BE LOVE

私たちはどうかしている・第11話のネタバレと感想|BE LOVE



「BE LOVE」に掲載されている「私たちはどうかしている」第11話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「私たちはどうかしている」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
私たちはどうかしている・漫画ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】BE LOVEで連載中の大人気コミック『私たちはどうかしている』のネタバレ・感想をまとめました。 ドラマ化してさらに注目されている...

私たちはどうかしている・第11話のネタバレ

もしその「さくら」が目の前に現れたらどうするのか。
そんな七桜の質問に椿は消えてもらうと言います。

「さくら」の母親が自分の父親を殺したからだと。

そして、15年前に父親が死んだあの日、まだ夜が明けきらずみんなが寝静まっている中で、「さくら」の母親と自分の父親が二人でキスしているところを見たのだと椿は七桜に打ち明けます。

あの日から「さくら」は明かりではなく、真っ暗な闇のような憎しみだけになってしまったのでした。

その話を聞いた七桜はショックで固まってしまいます。
七桜に触れようとする椿の手を振り払い、愛情があるわけではないのだからこんなことはもうしないと冷たく言うのでした。

 

その後、布団へ入った七桜は椿の話を信じられず、動揺します。
そして、自分が「さくら」だということは絶対に知られてはいけないのだと強く感じます。

 

そんな七桜の後ろ姿を、意味深な表情で見つめる椿。

翌日、七桜は椿に対していつもと変わらないように振る舞います。
そこへ、怖い表情で近づいてきたのが今日子。

耳元で椿に抱かれたのかと囁き、驚いて振り返る七桜に、厨房に行く前に少し手伝ってほしい事があるのだと言います。
今日子の様子に警戒する七桜。

ある部屋へ連れて行かれると、結婚式のために光月庵に代々伝わる着物を見せたいと言われます。
それは真っ赤な椿の花柄の着物でした。

その色に動悸が激しくなる七桜。
そんな七桜に、今日子は無表情で母親は今どうしているのかと聞きます。

 

七桜は母親は交通事故で亡くなったのだと答えますが、七桜の容姿に見覚えがあると言って、15年前にどこにいたのかと問いただします。

実は、今日子が何かを企んでいるかもしれないと二人の後をつけていた椿。
話をこっそり聞いていましたが、青ざめた表情で部屋に入ってきます。

七桜と「さくら」の姿を重ね合わせて、衝撃を受ける椿。
すると、そこへ七桜の母親だという人物が訪ねてきます。



 

『私たちはどうかしている』の最新話を無料で読むには?!

『私たちはどうかしている』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

私たちはどうかしている・第11話の感想

今日子の問い詰め方が怖すぎる~!そもそも、何で昨晩椿に抱かれたこと知ってるの!?それを聞いてくるのも気持ち悪いですが、知っているのがもっと気持ち悪い!と一人震えましたよ、私(笑)

七桜の過去をじわじわ詰めてくるあたり、嘘なんてつかせないという気迫が伝わってきますね。七桜も誤魔化しが効かなくて、完全に震え上がっています。しかも、椿にも聞かれてしまったなんて。いきなり大ピンチですね…。

それにしても、そんな良いタイミングで登場した七桜の母親と名乗る人物は一体誰なのでしょうか?「実は、七桜の母親が生きていた」なんてことがあったらとっても嬉しいのですが、多分そんな展開はないですよね~。

きっと、何かの目的があって誰かが仕組んでいるんでしょうけれど、目的が謎すぎます!とりあえず、この母親の登場で上手く今日子と椿を騙し通せたらラッキーなのですが…。

https://manganista.net/watashitachihadoukashiteiru12/