ネタバレ・感想

わたしの幸せな結婚・小説ネタバレ3巻(3章)と感想




「わたしの幸せな結婚」小説版・第3巻3章のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「わたしの幸せな結婚」小説版が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

わたしの幸せな結婚・小説ネタバレ全話まとめ大人気コミック小説『わたしの幸せな結婚』小説版のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『わたしの幸せな結婚』の原作小説のネタ...

わたしの幸せな結婚・小説ネタバレ3巻3章のネタバレ

調査へ行った清霞と別れ、美世が一人で部屋にいると、芙由からすぐ部屋へ来るよう言われます。
豪華な部屋で美世を待っていた芙由。

出自や年齢、異能を持たないことを罵り、美世が久堂家にふさわしくないと批判します。
そして、美世に女中用の着物に着替えるよう指示し、屋敷の掃除を命じるのでした。

その間美世は芙由からきつい言葉で謗られますが、動じることなく黙々と作業を続けます。

清霞は芙由の自慢の息子。

これまで、清霞にぴったりな嫁候補を送ってもうまくいかなかったのに、なぜ金も権力もない斎森家の美世を選んだのだかと不満に思います。
美世は清霞の同情を誘い、甘い汁を吸っているのだと苛立つのでした。

自尊心を傷つけようと使用人の仕事をさせたのに、平気でこなす美世に悔しさを隠しきれない芙由。

どれだけ嫌味を言われようと、純粋な眼差しを向けてくる美世に激しい怒りを覚えます。

芙由が暴力を振るいそうになったところを止めたのは正清。怒りのままに罵りの言葉を叫ぶ芙由を厳しい表情で静止します。
感情のまま行動する芙由を、人間とは呼べないと厳しい言葉で非難するのでした。

一方、一人村へ向かう清霞。昨日行った商店で、噂に詳しい人物を紹介してもらうことに。
紹介された男は鬼が頭から離れないのだとやつれた様子で、急に怯えだします。清霞が軍人だと分かると、助けを求めてしがみつく男。

鬼は目が合うと歯ぎしりのような不快な音で威嚇してくるのだと言います。
男の怯える様子を見て、案内を諦めて一人で村はずれの小屋へ向かうことにした清霞。

そこで、誰かが暮らしている痕跡と黒いマントを見つけます。
そのマントには金色の糸で刺繍された文様がありました。それは「名無しの教団」として知られる、帝への叛逆を企む新興の宗教団体の文様でした。

村からの帰り道、別邸の近くで不審な気配に気付いた清霞。
マントの男を捕まえます。すると、男の目が鋭く光り、身体が発熱。男は人形のように生気がない顔になり、異能で清霞を攻撃しようとします。

清霞が異能封じの護符を使うと、男は意識を失うのでした。



 

『わたしの幸せな結婚・小説版』の最新話を無料で読むには?!

『わたしの幸せな結婚・小説版』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

わたしの幸せな結婚・小説3巻3章の感想

清霞の不在時を狙って、芙由から嫌がらせを受ける美世。
確かに長い間斎森家で下僕として扱われていたのに比べれば、今回の芙由の扱いはマシかもしれません。

でも、慣れているからといって、平気な顔をしてこなしてしまう美世はさすがだなと思う反面、可哀そうだなと思いました。
清霞が今回の件を知ったら、芙由はタダでは済みそうにありません…。

さて、今回の怪奇現象にはどうやら反体制組織が関わっていそうです。
調査だけのはずが、早速マントの男と遭遇し、戦闘になってしまいました。

単なる異能者の仕業ではなさそうな今回の事件。今後の展開がとても気になります。

マンガ ネタバレ
わたしの幸せな結婚・小説ネタバレ3巻(4章)と感想 「わたしの幸せな結婚」小説版・第3巻4章のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意...


error: Content is protected !!