ネタバレ・感想

わたしの幸せな結婚・小説ネタバレ4巻(1章)と感想




「わたしの幸せな結婚」小説版・第4巻1章のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「わたしの幸せな結婚」小説版が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

わたしの幸せな結婚・小説ネタバレ全話まとめ大人気コミック小説『わたしの幸せな結婚』小説版のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『わたしの幸せな結婚』の原作小説のネタ...

わたしの幸せな結婚・小説ネタバレ4巻1章のネタバレ

数年ぶりに帝都を訪れた陣之内薫子は、突然甘水直と名乗る男に声をかけられます。
不気味に光る目を持つ男は、薫子に頼みたい事があるのだと言うのでした。

清霞と美世、新の三人が久堂家別邸から帝都へ戻ると、駅で待っていたのは見知らぬ中年の男。
その男は甘水直と名乗ります。清霞が村で見つけた小屋は数ある研究所の一つに過ぎず、現在軍が摘発している他の拠点の一部は罠なのだと清霞を脅します。

清霞と新は甘水を捕縛しようと攻撃しますが、甘水は突然消え、いつの間にか美世の傍に移動。美世を「ぼくの娘」と呼ぶと、どこかへ去ってしまうのでした。

美世も甘水に狙われていると知った清霞は、美世を連れて職場へ向かいます。
そこで、これから美世の護衛をすることになった陣之内薫子と合流。

異能心教の拠点を摘発する際に、罠で負傷した五道の代わりなのだと言います。
数年前まで清霞と共に働き、今は旧都で任務遂行しているという薫子。実は清霞の元婚約者候補だったことが明かされ、二人の仲睦まじい様子に美世は動揺します。

今後の方針を打ち合わせるための会議では、事件が解決するまで美世が毎日清霞の職場へ同行することが決められます。
そして、これまでに調べられた情報が共有されます。

まず、班長・百足山からは清霞が対峙した異能心教の一員が宝上家の者であり、国の監視から薄刃家の異能に似た力で逃れていたと思われると報告が上がります。
そして、新からは甘水直が人の知覚を歪ませる異能を持つことを知らされます。

この力を使って、宝上家は国の監視の目を欺いたのでした。誰にも気づかれずどこかへ忍び込むことも、誰かに成りすますこともできてしまう危険な異能を敵が持っていると知り、一同動揺を隠せません。

甘水直について調べて、このままでは絶対に勝てないと確信した新。
危険人物をもっと前に処理できなかった薄刃家に責任があると考えます。

薄刃家を存続させるため、当代夢見の巫女である美世を守り抜き、自分の命と引き換えにしてでも甘水直を倒そうと決心するのでした。



 

『わたしの幸せな結婚・小説版』の最新話を無料で読むには?!

『わたしの幸せな結婚・小説版』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

わたしの幸せな結婚・小説4巻1章の感想

甘水直は異能を使って、人々のあらゆる知覚をコントロールできることが分かりました。自分の五感で受け取った情報が全て信用できなくなるのだと考えると、その危険性がよく分かります。

冒頭で薫子が甘水と接触しており、何かを頼まれていた描写がありましたが、この時に異能で何かを刷り込まれたのかもしれませんね。

もし既に美世の護衛をしている薫子を甘水が操れる状態なのだとしたら、美世はかなり危ない状況です。
異能心教の目的は何なのか、そしてこれからどんな動きを見せるのか、とても気になるところです。

マンガ ネタバレ
わたしの幸せな結婚・小説ネタバレ4巻(2章)と感想 「わたしの幸せな結婚」小説版・第4巻2章のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意...


error: Content is protected !!