ネタバレ・感想

サレ妻の復讐・第19話のネタバレと感想|めちゃコミック



「めちゃコミック」に掲載されている「サレ妻の復讐」第19話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

ネタバレ
サレ妻の復讐・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】めちゃコミックで連載中の大人気コミック『サレ妻の復讐~魔性の刺青~』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『サレ妻の復讐~...

 

サレ妻の復讐・第19話のネタバレ

柊哉が子供だった頃―――。

母親の彼氏に連れ出され、知らない場所へとやってきた柊哉。
当時の柊哉は、子供ながらにここがヤバイ場所で自分の身に危険が迫っていることを察知していました。
それが分かる程度にすでにスレていたのです。

柊哉は死に物狂いで暴れまわり、窓ガラスを割ってそこから飛び降りて逃げ延びます。
そのときできた傷は、今もなお彼の頬に大きな傷跡として残っており…。

その一件で母親の彼氏は逮捕されましたが、母親は「自分は知らなかった」の一点張りで特に咎めもなく、そのまま一緒に暮らし続けることとなってしまいます。

 

そんな母親と麗は、今現在も一緒に住んでいるのです。

香蓮は、麗が望むのなら母親と離れてくらすことは可能だと思うと言い出しました。

しかし麗はすぐにそれは無理だと言い返します。

過去にも柊哉が何度も2人だけで暮らそうとしてしてくれたけれど、母親は頑としてそれを許そうとしないのだそうです。

柊哉は悪影響があるからと言って…。

そんなことを言う当の本人は、男ができればすぐに麗のことをほったらかすうえに、柊哉にお金をタカってもいます。

めめこ
めめこ
いやいや、一体どっちが悪影響なんだか…。
この母親本当にろくでなしですね…。

学校も児童相談所も警察も、柊哉が堀り師をしているからというだけで彼らにまともにとりあおうとはしてくれず、母親の肩をもつばかり。

しかし香蓮は自分がもともと保育士だったために多少の知識があると言い出しました。
親権は強いけど絶対ではないし、良い弁護士だって紹介すると麗の味方になってくれます。

麗はそんな香蓮に絆されて安心したのか、そのまま眠りについてしまいました。

 

一件がひと段落して香蓮は帰ることにします。

彼女を駐車場まで送る最中、柊哉は面倒をかけて悪かったと詫びを入れてきました。

香蓮は気にしないでと気持ちよく答えます。

女性で頼れる人はいないの?と尋ねると、柊哉は香蓮以外思いつかなかったと言い…。
そして、全部うまくいったら今度飯でも行こうと香蓮を食事に誘ったのです…!

香蓮はそれに、「ええ」と返事をし、内心ではそれは2人きりの話?と気になってしまうのでした。



サレ妻の復讐・第19話の感想

ついにご飯に誘われましたが、確かに2人きりでの話なのか、麗をまじえて3人での話なのかがものすごく気になりますね…!

柊哉的には麗も大事な存在であるはずなので、麗が自分も行きたいと言えば普通に3人での食事になるのでしょうね~。
麗がその辺に気を使えるかどうかは謎ですが…。
というかそれほどまでに絆が強くお兄ちゃんに甘えたがりな麗ですから、柊哉に“いい人”ができてしまうのは嫌なんじゃないですかね?
そうすると香蓮に対して敵意を出してきたりして…そうなると話がややこしくなっちゃいますよね~。

それにしてもこれから夫の待つ自宅に帰るの…怖すぎます!
半ば強引に家をでてきてしまった香蓮…家に帰って待つのは夫との修羅場でしょうか!?

少女漫画 ネタバレ
サレ妻の復讐・第20話のネタバレと感想|めちゃコミック めちゃコミックで掲載されている「サレ妻の復讐」第20話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが...