JOUR

甘く濡れる嘘・第29話のネタバレと感想|JOUR





「JOUR」に掲載されている「甘く濡れる嘘」第29話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「甘く濡れる嘘」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
甘く濡れる嘘・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】JOURで連載中の大人気コミック『甘く濡れる嘘~結婚という名の復讐~』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『甘く濡れる嘘...

甘く濡れる嘘・第29話のネタバレ

見下していた大久保に図星を突かれた寧史。
何も言い返せない彼は、電車の中で大久保の言葉を思い出して悔しさから爪を噛みます。

すると先日、結婚の話題が原因で喧嘩をした沙羽から夕食の誘いのメッセージが届きました。
寧史は沙羽を抱いてこの鬱憤を晴らそうと考え、彼女の家を訪れることにします。

 

沙羽は待ちわびた様子で寧史を出迎えました。
どうやら彼女は喧嘩をした後、本気で別れを告げられたのかと毎日不安な夜を過ごしていたようです。

寧史はお得意の猫かぶりで優しい言葉を吐き沙羽を抱き締めます。

沙羽は寧史と別れたくないと涙を流しながら縋ってきました。

その夜、2人は再び身体を重ねて―――。

 

寧史は沙羽を抱きながら、支配欲と自尊心を満たしていました。
あんなに酷い言葉を吐いたって…どんなに使い捨て立って…女はこうして自分に寄ってくる。

“自分はちゃんと必要とされている”

それを確認するように沙羽を抱く寧史。

自分の能力さえ高ければ、部下や周りの人間なんて重要じゃない。
寧史はそう考えています。

やりたい時にいつでもやらせてくれる女もいる。
仕事だって順調なはず。
自分は昔のように必要とされない人間じゃない…!

寧史は必死に大久保の言葉をかき消そうとしていました。

 

そうして3年の月日が経ち―――。

 

寧史は以前よりはどことなくマイルドな雰囲気になっていました。
黒木への敵意もむき出しにしているというよりは、虎視眈々と彼に一泡吹かせる機会を伺っているといった感じです。

そんな中、寧史にとってチャンスが巡ってきます。

ある日、寧史は新入社員の瀧沢 理英(たきざわ りえ)という女性と出会いました。
どうやら黒木はこの女性のことを気にしているらしく…。

寧史は黒木が彼女に手を出すよりも先に、自分が彼女をモノにしてしまおうと考えます。

イケメン上司の寧史に迫られて、理英はあっという間に寧史のモノになってしまいました。

付き合いだした二人…。

寧史はある時、黒木が自分たちのことを見つめてぐっと堪えているのを目撃します。

その瞬間、寧史の心の中は優越感で満たされました。

寧史は理英をしばらく黒木の嫌がらせの道具として利用するつもりのようです…。


 

『甘く濡れる嘘』の最新話を無料で読むには?!

『甘く濡れる嘘』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

甘く濡れる嘘・第29話の感想

またしても女性を自尊心を満たすために利用しようとする寧史…。
何年たっても懲りないんですねこの男は。
女をコロっと騙せてしまうのはもはや才能だとは思いますが、本当の幸せを手に入れるためにはまったく扶養の才能だろうなとつくづく思います…。
ほんと、「そんなんだから黒木に勝てない」のに…。
ただ今回は今までとはちょっと違いますよね。
果たして寧史は今回本当に黒木に一泡ふかせることができているのでしょうか。

マンガ ネタバレ
甘く濡れる嘘・第30話のネタバレと感想|JOUR 「JOUR」に掲載されている「甘く濡れる嘘」第30話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが、...

error: Content is protected !!