ネタバレ・感想

それでも愛を誓いますか?第20話のネタバレと感想|めちゃコミック



めちゃコミックで掲載中の「それでも愛を誓いますか?」第20話のネタバレと感想です。

※めちゃコミックでの表記上では20話、単行本話数では6話(4)となります。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

 

↓全話まとめはこちら↓

ネタバレ
それでも愛を誓いますか?・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】めちゃコミックで連載中の大人気コミック『それでも愛を誓いますか?』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『それでも愛を誓い...

 


それでも愛を誓いますか?・第20話のネタバレ

武頼と沙織が2人でレストランで過ごしている頃…純は一人で家で塞ぎ込んでいました。

こんな孤独になるのなら、まだ前の関係のほうがよかったと後悔しています。

更に追い討ちをかける様に不幸なことは続きます。

老人ホームから電話がかかってきて、純の母親の病状があまり良くないという知らせを受けるのです。

平日に休みをとって一度母の元を訪れることになりました。

高齢出産で一生懸命自分を育ててくれた母親が、今となっては体のいたるところに病を患っています。

純は急に心細くなってしまいました。

純自身も、一晩中泣いたあの夜からも咳が止まらず具合が悪くなっています。

しかし純には武頼が早く帰ってくることを祈ることしかできません。

純はあれこれ考えているうちに疲れて眠ってしまいました。

 

そして、武頼が帰ってきます。

「ただいま」と言っても、純の返事はありません。

ベッドに行くと目の下がクマだらけの純が眠りこけています。

武頼はそんな純にキスをしようとします。

しかし思いとどまり、優しく布団をかけてやりました。

めめこ
めめこ
沙織とキスをした後の唇だから、何となく罪悪感があったのかもしれないですね~。

武頼は洗面所で静かに涙を流します。

武頼は幼少期のトラウマに打ち勝つことができず、今まで仕事に打ち込むことで現実逃避を続けてきました。

自分の男としての不甲斐なさも、純の女としての体にリミットがあることも、きちんとわかってはいます。

だけどどうしても父親になるのが怖くて、今度は女に現実逃避をしてしまいました。

武頼は自分のことをクソ野郎と戒めます。

 

献身的な妻がいるにも関わらず、父親になる自信のなさから前に進むことができずに、あろうことか妻を裏切った武頼。

先の短い母親を背負いながら、必死に夫からの愛を享受しようともがく純。

そんな人妻である純に「叶わぬ恋」を抱いてしまっている真山。

念願の教師になるも、思い描いていたキラキラとした未来を手にすることができなかった上に、離婚してシングルマザーとして奮闘する沙織。

 

現実は、苦悩だらけです。



それでも愛を誓いますか?・第20話の感想

人は生きていく以上、様々な困難を乗り越えていかねばなりません。
しかし中には自分の力だけではどうすることもできないことだってあります…。
純や真山は、そのいい例だと思います。

沙織に関してもまぁまぁ理解できなくはないです。
離婚してシングルマザーで子育てするだけでもかなりしんどいものがあるでしょうから、息抜きや現実逃避は多少必要だと思います。まぁその方法に「不倫」を選択するのは大間違いだとは思いますが…。

武頼に関しては何を考えてるのか全く理解できません…。
幼少期のトラウマがあるにしたって、そういうのって夫婦2人で乗り越えていくものじゃないんでしょうかね?

4人の中で一番心が弱いのは、まちがいなく武頼だと私は思います。

少女漫画 ネタバレ
それでも愛を誓いますか?第21話のネタバレと感想|めちゃコミック めちゃコミックで掲載中の「それでも愛を誓いますか?」第21話のネタバレと感想です。 ※めちゃコミックでの表記上では...