ネタバレ・感想

サレ妻の復讐・第3話のネタバレと感想|めちゃコミック


めちゃコミックで掲載されている「サレ妻の復讐」第3話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

ネタバレ
サレ妻の復讐・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】めちゃコミックで連載中の大人気コミック『サレ妻の復讐~魔性の刺青~』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『サレ妻の復讐~...

サレ妻の復讐・第3話のネタバレ

男性の腕時計に真珠のネックレスが引っかかり飛び散ってしまします。

柊哉と一緒にいた連れたちは慌てて真珠をかき集め香蓮に渡します。

それは新婚旅行で夫が買ってくれたもの…
香蓮は懐かしい思い出にふっと笑うと、集めてくれた真珠を再び放り投げます。

拾っても元には戻らないと言う香蓮。

集めて糸を変えれば修理できるという周囲の言葉にも耳を貸さず、その場を後にするのでした。

すると腕時計の持ち主…柊哉と呼ばれるその男性は香蓮の後を追うのでした。

 

 

―――香蓮は高層ビルに入り、店の前に置いてある椅子を窓に持っていきます。

なんと自殺を図ろうとしていました。

そこへ柊哉がやって来ます。

 

地味な見た目の割に派手な死に方をしたがると言う柊哉に、香蓮は電車に飛び込むよりは迷惑をかけないと言います。

その言葉を聞いて。香蓮は死なないと言う柊哉。
人の迷惑なんか考えているうちは自殺なんかしない…

そこで、香蓮は先ほどいた男性であると気づくのでした。

 

そのとき、警備員が香蓮の行動を見て駆け寄ります。

面倒だと言って香蓮の手を引いて逃げる柊哉。
向かった先は柊哉のスタジオでした。

壁に飾られている額縁を見て、カメラマンやイラストレーターかと考える香蓮でしたが、柊哉はタトゥー専門の彫師であると伝えます。

柊哉は着替えると、ポケットに入っていた真珠を渡します。

そして、金庫を開けながら弁償すると言います。

香蓮は柊哉の言葉には反応せず、壁に飾ってある一つの額縁を見て、自分の名前だと呟きます。

それは蓮の額縁…
香蓮は自分の名前が「香る蓮」と書くのだと柊哉に言います。

すると、その絵は自分の脇腹に入っていると言う柊哉。

柊哉が服を脱ぐと、上半身にはでかでかと蓮の絵が彫られているのでした―――



サレ妻の復讐・第3話の感想

拾ってももう元には戻らない…
きっと香蓮は真珠のことではなく、夫との関係を言っていたのでしょうね。

もしかして柊哉はそれを察したのでしょうか…?
それか、弁償するために香蓮を追いかけたのでしょうか…

なんにせよ、柊哉が香蓮を追いかけてくれたおかげで自殺せずに済みましたし…(香蓮は死なないと言っていますが)本当にタイミングがよかったと思います。

私自身もタトゥーなんて全く接点がないので、映画の中や漫画の中でしかありませんが、やはり全身に彫ってあるのを見るとぞわっとしてしまいます。
だって身体に穴をあけているようなものですもんね…恐ろしい…(;’∀’)

さて、タトゥーを見た香蓮はどう思うのでしょうか?
きっと、この柊哉との出会いが香蓮の人生を変えてくれそうな気がします。

「サレ妻の復讐」はめちゃコミックで読むことが出来ます!
是非チェックしてみてくださいね!!

 

少女漫画 ネタバレ
サレ妻の復讐・第4話のネタバレと感想|めちゃコミック めちゃコミックで掲載されている「サレ妻の復讐」第4話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ...