MENU
    ネタバレ・感想

    黒薔薇アリスD.C.al fine・第2話のネタバレと感想|月刊flowers8月号



    2020年6月27日発売の「月刊flowers」8月号に掲載されている「黒薔薇アリスD.C.al fine」第2話のネタバレと感想です。

    文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

    絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「黒薔薇アリスD.C.al fine」の最新話が無料で読めちゃいます!

    無料でU-NEXTで読む
    >>U-NEXTはこちら<<
    31日以内の解約で完全無料!

     

    黒薔薇アリスD.C.al fine・第2話のネタバレ

    「人を殺した」と言い、櫂のもとへやってきた17歳の少年。
    その首元には黒薔薇の印が刻まれていました。

    少年は事情を話し始めます。

    黒薔薇の印は3・4か月前に現れましたが、かさぶたか何かと思い気にしていなかったと言う少年。
    ある日、学校で合唱コンクールの居残り練習をさせられます。
    先生とクラスメイトと共に、発声練習をしていたとき。少年がある音を歌った瞬間、二人は目を見開き「捧げます」とだけ呟いたのだと言います。
    その後少年が戸惑っているうちに、二人は次々と音楽室の窓から身を投げたのでした

    事情を話しながらも、戸惑いが隠せない様子の少年。

    対して櫂は頭を抱え、「よりにもよってこんな子どもか・・・・」と嘆いています。

    「子ども」と言われたことに苛立ちを覚えた少年は抗議しますが、櫂は冷たく微笑み少年の話を一蹴するのでした。

    そして櫂は、もう少年は年を取らないということ。すでに死んでいるということ。死んだ彼らは少年に血肉を捧げたのだということ。そして少年は吸血樹になったのだということを伝えます。
    2年前に繁殖を終えた自分の主人から飛び立った種が、繁殖に有利な男の死体として少年を選び着床したのです。

    「ずっと待っていた結果がこんな子どもか」と落胆している櫂に、黙っていた少年は再度抗議を始めます。
    突然の櫂の言葉を一つも信じられない少年は、櫂の話したことすべてを否定します。
    そんな少年を櫂は冷たく見放しました。

    冷たくあしらわれ、カフェを出て行った少年。
    その背中を見ながら、櫂はディミトリと交わした会話を思い出していました。

    ディミトリが繁殖を終えてこの世を去った後のことを聞かれ、アリスの面倒をみると答える櫂。
    アリスが種を飛ばし死まで看取ったあと、新しい吸血樹をみつけて仕えると言います。
    他にも道はたくさんあると言ってもその考えを変えない櫂に対し、ディミトリは「新しい吸血樹になった男の器を見極めろ」と伝えます。
    ディミトリの力はとても危険で、昔は劇場の人間を殺す程度でしたが現代では世界を滅ぼしかねません
    男を見極めるのが櫂の仕事だと微笑むディミトリ。

    そんな過去の場面を一人思い出している櫂なのでした。



     

    黒薔薇アリスD.C.al fineの最新話を無料で読むには?!

    『黒薔薇アリスD.C.al fine』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

    多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

    無料&お得に読める電子書籍サイト

    31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
    2週間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
    31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
    無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
    無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
    めめこ
    めめこ
    ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

    黒薔薇アリスD.C.al fine・第2話の感想

    突然「君はもう死んでいる。そして吸血樹だよ」なんて言われても信じられませんよね。少年が動揺したり怒りだすのも仕方のないことだと思います・・・。
    ディミトリとの会話を思い出した櫂が今後少年を見極め、どう関わっていくのかが気になるところですね。




    コメントを残す

    メールアドレスは表示されませんのでご安心ください。