ネタバレ・感想

サレ妻の復讐・第6話のネタバレと感想|めちゃコミック



めちゃコミックで掲載されている「サレ妻の復讐」第6話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

ネタバレ
サレ妻の復讐・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】めちゃコミックで連載中の大人気コミック『サレ妻の復讐~魔性の刺青~』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『サレ妻の復讐~...

サレ妻の復讐・第6話のネタバレ

2日後―――

香蓮は皮膚科に胸のタトゥーを消そうと向かいます。

しかしそのとき一人の男性に話しかけられます。
その男性は葬式に参列していて、旦那が浮気していると伝えていた男性…

青山と名乗るその男は、自分は火傷をしてしまったと話します。

香蓮は分が悪そうに、用事を思い出したと言うと検診を受けずさっさと帰ってしまいます。

近所は知り合いがいるからダメ…最低でも他の県に行かなければ…

 

 

 

一方、柊哉は兄さんと呼ぶ男性の元にいました。

兄さんに豹のメンテナンスをしてほしいと言う柊哉。

柊哉の背中に彫ってある豹は突き直さなきゃならないほど褪せていない様子。

柊哉に何かあったのだと感じていた兄さんはどうした?と聞きます。

すると、柄にもないことをしたせいで妙な気分が続いていると言う柊哉。

人を助けた。

その言葉を聞いた兄さんでしたが、豹に対して冷血動物みたいなのは顔だけだと言います。

 

とある女性がリングに向かう格闘家みたいな目で死のうとしていたから止めた
そういうと、兄さんは命まで助けたなら責任をとれと言います。

生きていることがつらいと思っている人間から死ぬ道を奪った…

柊哉はふと香蓮のことを思い出し、続きが彫りたいと漏らします。

あの肌はどんな色でも似あう…

兄さんは柊哉が女性のことを話すのが珍しいと感じます。

「画材」としてなのか「身体目的」なのか…
どっちにしても待ってないでメシか酒に誘えと言います。

 

名刺は渡したけれど、香蓮の連絡先は聞かなかった柊哉。

柊哉は自分の腕がどの程度か賭けていたのです。

 

自分のタトゥーの出来がよければ死なずに続きを掘りに来る…

そんな柊哉に兄さんは酔狂であると言うのでした―――

 

 

―――ある日、弁護士が香蓮たちの家にやってきます。

弁護士は母の遺言書を受け取っていて―――!?



サレ妻の復讐・第6話の感想

やはり、自分がタトゥーをしてしまったことは誰にも言えませんよね…
しかも夫の知り合いなんて分かっていたら、さらに言えなくなります。

皮膚科に行こうとしていたということは、香蓮は彫ったタトゥーを消すつもりだったのでしょうか?
そう思うと、柊哉の賭けは終わってしまいますね笑

というか、名刺だけ渡して連絡先を聞かなかったのは香蓮がきっと来ると思っているからでしょうか?
それとも、賭けだからこのまま来なくてもよいと思っているのでしょかね。
一体香蓮はどちらを選ぶのか気になりますね!!
私的には続きを彫らなくてもいいから、柊哉に会いに行ってほしいですが笑

そんな中、渡された母の遺言書。
一体中身は何が書いてあるのでしょうか!

「サレ妻の復讐」はめちゃコミックで読むことが出来ます!
是非チェックしてみてくださいね!!

少女漫画 ネタバレ
サレ妻の復讐・第7話のネタバレと感想|めちゃコミック めちゃコミックで掲載されている「サレ妻の復讐」第7話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ...