所で身元を書くの!?
と不安に思っていると、遊星が後にしてほしいと滝沢に告げ部屋に向かいました。

改めてとんでもない所に来てしまったと感じる桜子。

部屋に着くと、ゆっくり温まっておいでという遊星の言葉に甘え、バスルームに向かいます。

桜子は湯船につかりながら先ほどの光景を思い出していました。

目の前で人が撃たれるなんて…
ここは闇組織の巨大市場と聞いた桜子は、その野蛮さに不安が募る一方でした。

悠馬のときは家の状況にも気付けず何も支えにもなれなかった…
もうあんな思いしたくないと思う桜子でしたが、闇組織相手に何ができるのだろうと自分の無力さに落ち込みます。

遊星に色々と聞きたいからと湯船から出ようとしますが、風呂あがりで二人きり…桜子はもう一度湯船に戻ります。

今さらながら二人が入った店は“そういう”場所であることに桜子は戸惑いを感じていました―――

 

―――喉が冷たいと思い目を覚ます桜子。
すると目の前に遊星がいて、口移しで水を飲ませていました。

なんと桜子はあのまま湯当たりをしてしまい、それに気づいた遊星がベッドまで運んでいたのです。

そしてなぜか着せてある服…

遊星はすごくきれいだったと漏らすと、桜子を抱きしめ会えなかった空白分抱きたいと言います。

桜子はふと滝沢が殿御は携帯がないことを思い出し、遊星に聞きます。

遊星は桜子の着信専用で用意したと言います。

ベッドも部屋も桜子が初めて…
そして遊星が客には絶対しないことの内のひとつであるキスを桜子にします。

キスをされ、懐かしい香りとともに昔の記憶を思い出していました。

 

一方、父に呼ばれた清志郎。

父はにやりと笑いながら遊星との時間を設けてほしいと言って―――!?




 

桜のひめごと~裏吉花恋事変~の最新話を無料で読むには?!

『桜のひめごと~裏吉花恋事変~』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

桜のひめごと~裏吉花恋事変~・第3話の感想

人が目の前で撃たれるって…相当怖いですね。
そんな世界に入り込んでしまった桜子ですが、これからどうなってしまうのでしょう!?

そして何か怪しげな清志郎の父。
一体何を企んでいる!?