BE LOVE

私たちはどうかしている・第14話のネタバレと感想|BE LOVE



「BE LOVE」に掲載されている「私たちはどうかしている」第14話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「私たちはどうかしている」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
私たちはどうかしている・漫画ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】BE LOVEで連載中の大人気コミック『私たちはどうかしている』のネタバレ・感想をまとめました。 ドラマ化してさらに注目されている...

私たちはどうかしている・第14話のネタバレ

何とか部屋を脱出した七桜が出口を探していると、頭上に大きな花瓶が落ちてきます。
そんな七桜を身を挺して助けたのは椿でした。

倒れ込む椿の手から血が流れます。
椿は医者から軽い脳震盪と打撲と診断されます。

驚きで涙を流す七桜に、別に助けたわけではなく弱みを握られたくなかっただけだという椿。

そこへ今日子が心配した様子で駆けつけ、何があったのかと聞きます。
今日子が一番良く知っているのではないかと椿が指摘すると、気まずそうに目を逸らし、部屋を出ていくのでした。

そして七桜に、自分たちの結婚を妨害するために、十中八九今日子がやったにちがいないと言う椿。

どうしてここまでするのかと青ざめる七桜は、椿が自分を部屋に閉じ込めたのは自分を守るためだったのだと気付きます。

とにかく自分のそばにいるように…。そう言って、椿は眠ってしまうのでした。
今すぐここから逃げ出すこともできるのに、どうかしている…。そう思いながら、七桜は椿の看病を続けます。

一方、今日子は誰かと話をしている様子。
椿にはこの店を継いでもらわないといけないのだから、余計な単独行動はするなと釘を刺します。

椿が目を覚ますと職人たちがやってきて、草薫会から10日後の五月雨亭での茶会のお菓子を依頼されたのだと言います。

草薫会は金沢では屈指の茶道の流派で、そこにお菓子を出せるのは菓子職人にとって自信と誇りになるのだそう。

手を怪我してしまった椿は断ろうとしますが、七桜は自分が手伝うから引き受けようと言います。

この店を立て直したい椿の力になりたいのだ、と。そんな七桜を着物に着替えさせた椿。

茶会ではお菓子は主役ではなく、お茶を引き立てる小道具。
だからまずはお茶を覚えてもらうために、自分の見ている世界を七桜にも見てもらうと言うのでした。



 

『私たちはどうかしている』の最新話を無料で読むには?!

『私たちはどうかしている』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

私たちはどうかしている・第14話の感想

まさか椿が七桜を助けてくれるなんて!驚きの展開です。部屋に閉じ込めていたのも、七桜に白状させるためにやったのだと思っていました。いつのまにか椿は、七桜のことを大切に思うようになってしまったんですね…。

そして、この花瓶事件の犯人は椿と同じように今日子だと思っていましたが、単独行動をとった別の誰かがいる模様です!敵は今日子一人ではなかったのかと思うと、怖すぎます…。富岡はもう関係を切られてしまっているはずなので、それ以外の人物のはず。

一体誰なのでしょうか?また、今回の件で手を怪我してしまった椿は、七桜の助けを借りて無事にお茶会を成功させることができるのでしょうか?またいろんな邪魔が入りそうで、読む前からすでに怖いです!

https://manganista.net/watashitachihadoukashiteiru15/