ネタバレ・感想

満州アヘンスクワッド・第74話のネタバレと感想|コミックdays

「コミックdays」に掲載されている「満州アヘンスクワッド」第74話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

マンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると600円分のマンガが無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

満州アヘンスクワッド・第74話のネタバレ

“上流旗人はため込んでいる。もっと稼げる。”札束を数えながらそう言った麗華(リーファ)を、關(クワン)への六千圓は用意できたはずだからもう十分だと止める勇。しかし麗華は下級旗人からも絞り取るつもりのようです。”昊天(ハオテイエン)に仕切らせて、屋敷町を阿片窟にする。”と告げました。

しかし下級旗人には阿片を買うお金がないはず…。麗華は既にそのことを見越しており、阿片を死ぬ気で欲した人は必ずお金を作ることを知っていました。勇は關の、“闇を売るものはいつか闇に飲まれる。”という言葉を思い出し心臓が脈打ちます。

するとそこにキリルが現れ、リンと關が憲兵に連れ去られたことを伝えました。動揺する勇とバータルですが、2人を助けようと急いで部屋を出ていこうとします。しかし麗華が勇とバータルを止めました。

麗華たちは元々仲間内の誰かが憲兵に捕らえられたとしても、勇は守り通すという約束をしていました。勇を守るということは、ビジネスの存続のためにも必要なことだったのです。

それでも勇は2人のことを諦めきれません。麗華はため息を吐いて勇の肩に手を置き、”助けに行ったとしてもリンが悲しむ。彼女は既に捕らえられる覚悟が決まっている。”と告げました。

長谷川に捕らえられ、机を前にし椅子に座るリン。長谷川はリンの向かい合わせに座り、自己紹介を始めます。リンも自分の名前を名乗ったのに対し、長谷川はわざとらしく驚きます。長谷川は既にリンの過去や名前について知っていました。

リンは元々青幇(チンパン)の売人であり、リンの両親はリンを売って日本に逃げる最中に殺されました。その後リンは青幇から逃げて、日方勇と出会います。元々売人の知識があったリンは、今回の真阿片密売でも貢献していました。

“日方勇はどこにいるのか?”とリンに接近して尋ねる長谷川。何も答えないリンを”答えなければ死ぬことになる。”と長谷川は脅します。

しかしリンは鼻で笑い”既に自分は、両親が殺されたと知った時に死んでいる。”と答えました。両親が死んだ時、生きる気力を失っていたリンを助けたのは勇でした。勇はリンにとって生きる希望となっていたのです。

リンは“尋問は無駄。勇を守るためなら喜んで死ぬ。”そう告げました。その言葉に拍手を送る長谷川。長谷川は物置から拷問器具を取り出しながら、”強い意志と覚悟があれば、何も吐かずに耐えれると思っているのか?”とリンに尋ねました。

そして長谷川は持っていた拷問器具をリンの首に嵌め、締め付けます。“あなたならわかるはず。日方勇の居場所を言わなければ、死すら生ぬるく感じる地獄がこれから起こることを…”そう宣言しました…。

 

マンガを無料で読むには?!

実際のマンガを無料で今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
Amebaマンガ 無料会員登録で100冊まで最大50%OFFのクーポンがもらえます!さらに作品購入のたびに1%のポイントが還元されます。ポイント(コイン)購入時のコイン増量サービスも高頻度で開催。
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

アヘンスクワッド・第74話の感想

クワンが言っていた事態が起きることを勇が猛烈に恐れている。そんな感じですね。
麗華ってこんな子だったっけなぁ。ってふと思ったんですが、ビジネスに関しては昔から結構冷徹だった気がしますので、まぁこんなもんっちゃこんなもんかな。

リンも少し考えが甘かったのかもしれません。長谷川に捕まってなかったら尋問と経度な拷問で死んでたかもしれませんが、相手は本当にただのド畜生なのでね…。

私、この漫画めっちゃ好きなんですけどぐろいのだけはどうも苦手で、結構やばいシーンはさらさらっとページをめくっちゃうことがあるんですよ(笑)
リンは比較的好きなのでもっと見るのが辛くなっちゃうなぁ…。

勇はリンを助けに行くんかな。それとも先にリンがばらしちゃうのかな…。気になるな。