ネタバレ・感想

サレ妻の復讐・第4話のネタバレと感想|めちゃコミック


めちゃコミックで掲載されている「サレ妻の復讐」第4話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

ネタバレ
サレ妻の復讐・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】めちゃコミックで連載中の大人気コミック『サレ妻の復讐~魔性の刺青~』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『サレ妻の復讐~...

サレ妻の復讐・第4話のネタバレ

柊哉の上半身にでかでかと蓮が彫られているのを見て、キレイと感じる香蓮。

30万で足りるかと未だにネックレスの代金を支払おうとする柊哉に、香蓮は本当にいらないと言います。

真珠の宝石言葉は「無垢」「信頼」「円満」
しかし全部壊れてしまった…

泣き出してしまう香蓮に、柊哉はお茶を出して話を聞きます。

香蓮は以前義母が亡くなったこと、夫が浮気をしていることを話します。

今思えば義母は自分を必要としてくれた…一日に何十回も呼んでくれた…
亡くなってしまったせいで、自分は誰からも必要とされていないと言います。

その話を聞いてくだらないと漏らす柊哉。

香蓮の話を手垢のついた新鮮味のかけらもなくありふれたものだと言いますが、その顔は涙であふれていたのでした。

それで飛び降りようとしたとことを聞くと、辛気くさすぎて自分の方が死ぬと大泣きします。

表情と言葉が一致していないことに動揺する香蓮。

口にピアスをして、全身にタトゥー…どう見ても普通ではないその見た目から繊細で涙もろい柊哉にすこし警戒心が解かれます。

香蓮の差し出したハンカチに勢いよく花をかむ柊哉に、香蓮はクスクスと笑うのでした。

柊哉は落ち着くと、話を戻します。
香蓮が死んだところで夫と愛人にはこの上なく都合よく話が進むだけ…

そう思った柊哉は、香蓮に真珠の代金分を彫ってやると言うのでした。

裸になって手術台に横たわる香蓮。

ジっとハリが胸に刺さり、痛みを感じます。

柊哉は止めることなく香蓮の胸にタトゥーを彫っていきます。

蓮の花言葉は「清らかな心」
一方、睡蓮の花言葉なら「滅亡」

柊哉は作業を終えると、手垢のついたクオリティの低い下劣さしか持ち合わせていない旦那を地獄に堕としてやれと言うのでした。

どうせ死ぬならその前に―――



サレ妻の復讐・第4話の感想

やはり人は見かけによらずですね…
言葉だけなので、想像しにくいと思いますが柊哉の見た目は本当にやばいです(;゚Д゚)笑
パンチがきいているというかなんというか…
とりあえず、第一印象では私は近づきたくないような人柄ですね笑

でも、めちゃくちゃ涙脆くて驚きました!
香蓮の話を聞いてぽろぽろ…笑
言っている言葉はひどいけれど…どっちが本心なのかな?ツンデレなのかな?と一瞬考えてしまいました笑

しかし、なぜタトゥーを彫ろうと思ったのでしょうか…謎ですね。
柊哉は地獄に堕としてやれと言いますが…
タトゥーを入れたことで何かが変わるのでしょうか…。

でも、柊哉と出会うことで香蓮の心情も変わっていってほしいです…。
とりあえず、夫を成敗しなくてはですね笑

「サレ妻の復讐」はめちゃコミックで読むことが出来ます!
是非チェックしてみてくださいね!!

 

 

少女漫画 ネタバレ
サレ妻の復讐・第5話のネタバレと感想|めちゃコミック めちゃコミックで掲載されている「サレ妻の復讐」第5話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ...