ネタバレ・感想

僕と魔女についての備忘録・第5話のネタバレと感想 | ベツフラ



「ベツフラ」に掲載されている「僕と魔女についての備忘録」第5話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「僕と魔女についての備忘録」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

僕と魔女についての備忘録・第5話のネタバレ

急いで席にもどった渉でしたが、そこに魔女の姿はありませんでした―――。

実は魔女は悪い魔法使いにそそのかされて媚薬を飲まされ、集会の“裏”へと連れ込まれそうになっていたのです…!

この集会には親睦会を楽しむ“表”の顔と、闇ルートで手に入れた美術品の売り買いや一夜限りの関係を楽しむ“裏”の顔があったのです。

蛍からあらかじめその情報を聞かされていた渉。
彼は裏の行為が行われている模様のついたカーテンの奥には決して入らないようにと忠告されていました。

悪い魔法使いに連れられて魔女が模様のついたカーテンの中へ誘われようとしたその時―――!

間一髪のところで渉が魔女を発見!

そして彼女は自分の連れだと言って悪い魔法使いから魔女を取り返したのです。

しかし急激に青年に成長している渉を見て、魔女は誰…?と一言。
そしてそのまま渉にもたれ掛かって眠りこけてしまいます。

それを見た使用人の男性は渉たちに奥で休まれては?と模様のはいったカーテンの奥を案内してきました。

めめこ
めめこ
使用人はおそらく2人が抱き合っていると勘違いしたのでしょうね。

身体は大人でも心はまだ11歳の渉…顔を赤らめながら魔女を抱きかかえつつ、何も言えずに後ずさりをします。

そして魔女をお姫様だっこして、外へと連れ出しました。

 

ほどなくして蛍もやってきます。
2人が状況を説明しあっていると、渉にかけられた魔法の話に。

解除方法を蛍に訪ねる渉。
ですが答えたのは、眠っていたはずの魔女でした。
しかもその解除方法は…愛するもののキスだと言い出したのです。

魔女はまるで誘うように渉を見つめてきます。
坊は私のことが一番好きかと訪ねてきました。

キスしてみる?と頬を赤らめながら見つめてくる魔女。
渉はたじたじです。

しかしどうやらこれは薬のせいだったらしく、魔女は電池が切れたかのようにすぐにまた寝入ってしまいました。

 

しばらくして再び目が冷めた魔女。
今度は正気に戻っているようです。

魔女の素の表情を見た渉はなんだか安心してふふっと笑い出してしまいました。

魔女は、渉の成長した姿をみて、彼が成長するとけっこうな美青年に育つことを知り、惚れ々れしています。

渉はふと、ならずっとこのままでいましょうか?と言い出しました。

しかし魔女はすぐに坊の成長の見るのはわたしの生きがいだからそれはダメだと言ってきます。

渉はその時悟りました。
きっとこの恋は一方通行なのだと。
だから時折こんなにも胸が苦しくなるのだと…。

魔女は100年を超える年月を生きています。
それに対して渉はまだたった11歳の男の子です。

埋まらない差に渉は切なさともどかしさを感じます。

そして魔女にこんなことを言ってみるのです。
“じゃぁキスしてください”と…。

魔法を解除するためのキス。
魔女はドキドキしながら、渉の頬っぺたへキスをしました。
あやうく口にしてしまうところを、なんとか抑えて…。

すると瞬く間に渉の魔法は解かれて、彼は元の11歳の可愛い男の子へともどります。

そうして一行は帰路に着くこととなるのでした。



 

『僕と魔女についての備忘録』の最新話を無料で読むには?!

『僕と魔女についての備忘録』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

僕と魔女についての備忘録・第5話の感想

渉くん…もどかしいですね~!
年齢というものは差が埋まることはないですからね。
しかも2歳や3歳なら精神年齢的に埋まることはあっても…100年の差はちょっとね…無理があります!

作中で魔女が小さな渉を抱っこするシーンがあるのですが…それがもうほんとどこからどう見ても微笑ましい親子なんですよね。
ですが数ページめくればドキドキのキスシーン…。
見てるこっちが目を覆いたくなってしまうくらいのドキドキっぷりでした。

魔女は渉のことをどう考えているのでしょう?
そもそもどういうつもりで親なしの渉を引き取ったのでしょうか。
跡継ぎにするため?だとしたら渉も将来は魔法使いに…?

ですが1話の冒頭では、渉がすでにいなくなってしまった世界に若い姿のままの魔女が取り残されていましたよね…。
しかも蛍の息子と思われる猫と一緒に…。

やはりそれを考えると渉は人間のまま、彼と魔女はいずれは死別を迎えるということでしょうか…。

それってものすごく、切ないです…。

https://manganista.net/bokutomazyonituitenobibouroku6/