LaLa

赤髪の白雪姫・第118話のネタバレと感想|LaLa9月号




2020年7月21日発売の「LaLa」9月号に掲載されている「赤髪の白雪姫」第118話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「赤髪の白雪姫」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


赤髪の白雪姫・第118話のネタバレ

オビはうなだれているエイセツに黙っていたことを謝ります。

エイセツはにこりと笑い、情報をくれたツルバにお礼を言いました。
その表情が気になる白雪はここには自分とオビしか居ませんよと言います。

その言葉を聞いたエイセツは観念したかのように椅子に座ると、
ベルガット家の人間である君を信用できていないと伝えました―――。

自分の評判に影響しないようにツルバと連絡を取ろうと、オビに近づいたと言います。
そして、卑怯だったと詫びるのでした―――。

その話を聞いたツルバは、警戒するのは当然だと言います。
昔から自分や弟を徹底して避けていたことを知っていたツルバ。
そのおかげでエイセツが関わっていないことは明白で助かったと言いました。

和解したところで、二人は改めて迷惑をかけてしまったということで白雪とオビに謝罪するツルバとエイセツ。

エイセツには腹を立て終えているから大丈夫と言う白雪と、したいようにしていたと言うオビ笑

そんな二人の調子を見て、エイセツは殿下がどんな方なのか気になり始めていました―――。

 

四人は支度をするために宿に戻ります。

着替え終えてから白雪はツルバを部屋に呼び、夜会で使われていた薬について心当たりがあるかどうか尋ねました。

ツルバは、呼吸で吸い込むように仕込まれたものだと答えます。
記憶が曖昧になる症状…それが副作用として起こり得る催眠薬のようなものなら知っているけれど確証がないと付け足しました。

その話を聞いて別の薬で対処するのは避けた方がいいな…と考えている白雪の姿をツルバはじっと見ていました。

 

夜、四人は作戦会議に移ります。
夜会に潜入組と外から様子を窺う組に分かれて状況を確認し合うというもの。

当然、白雪は外から様子を見る組だと思っていた3人。

 

しかし、自分も懐に入ると言うのでした―――。




 

赤髪の白雪姫の最新話を無料で読むには?!

『赤髪の白雪姫』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

赤髪の白雪姫・第118話の感想

オビと白雪のコンビはずっと見てられますね!!
謝るエイセツに対してあの態度は本当に笑ってしまいました笑
腹を立て終えているから大丈夫という言葉を言われても安心できませんよね笑
二人が慕っている人がゼンだからこそ、なぜだか納得しますが、私ももしエイセツの立場だったら、殿下がどんな方なのかすごく気になると思います。

作戦の一つである、夜会に潜入する側と外から様子を見る側…
エイセツがオビに潜入組はどうするかと聞いているところを見るとエイセツ・オビが潜入組、白雪・ツルバが外から様子を見る組のように見えますが…
白雪が懐にいるという発言から潜入するということでしょうね。
みんながえ?と声を漏らしていますが、さすが白雪!と思ってしまいました笑

少女漫画 ネタバレ
赤髪の白雪姫・第119話のネタバレと感想|LaLa11月号 2020年9月24日発売の「LaLa」11月号に掲載されている「赤髪の白雪姫」第119話のネタバレと感想です。 文...