LaLa

赤髪の白雪姫・第119話のネタバレと感想|LaLa11月号



2020年9月24日発売の「LaLa」11月号に掲載されている「赤髪の白雪姫」第119話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「赤髪の白雪姫」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

赤髪の白雪姫・第119話のネタバレ

白雪とツルバは屋敷の裏側に行き、オビとエイセツは屋敷の中へ入ります。

外に出られるバルコニーはない。幕で仕切った張り出しが二室。
次の間はとしている…これはツルバの言っていた通りの構造をしていました。

香りは混ざってなんだか分からない…
オビは、見覚えのある奴がいたら教えてほしいと言います。

―――30分がたち、白雪たちが隠れている茂みに近いベランダに出て合図を送ります。

しかし何かが変な様子…
いつも使うノックを同じ回数で光を点滅させると言っていたのに、オビは点滅させずユラユラと光を振るだけで入って行っていました。

異状がある場合は庭に放る…
点滅を変えて振るように変えたのかとツルバは言いますが、白雪は言った通りの事をオビはすると言うのでした。

―――ある香水を手にし、とても怪しい香りがすると言う女性。

この香りを濃く一気に吸い込むとどうなってしまうか…
そう言って、女性は目の前にいる相手にかけます。

急いで、目の前にある解毒剤を飲み干しますが、女性は別物であると言います。
香水をかけられた相手は、助けを求めますが女性は無視し、部屋を後にするのでした。

しばらく動かない使用人に怪しむオビ。
それは他の人間も同じであり…

何だかおかしい…そう思うっていると何かに気づきます。
そして、近くにいるエイセツになんでここにいるのかと聞きます。

意識が朦朧としているエイセツ。
オビはそんなエイセツの様子を見て、白雪からもらった食べ物を食べさせます。

噛んだ瞬間、衝撃が!!
一瞬、笑顔で渡してきた白雪を恨みますが、二人は目が覚めるのでした。

なんと、二人は香水の香りによって認識力が低下していたのです―――

周りを見渡した時に一人の客に目が行きます。

足取りに異変がない…
幕から出ようとするところをオビが追いかけようとしますが、エイセツがとめ自分が行くと言いました。

オビは女性が出てきた小部屋を覗くと、先ほど香水をかけられた人が…
まだ息がありましたが、その部屋だけ香がむせ返りそうになっていました。

―――白雪とツルバが合流し、屋敷の中に入ります。

そのとき女性を追いかけたエイセツが戻らないことに気づきます。

白雪たちが屋敷に入った後、馬車が一輌出ていきます。

なんと、エイセツは女性と一緒に馬車に乗っていたのです―――!

香水をかけた女性…
エイセツはその女性をカゲヤと呼ぶのでした―――



 

赤髪の白雪姫の最新話を無料で読むには?!

『赤髪の白雪姫』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

赤髪の白雪姫・第119話の感想

一体白雪は何を渡したのでしょう笑
絶対普通は口にしないようなものでしょうね…ちょっと気になります笑

というか、あの女性とエイセツは知り合いだったのでしょうか!?
だからオビではなく自分で行くと言ったのでしょうか。

一体この二人の関係は…!?

赤髪の白雪姫・23巻の発売日は?無料で先読みする方法まとめ 現在「LALA」で連載している「赤髪の白雪姫」。 アニメ化もされた人気のファンタジー作品ですが、気になる単行本23巻の発売...