ネタバレ・感想

悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される・第14話のネタバレと感想|B’s-LOG COMICS




「B’s-LOG COMICS」に掲載されている「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」第14話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】大人気ノベルのコミック版『悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『悪役令嬢は隣国の王太...

 


悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される・第14話のネタバレ

森の妖精は、ティアラローズに名前を聞くと好きだと近づきます。

いったいどうしてこんな展開に…?
そう思っていると、後ろに控えていたエリオットが人間を好まない森の妖精に祝福をされていたティアラローズに驚きます。

エリオットは何か嫌なことがあったのかと聞きますが、ティアラローズは本当のことが言えず馬車に乗っていたから足を動かしたかったと誤魔化します。

たとえゲームのイベントだとしても、海でのヒロインとの出会いイベント。

そこに自分は間違いなく邪魔ものだと感じていました。

胸がちくちくしていると、森の妖精が一凛の花を渡します。
渡された花は妖精の祝福入りで光っていたのです。

食べてほしいと言われ口の中に入れられるティアラローズ。
しかしとてもやさしくて甘い花びらに、新しいスイーツを作れるかもしれないと元気を取り戻すのでした。

アクアスティードのところに戻ると、次は一緒に連れて行ってほしいと抱きしめられます。

自分は幸せだと思うティアラローズ。
ヒロインに怯えているよりも大切な人を大事にしようと思うのでした。

―――歓迎パーティ当日。
おめかしをするティアラローズは、髪飾りに深い青の花も一輪入れてほしいと頼みます。

アクアスティードの髪と同じ色がほしいと顔を赤らめるティアラローズ。
従者たちはいい考えだとさっそく庭に花を探してきます。

持ってきた花は深い青ではあるけれど、どこか優しい色合いの花。
青いバラは入手が難しいことを知っていたフィリーネは驚いていると、目の前でこの薔薇が青く染まったのだと話します。

フィリーネは森の妖精からの贈り物ではないかと言います。
この国で今森の妖精から祝福をされているのはティアラローズだけかもしれないと言う侍女たち。

その話を聞いて、エリオットも驚いていたことを思い出します。
他国から来た自分を祝福しこの薔薇を贈ってくれたのであればとても嬉しいと思うティアラローズ。

さっそくその花を髪に飾りパーティに参加するのでした。

マリンフォレストの国王や王妃たちに挨拶をして、これからの未来がとても楽しみだと思うティアラローズ。

そのためには、続編のヒロインであるアイシラにアクアスティードをとられるわけにはいかない。

アクアスティードとアイシラが接近しないようにしていけばいい。
そう思っていましたが、歓迎パーティに参加していたアイシラに今度我が家に遊びに来てほしいと言われ―――!?



 

悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛されるの最新話を無料で読むには?!

『悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
クランクインコミック14日間無料でお試しで、3000円分のポイントが貰えます。さらに毎月2000円分ポイントプレゼント!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国無料会員登録OK!お得な割引も豊富なサイト。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される・第14話の感想

人間を好まないのに、森の妖精がティアラローズに祝福をしたのは何か違うと思ったからでしょうか。
前世の記憶があるし、ゲームのシナリオの中ではイレギュラーな存在。
もしかしたら、それが森の妖精は感じていたのかもしれませんね。

もしかしてこれで、妖精の力がもらえるのでは?
森の妖精だと一体どんな魔法が使えるのでしょうか!

一方、アイシラから家に呼ばれたティアラローズ。
また、アカリのような展開になるのでしょうか?
アイシラは何か企んでいるのでしょうか―――!?

続話のネタバレはこちら(*^^*)