ネタバレ・感想

サレ妻の復讐・第18話のネタバレと感想|めちゃコミック


「めちゃコミック」に掲載されている「サレ妻の復讐」第18話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

ネタバレ
サレ妻の復讐・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】めちゃコミックで連載中の大人気コミック『サレ妻の復讐~魔性の刺青~』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『サレ妻の復讐~...

 


サレ妻の復讐・第18話のネタバレ

16歳にして初めての生理が来てしまった柊哉の妹・麗。
ショックを受けてしまった麗はトイレに引きこもってしまいました…!

柊哉からのヘルプをうけてその現場へ駆けつけた香蓮は、優しく話しかけながらトイレのドアをノックします。

すると中からは開けるな!誰よあんた!と麗の怒鳴り声が返ってきました。

そこで香蓮はまず麗の警戒心を解くためにナプキンだけを手渡すことに。

使い方はわかるかと尋ねると、麗は学校で習ったと答えます。

香蓮はドアの前に着替えを置き、麗にシャワーを浴びて着替えてくるように伝えました。
そして長時間トイレに立てこもっているせいで麗がお腹をすかせているだろうと思った香蓮は、彼女のためにピザのデリバリーを頼むことにします。

麗は香蓮に少し気を許したのか、耳までチーズが入っているやつがいいとリクエストをしてきてくれました。

めめこ
めめこ
なるほどなるほど…どうやら先日、柊哉と一緒にいた女性というのがこの妹の麗だったようですね!
彼女かもしれないというのはやはり香蓮のはやとちりでした!
あの時は大人っぽい風貌だったのでまさか未成年だったとは驚きです!

 

ピザが届きます。
麗がそれを食べるのを見ながら、香蓮はそれを食べたら一緒に生理用品を買いにいこうと言いました。

しかし麗はそれを聞いた途端、急に何かを思い出したように泣き出してしまったのです!

聞けば麗はろくでもない母親を見て育ったせいで、“女”や“母親”になることに対して漠然とした嫌悪感を抱いているようでした。

16歳になるまで生理が来なかったために自分は一生女にならなくていいのだと思っていただけに、今回のことがショックすぎたようです。

香蓮はそんな麗に対して、子宮や生理があるからといって絶対に子供を産まなきゃいけないわけではないと諭します。

しかし麗はそんな香蓮に対して、馴れ馴れしいからあだ名で呼ばないでと、まだ警戒を完全には解いてくれていない様子でした。

香蓮が本名を尋ねると、なんとも見事なキラキラネームで…。

麗はまた本名のことを笑われると思いましたが、それどころか香蓮は麗の本名を素敵な名前だと褒めてくれました。

そのことで麗の中で香蓮への警戒心が徐々に溶け始めます。

 

話をきいていくうちに、麗と柊哉の母親は本当にどうしようもないろくでなし女であったことがわかってきました。

なんと柊哉は小さい頃、母親の新しい恋人によってポルノに売られそうになったのだそうです…。

どうやら柊哉はアテにならない母親の代わりに妹に目をやってきたようで…。

そう語る柊哉の膝の上には、眠たそうにしている麗の姿がありました。

この兄弟はこれまで相当な苦労をしてきたようです。



サレ妻の復讐・第18話の感想

母親がろくでもないから、兄妹だけで何とかやってきたって感じですね。
妹はまだ16歳なので、ほとんど柊哉が稼いだお金で生活してきたようです。
金だけは渡しておかないと麗が危ないと語る柊哉…。
しかしまだ16歳の女の子、お金だけでは解決できないできないことや学べないことがたくさんあります…。
生理でショックを受けて引きこもってしまうくらいなので、麗の心はかなり情緒不安定な状態のようですね。
こんなに大人びた風貌をしていても心の中はまだまだ子供といった感じです。

そんな2人に香蓮がしてやれることとは一体何でしょうね…。
母親代わり的なポジションでしょうか?
お姉さん的なポジションでしょうか?

何にせよ今のこの兄妹には香蓮の存在が必要な気がします。

少女漫画 ネタバレ
サレ妻の復讐・第19話のネタバレと感想|めちゃコミック 「めちゃコミック」に掲載されている「サレ妻の復讐」第19話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりま...