ネタバレ・感想まとめ

わたしの幸せな結婚・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】

デブとラブと過ちと! ネタバレ

ガンガンONLINEで連載中の大人気コミック『わたしの幸せな結婚』のネタバレ・感想をまとめました。

このページで『わたしの幸せな結婚』の最新話から最終回までのネタバレ内容が全て網羅できちゃいます!

文字のみですが、ネタバレ注意です!

『わたしの幸せな結婚』のネタバレ・感想一覧

めめこ
めめこ
読みたい話数をクリックすると、詳細のネタバレ・感想を読むことができます♪
2話 3話 4話
5話 6話 7話
8話 9話 10話
11話(最新話) 12話 13話

 

わたしの幸せな結婚・あらすじ

主人公の斎森美世は異能という特殊な能力を受け継ぐ家系に産まれながら能力を受け継げずに、使用人のような扱いを受けて過ごしていました。
腹違いの妹は次第に能力を開花させ、継母と一緒に美世を邪険に扱います。
異母妹に使用人のように扱われていた。邪魔者になった美世は冷酷無慈悲と噂される久堂家に嫁ぐことに…。そこに現れたのは絶世の美男子・清霞でした。

「わたしの幸せな結婚」を無料で読めるサイトランキング

 

電子書籍配信サイトでは、初回登録が無料&漫画が無料で読めるポイントを初回でプレゼントしています!そのほか半額で読めるサイトも。

今回は月に漫画を50冊以上購入する管理人が、実際使ってみてよかったサイトをご紹介!

とても多くの方が無料登録して漫画をお得に楽しんでいるので、是非チェックしてみて下さいね!

U-NEXT

漫画好きには一番お勧めしたいサイト!アニメや映画等、動画も見放題です。

31日間無料!気に入らなかったら簡単に解約♪

 

また、登録時に600円分のポイントも貰えるので無料で600円ぶんの漫画が読めてしまいます!

管理人も5年ほど使用してて、一番オススメのサイトです笑

おすすめ度
特徴 ・31日間無料
・登録時600円分のポイントがもらえる
・漫画の他にも動画が14万本以上
漫画作品数 約90,000冊以上
料金 31日以内に解約すれば完全無料
(それ以降は月額1990円ですが、毎月1200円分のポイントプレゼント&40%ポイント還元で実質月額790円以下!)
めめこ
めめこ
今すぐ読みたい漫画があるなら1番ここがおススメ!
こんな人にオススメ!

・有名どころからマイナー作品まで無料&お得に読みたい
・漫画以外にも映画・ドラマ・書籍…とにかくたくさん楽しみたい♪
・1か月だけでいいから完全無料で楽しみたい

U-NEXT公式サイトへ

まんが王国
色々な作品を無料で読み、自分好みの漫画を探すのが好きな人におススメなサイト。
無料会員になると3000冊以上の漫画がずーと無料です(*´Д`)
基本的に月額無料でその都度漫画を安く買いたい人におススメ。月額会員コースもあり、自分のスタイルに合わせて選べるところがGOOD♪
おすすめ度
特徴 ・無料会員は3000冊以上が読み放題
・月額制でなくその都度購入したい人向け
・まんが王国でしか読めない作品も!
作品数 無料作品3000作品以上
料金 無料(有料会員は月額300円~)
こんな人にオススメ!

・作品数は少なくていいから無料で読みたい
・読みたい作品にだけお金を払いたい
・他では読めないオリジナル作品も読みたい

まんが王国公式サイトへ

ebookjapan
作品数は業界No1の500,000冊!
旧作から新作までなんでもあります!笑
漫画マニアにはおススメかも。
さらにお得なキャンペーンやクーポンも頻繁に配布しているので、普通に書店で買うよりお得。
無料漫画以外は読みたい分だけ購入するシステムです。
おすすめ度
特徴 ・漫画の作品数ならNo1
・無料登録で半額クーポンプレゼント!
・キャンペーンが豊富
作品数 500,000冊(そのうち1000冊が無料漫画)
料金 登録無料(無料漫画以外はその都度払い)
こんな人にオススメ!

・昔の名作から新作まで幅広く読みたい
・読みたい漫画だけ購入したい
・漫画以外のサービスは特に必要ない

ebookjapan公式サイトへ

「わたしの幸せな結婚」ネタバレ各話詳細

 

わたしの幸せな結婚・第1話のネタバレ感想

異能の家系に生まれながら、その能力を受け継がなかった主人公の美世。
自分ではなく能力を開花させたのは腹違いの妹。そんな妹らに使用人のように扱われて過ごしてきました。
父親にも愛されず、母親も病死。そんな美世は冷酷無慈悲だと言われる名家の当主である清霞の妻として嫁ぐことになったのでした。

わたしの幸せな結婚・第2話のネタバレ感想

清霞に嫁いだものの、継母からいじめられた夢を見て目を覚ます美世。
清霞の使用人であるゆり江に励まされながらも清霞の料理を作ります。

しかし清霞に料理を運ぶと、出てきたのは信じられない言葉でした…。

>>第2話のネタバレ詳細はこちら

わたしの幸せな結婚・第3話のネタバレ感想

清霞は「対異特務小隊」という特殊な部隊を率いる帝国陸軍の少佐。
日々業務に追われている清霞ですが、美世にひどいことを言ったことをとても後悔しています。
両家の背景から、美世を警戒しなければいけない清霞ですが、いつも謝ってばかりの美世になんだか令嬢というイメージが沸かずにいるのでした。

>>第3話のネタバレ詳細はこちら

わたしの幸せな結婚・第4話のネタバレ感想

美世のいつもおどおどした態度を見ていると、どうも令嬢として育てられていないと考える清霞。清霞はゆり江にも相談し、美世について調べてみることにしました。

一方、斎森家では美世がもともと嫁ぐ予定だった辰石の当主が怒り心頭で訴えに来ており…。

>>第4話のネタバレ詳細はこちら

わたしの幸せな結婚・第5話のネタバレ感想

美世はゆり江に裁縫道具を借りて自分のボロボロの着物を直していました。
すると、清霞から明日街へ出かけようと誘われる美世。
外の世界に出たことのない美世は自分が迷惑をかけないか心配です。

当日、ゆり江は美世に化粧をし、清霞はその姿に見とれてしまうのでした。

>>第5話のネタバレ詳細はこちら

わたしの幸せな結婚・第6話のネタバレ感想

初めての外の世界に目を輝かせて喜ぶ美世。
清霞は職場に寄ったあと、呉服屋に行き美世の着物を仕立てます。

そして美世は清霞の優しさに、冷酷無慈悲と聞いていたけれどとても優しい人だと心を開くようになるのでした。

>>第6話のネタバレ詳細はこちら

わたしの幸せな結婚・第7話のネタバレ感想

清霞とのデートも、どうしても人目が気になってしまう美世。
それは清霞が美青年だから。清霞は美世の笑った顔が見たいと思い、あるものをプレゼントします…。それを見た美世はとても驚いてしまいます…

>>第7話のネタバレ詳細はこちら

わたしの幸せな結婚・第8話のネタバレ感想

清霞からの贈り物にお返しをしたいと思う美世。
ゆり江に相談し、編み紐を作ってあげることにした美世は紐を買いに出かけます。

しかし、そこで偶然にも再開したのは腹違いの妹である香耶だったのでした…。

>>第8話のネタバレ詳細はこちら

わたしの幸せな結婚・第9話のネタバレ感想

香耶になじられ、言い返せずにいる自分が悔しくなる美世ですが、ゆり江がやってきて助けてくれます。
一方、清霞は斎森家に美世との婚約の話をし、「ある条件」を出します。

>>第9話のネタバレ詳細はこちら

わたしの幸せな結婚・第10話のネタバレ感想

香耶と会ってから美世はふさぎ込んでいます。
心配した清霞はできるかぎり優しく美世に語りかけますが、放っておいてくれとしか言われません。そんなとき、美世の元にある人物が訪れるのでした。

>>第10話のネタバレ詳細はこちら

わたしの幸せな結婚・第11話のネタバレ感想

美世の元に現れたのはかつての美世の世話係の花でした。
花に勇気づけられた美世は自分が使用人のような扱いで育ったことや異能を持っていないということなど、正直に清霞に話すことにしたのでした。すると清霞の反応は…

>>第11話のネタバレ詳細はこちら

『わたしの幸せな結婚』のネット上の感想

ただのファンタジーものだと思ってた
能力と聞いた時点で、ファンタジーものだと思っていたのですが、美世と清霞の関係性がとても美しく、恋愛的なシーンもドキドキしてハマってしまいました!
邪魔者として扱われてきて、自分に自信の無い美世ですが、清霞と接することによってどんどん愛を知っていきます。ファンタジーものが苦手な人でもかなり楽しめると思います。
原作も読みました
原作は小説なのですが、マンガは絵がとても綺麗で、小説を読んだ方でも二度楽しめます。清霞がっこよすぎて私はマンガ版のファンになってしまった笑
またストーリーもグダグダせずテンポ良く進むのも嬉しい。最近のマンガって進展遅いの多いので、この作品ではそうなってほしくないと思っておりました。著者に感謝です。
美世に幸せになってもらいたい
主人公の美世がいつも泣いていたり謝ってばかりいるので、なんだか胸が苦しくなります。しかし、愛してくれた母親も亡くなってしまったのでしょうがないのでしょう。清霞に存分に愛されて欲しい…。櫛をわたすシーンは大好きなシーンです(*´∀`*)
ジャケ買い
表紙が綺麗で雰囲気も自分好みだったので購入しました。読んだ結果、めちゃくちゃ面白かった!一気に読んでしまったので更新が待ち遠しいです笑
清霞かっこいい
清霞がもうかっこよすぎて…どストライクです。冷酷無慈悲でもこの容姿なら自分も嫁ぎたいと思ってしまいました笑


コメントを残す

メールアドレスは表示されませんのでご安心ください。