Kiss

ながたんと青と・第32話のネタバレと感想|Kiss5月号





2021年3月25日発売の「Kiss」5月号に掲載されている「ながたんと青と」第32話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「ながたんと青と」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


ながたんと青と・第32話のネタバレ

昭和27年秋。

夏が終わり店がまた忙しくなってきました。

今夜の予約は19時から伊藤。橋本。20時から脇坂、中村…とスケジュールや料理を確認する周。

いち日や周が忙しそうに見ていた鈴音は自分にも何かできないかと、ふたばと一緒にまかないを作ります。

一方、いち日たちは周の旧友に会っていました。
日程や人数、予算を聞いててきぱきと仕事をしている周の姿を見て、夫ではなく上司や同僚で仕事するだけのものだったらと考えます。

ふと、キスのことを思い出し顔を隠すいち日。
その様子をみていた旧友は周に対して上手くいってると話します。

しかし周はちっともだと答えます。
すぐに「ここには必要ないから好きなことやってくれ」と言ういち日に対し、周は不満がありました。

年齢差を気にしていることを告げると、逆につらくなってしまい離縁したくないと漏らすのでした。

仕事が終わり、くたくたな二人。
忙しくてまかないも食べていなかった二人はふた葉が用意してくれたまかないを食べに食卓に向かいます。

食べた瞬間、鈴音が作ったのだと気づくいち日。
鈴音が作ったのか今日はよく食べる周にいち日はその反応を気にしていました。

食卓の部屋は二人だと広い感じがすると話していると、いち日は周の箸がいつも以上に長いことに気づきます。

実家ではこのくらい長い箸を使っていたと話す周。
その瞬間、鈴音が周の箸を長いものに変えたのだと気づきます。

なにか考え事をしていると、周から目にクマがあうと指摘されます。

実はキスの後、隣が気になって眠れなかったいち日。
しかし周はそれが理由であることに気づかず、山口家のことだと思い謝ります。

いち日は謝らなくていいと言うと、周に対し敬語をやめるように言います。
敬語をやめてしまったら、余計「弟」のようになってしまうと懸念した周は、いち日の提案に乗りません。

急には無理だと逃げると、いち日は先に寝るように言いました。

今日こそは寝るぞと布団に入るいち日。

しかし寝れずに目だけ閉じていると、廊下のよう方から「おやすみなさい」と聞こえます。

想いにフタするように目を閉じていたいち日ですが、溢れていくばかりで―――!?


 

ながたんと青との最新話を無料で読むには?!

『ながたんと青と』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

ながたんと青と・第32話の感想

敬語をやめてほしいと言ったのは、鈴音に負けたくないからでしょうか。
もっと距離を縮めたい。そんな想いでしょうか。

確かに、仮にも自分の夫が元好きだった人と一緒にいるのは嫌ですよね…。
しかも、実家のことを知っているので皿や料理も周の好きなものなど分かりますもんね。

それは嫉妬するのはわかります。
ずっとため込んでいたいち日ですが、鈴音が来たことによってちゃんと周に気持ちを伝えて欲しいです!


error: Content is protected !!