ネタバレ・感想

サレ妻の復讐・第14話のネタバレと感想|めちゃコミック



めちゃコミックで掲載されている「サレ妻の復讐」第14話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

ネタバレ
サレ妻の復讐・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】めちゃコミックで連載中の大人気コミック『サレ妻の復讐~魔性の刺青~』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『サレ妻の復讐~...

サレ妻の復讐・第14話のネタバレ

タトゥーの続きを彫ってもらうために柊哉のスタジオを訪れた香蓮。
柊哉はそんな彼女を熱烈に歓迎します。

生きててよかった…もう来ないかと思っていた…そう言って抱きしめてくる柊哉に、香蓮は驚きを隠せませんでした。

なぜなら香蓮は柊哉のことを冷たい人格だと思っていたのです。
男性からこんな風に抱きしめられるのがものすごく久しぶりだったからという理由もあります。

それにしても「生きててよかった」と自分の存在に価値を見出してくれる人がまだいるんだと感じた香蓮は、それだけで嬉しい気持ちになってしまいました。

しかしキツク抱きしめられ続けていたため、動揺しながら離してくださいと伝える香蓮。
するとハッとした柊哉はその手を離します。

撮影にきていた者たちは香蓮にどこか見覚えがありました。
そのうちの一人があの真珠の…と呟くと、ユタカはすぐに思い出してあーあの時のロックなおばさん!と声をあげます。

うわーこんなに若かったの?おばさんとか言っちゃった。
失礼なことを何の悪びれもなく言い続けるユタカを、女性が業界人って非常識な奴ばっか!と咎めます。

撮影スタッフや数々の撮影機器をみて、きっと何かを撮影していたのに自分が邪魔をしてしまったんだなと思った香蓮は申し訳ない気持ちになります。

ユタカがこんなに変わるもん?と香蓮に手を触れようとしますが、すぐさま柊哉がその手を制止します。

あとでいくらでも埋め合わせるから今日は帰れとユタカたちを追い出そうとする柊哉。

そして柊哉は香蓮をみて、何をしに来た?と聞いてきました。

邪魔に思われていると勘違いした香蓮はすぐに帰ろうとしますが、柊哉はそんな香蓮に対してそうじゃない、すぐ謝るなと言ってきます。

菓子折りを私にきただけなのか、続きを彫るためにきたのか…どっちだ?と彼女の真意を尋ねてくる柊哉。

 

香蓮は答えます。

続きを…タトゥーを彫ってもらいにきました…。

彼女の中に、死への切望は消え失せていました。
あるのは、この胸の花が咲くのを見てみたいという気持ちのみです―――。



サレ妻の復讐・第14話の感想

おお…なんだか香蓮の決意がよく伝わるラストでしたねー!
香蓮のようなタイプの女性がタトゥーを彫ってもらう…しかも胸に!それだけでもかなりインパクトのあるシーンですが、自ら望んで彫り師に頼んでいるというのがすごく意志の強さを感じます。

これまでかなり受動的な生き方をしてきた香蓮ですからね…。
タトゥーをきっかけにしてこれからの人生をもっと自分本位に生きるようになれればよいのですが…。

柊哉は香蓮自身の口からタトゥーを彫ってほしいと言ってほしかったようですね。
それにしてもたまに見せる柊哉の笑顔…可愛いですよね~♪

普段クールそうな人が笑う瞬間って、本当にうれしいんだなーとか本当に楽しいんだなーとか普通よりも伝わってくるので、ほっこりするシーンですよねー!

「サレ妻の復讐」はめちゃコミックで読むことが出来ます!
是非チェックしてみてくださいね!!

少女漫画 ネタバレ
サレ妻の復讐・第15話のネタバレと感想|めちゃコミック めちゃコミックで掲載されている「サレ妻の復讐」第15話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバ...