JOUR

今、きみを救いたい・第39話のネタバレと感想|JOUR6月号

2021年5月2日発売の「JOUR」6月号に掲載されている「今、きみを救いたい」第39話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「今、きみを救いたい」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

 

今、きみを救いたい・第39話のネタバレ

花嫁衣裳で目の前に現れたるり。白帆は動揺で青矢の顔も見れません。

るりの姿を褒める青矢。その横で院長が病院のホールで挙式でよかったのか、るりが回復してから盛大に祝いたかったと言われますが、青矢は一刻も早くと返すのです。

るりは帰りがけに白帆の主治医は青矢になる。と言い残して去っていきました。

そして院長から白帆の顔とその友人の顔に見おぼえがある。と言われます。青矢は当時、結婚するつもりだったと聞かされるのです。

青矢の幼馴染、そして院長の親友の娘、紅美。許嫁のように育った環境だったと院長は教えてくれました。
しかしその親友が事故でなくなってしまい、院長がその後見人になったのです。

青矢はその女性を救うために医者になりました。しかし青矢の紅美に対する想いは恋愛ではなかったと言います。その後院長は必死になって絆を繋いできたのです。

心から好きな人がいる。と言った青矢も折れ幸せな生活を送ったが、数年で別れたと教えてくれました。

愛されることが下手になった青矢の今回の結婚は本当に嬉しいが、友人は幸せか。と院長は問います。その言葉に白帆はもっと幸せになる強い女性だ。と答えるのです。

院長の言葉を反芻し、青矢と自分の関係はの共依存なのかもしれない。と考えます、しかし白帆はやっぱり自分は青矢を愛していると式場まで走るのです。

2人は愛の誓いを行っている最中でした。ただ誓いの言葉を「いいえ」で答える斬新な結婚式。
自分が居なくなってしまったらこの織田医院を守り抜けと言うるりの言葉を拒否して抱き合っています。

白帆は帰り道に枯野と取引をしているるりを目撃してしまいます。るりはその薬を飲んで死ぬつもりだったのです。るりの余命はあと10日、今日天使になれた自分にケリを付けて死ぬというのです。

病死として処理をするように頼むように告げるるり、駆け出したのは白帆でした。
そしてるりを説教する白帆、最後まで生きろ。と告げるのです。



 

『今、きみを救いたい』の最新話を無料で読むには?!

『今、きみを救いたい】』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

今、きみを救いたい・第39話の感想

誓いの言葉がいいえなのはそういうことだったのかー!!!
いや、これは一本やられましたね…。

そして枯野、お前止めろや( ^ω^)・・・
何震えて見守って、病死にしようとしてんだよ、こら。

ここで飛び込んでいった白帆はすんごくよかったです。まぁ白帆じゃなかったらるりのことを𠮟れなかったと思いますしね。

色々経験したし、色々経験した青矢を見てきた白帆だから言えた言葉ではないでしょうか。突き刺さりましたね。

誰だって目の前の死が迫っているのは耐えられないと思います。それをるりはこんな形でも幸せになりたいと願ったんですよね。切ないなぁ。やるせない。

次回がどういった展開になるのか想像が全くつきませんが、早く読みたいのだけは確かです!

マンガ ネタバレ
今、きみを救いたい・第40話のネタバレと感想|JOUR7月号 2021年6月7日発売の「JOUR」7月号に掲載されている「今、きみを救いたい」第40話のネタバレと感想です。 ...
error: Content is protected !!