ネタバレ・感想

海神の花嫁・第12話のネタバレと感想|姉系プチコミック


 
 

「姉系プチコミック」に掲載されている「海神の花嫁」第12話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「海神の花嫁」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


海神の花嫁・第12話のネタバレ

立ち入り禁止の看板があったこの場所。
凪は最初、あの思い出の場所だと気付いていなかったようです。

ちょっとだけなら。とゆっくり入る凪。
失われたあの土地と思い出を爪痕となぞるのです。

昔見たあの景色だけは変わらないことに安堵する凪。
しかし天気雨に見舞われてしまいます。
雨宿りの場所を探し、避難しようとした先に朝和がいました。

すぐにでもその場を離れようとした凪でしたが
朝和がその腕をつかんで、凪の足を止めます。
あまりにも切ない顔でここにいて欲しい。
と頼む朝和を凪は許してしまうのです。

手を離すよう言おうとした凪を朝和は遮りました。
島を捨てたと思っていた。と。
そしてあの時どうして言わなかったのだ。とも言います。

しかし昔のことは忘れた。と目を合わせずに言う凪。
朝和には稔がいるので、もう自分の出る幕はないのです。

そんな様子の凪にじゃあなぜここに来たのか。
と声をあらげる朝和。

お互いがお互いの想いを確認する中で
2人はどこかでちょっとずつ歯車がずれたいたようです。

なぜあの時突き放したのか、なぜあの時キスをしたのか。
もう凪としては全部忘れてしまいたい過去なのです。

すると天気雨が止み、空に虹がかかりました。

そして朝和は自分の想いを吐露します。
今まで凪のために島の自然を守り、凪のために頑張ってきた。
どんなに離れていても、凪を想う気持ちは強まっていくばかりだ。
まるで告白をするかのように想いを伝える朝和。

一方で朝和の帰りを待つ稔。
もしかして凪と一緒にいるのではないか。と心配します。
段々と怒りの矛先を凪に向ける稔。

そこで声をかけてきたのが奈津乃でした。
お茶をしよう。と稔に声をかける奈津乃。

そして奈津乃は言うのです。
私なら稔の気持ちをわかってあげることができる。と…


 

『海神の花嫁』の最新話を無料で読むには?!

『海神の花嫁』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

海神の花嫁・第12話の感想

いつも朝和ばかりいじめてすみません。
凪ももっっのすごっっく重い女でした。

私、逆にこの2人を尊敬してるんですよ!
なんであんな幼かった感情が残っているんだろう。て思うんです。

例えばお花屋さんになる、◯◯くんが好き。
って言う子どもながらの言葉ってあるじゃないですか?

それを凪と朝和は疑いもせずに、その言葉に向かって進んでるんです。

あの時の気持ちは嘘じゃない。って
めっちゃかっこよくないですか??
羨ましくもあります、本当に。

ここの数話はテンポがよくて、すごくソワソワしましたし、ドキドキもしました。
ついに禁断の2人が改めて話をすることになった回ですからね!

そして、私が目をつけていた、例の彼女が動き始めましたね。
そうです、奈津乃です。
彼女は多分1番ぶっ飛んだやばいやつです。

楽しみすぎるぅう!


error: Content is protected !!