ネタバレ・感想

忍恋・最新26話のネタバレと感想|花とゆめ5号



2020年2月5日発売の「花とゆめ」5号に掲載されている「忍恋」第26話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「忍恋」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


忍恋・第26話のネタバレ

杏子を連れ去るべく、強引に車に乗せる鐵男。

それを追ってきたのは紗々女です。
「夫の仇」に文句の一つでもと追ってきたと言いますが…。

めめこ
めめこ
どうもそれは建前で本音は違う理由があるようですね…

 

 

「楓なんて俺が忘れさせる」という鐵男の瞳はとても真っ直ぐでした。
紗々女は、鐵男にこうまで言わせる杏子がどことなく羨ましくなってしまいます。

鐵男は紗々女に対して冷たくあたり、「俺達にかまうな」といった態度をとります。

未だに意識が戻らない楓のもとに帰った紗々女。
このまま楓に何かあったら自分はどうなるのかと尋ねると、福村に「奥方として体外受精で子を産んで頂く」などと言われます。

めめこ
めめこ
えええ…なんて強引な…

 

まるで物のような扱いです。

 

紗々女は楓の耳元で、あんな大見得切っておいて死ぬのかと囁きます。

するとなんと楓の瞳がパッチリと開いてハッキリと「死なない」という力強い答えが!
楓の意識がもどったのです。

「杏子に見取られないなら絶対に死なない」という楓。
すぐさま福村に鐵男と杏子の行方を聞きます。

ものすごい形相で「杏子は私のものだ」と怒りと執着を露にする楓に、紗々女は思わず手刀を繰り出して楓の意識を再び飛ばしてしまいました…。

めめこ
めめこ
紗々女は「どいつもこいつも杏子杏子って…!」と女としての自分のプライドを傷つけられている思いなんでしょうねぇ

 

楓が目を覚ますと自らの両腕はベッドに縛り付けられていました。

楓は紗々女に自らの側忍と妻に関する価値観を語ります。

楓にとって妻なんて何の意味もないもの。
楓はずっと杏子を側忍にすることしか考えていなかったというのです。

 

楓の父はさびしい人間でした。
情も薄く人間嫌いで、母に愛人がいても興味を持たず、楓に関してはいない者扱い…。

そして父が病に倒れて死が間近になると、それまで傅いていた周りのものたちも態度を変え始めます。
父は自室に引きこもり、医者と側忍以外は立ち入ることを禁じられました。
そして母は愛人を堂々と側に置くようになります。

楓は父を誰からも愛されない寂しい人間だと見下していました。

しかしあるとき、楓は父の部屋を覗き見してしまいます。
するとそこにいたのは寂しい人間はおろか、側忍の女性に優しそうに微笑む父の姿があったのです…。

その光景は楓にとっては衝撃的でした。
「あんな幸せそうな父は観たことがない」

父は寂しい人間ではなかったのです。
寂しいのは、父から愛してもらうことができなかった母と、楓の方でした。



 

忍恋の最新話を無料で読むには?!

『忍恋』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

忍恋・第26話の感想

楓の幼少期が明らかとなりましたね。
楓は少しショッキングというか衝撃的な過去を持っているようです…。
そんな思いをしていたら確かに「妻なんて意味がない、肩書きだけ」という潜入概念が生まれてしまうのも無理はない気もします。
楓にとって愛の大きさは「側忍>妻」ということですね。

https://manganista.net/ninkoi-book/