ネタバレ・感想

サレ妻の復讐・第12話のネタバレと感想|めちゃコミック



めちゃコミックで掲載されている「サレ妻の復讐」第12話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

ネタバレ
サレ妻の復讐・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】めちゃコミックで連載中の大人気コミック『サレ妻の復讐~魔性の刺青~』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『サレ妻の復讐~...

サレ妻の復讐・第12話のネタバレ

香蓮の義母である美穂。
彼女が3か月ほど前に他界したことを香蓮は鯨埼に伝えます。

訃報には接していたと言う鯨埼…
それでも美穂がもうこの世にいないと認めたくなかったと言います。

鯨埼は美穂と同年代…
香蓮は、もしかして2人は恋人だったのではないかと疑いますが、鯨埼は畏れ多いと漏らします。

美穂が結婚して以来、一度もお目にかかったことがないと言う鯨埼。

 

 

もしかして何十年も美穂に片思いしていた…?
そうだとしたら、なんて一途な恋なのだろう―――

ふと、青山に自分で言った言葉を思い出し、これ以上は鯨埼に何も聞きませんでした。

新米ですが…と頭を下げると、机の上に置いてあった一冊の業務日誌が目に留まります。

中身は几帳面な日誌。
香蓮は日誌を見ながら、春先と年末に住人の出入りはあるけれど空室は多くないことを知ります。

ふと、共通した文章が…
R不動産より107号室内見希望の電話謝絶
107号室内見希望謝絶

ずっと空き部屋である107号室は、借り手がいないのではなく断っていることに気づいた香蓮は鯨埼に理由を聞きます。

事故物件か何かかと考えていた香蓮でしたが、鯨埼は前のオーナー…美穂が倉庫として使っていたと言います。

 

庭もあって日当たりもいいのに何十年も物置代わりに?
違和感があった香蓮は鯨埼に聞こうとすると、マンションについて美穂は何と言っていたのかと問われます。

昔「財テク」が流行っていた頃、遊び半分で株を買った美穂。
そしたら物凄い高値がつき、儲かったからそれで買ったということを香蓮は聞いていました。

鯨埼は香蓮の話を聞いて、そのように聞いているなら見ない方がいいと忠告します。

 

しかし、香蓮はまっすぐに鯨埼を見ながら構わないと言うのでした。

―――鯨埼に連れていかれて、107号室を開けるとそこには異様な光景が…!!

鯨埼の女王様の魂の眠る場所…

二人は部屋に入り、億の壁に掛けてある一枚の絵を見ます。

鯨埼が四つん這いになり、その上に乗っている一人の女性…

女性の右鎖骨下のホクロを見て香蓮は―――



サレ妻の復讐・第12話の感想

ちょっと驚きすぎて言葉がでません…笑
107号室の壁に掛けられていた写真…鯨埼の上に乗っているのはきっと義母の美穂でしょうね。

今まで、老いた美穂しかみていなかったので、すごくびっくりしました。
というか、ものすごく美人だし…
でも、まさか鯨埼とそのような関係だったのは思いもよりませんでした。

鯨埼が知っている真実よ、香蓮が美穂から聞いたお話は結構違う気がします。
早く真実が気になって仕方ありません!
一体、このマンションはどのような用途で購入したのでしょうか!?

「サレ妻の復讐」はめちゃコミックで読むことが出来ます!
是非チェックしてみてくださいね!!

少女漫画 ネタバレ
サレ妻の復讐・第13話のネタバレと感想|めちゃコミック めちゃコミックで掲載されている「サレ妻の復讐」第13話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが...