ネタバレ・感想

恋と弾丸 Special Bullet・最新9話のネタバレと感想|プレミアCheese!8月号


 
 

2021年7月5日発売の「プレミアCheese!」8月号に掲載されている「恋と弾丸 Special Bullet」第9話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「恋と弾丸 Special Bullet」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


恋と弾丸 Special Bullet・第9話のネタバレ

これは本編23話と28話の後の話。

23話の後のストーリー。

ユリの幼なじみ・ジンのことを、ユリが親しげに下の名前で呼んでいる。
桜夜はそれがずっと気になっていた。

物思いにふけっていると、ユリが桜夜の傷を気にしてくれている。
甲斐甲斐しく世話を焼いてくれるユリが、なんでも言って欲しいと言ってくれる。

桜夜は、すかさずあることをお願いする。
それは下の名前で呼び捨てして欲しいというもの。

それでも、ジンに対して嫉妬しているという本心を、ユリに明かすことはしない桜夜。
そんなことを言ってユリに気を使わせてしまうのが嫌なのだ。

めめこ
めめこ
大好きなユリとの距離を縮めたいと思う桜夜の切実な気持ちが伝わってきます!幼なじみって強敵ですもんね!

すると、ユリは一生懸命下の名前で呼ぼうとしてくれる。

たくさんどもりながら、なんとか桜夜の名前を呼ぼうとする。
そんな姿を目の前にして、桜夜は心の中で悶え始めた。

桜夜としては、いずれ呼んで欲しいという意味で言ったので、ユリのその反応が可愛くてたまらない。

しかも、ジンを呼ぶ時とは違って思いきり照れてしまっている。
そんな特別感を感じた桜夜は、ユリにキスをした。

28話の後のストーリー。
桜夜組・省吾は、桜夜が赤ん坊の頃から幹部として勤めている。

後輩が興味津々といった様子で、その頃のことを質問してくるが、省吾はスルーだ。

省吾は30年前のことを思い出す。
若かりし省吾は、幼い桜夜の殺し屋ごっこに付き合う日々だった。
桜夜は省吾にこうやって遊んでもらうのが好きで、満面の笑顔を見せる。

そんな古い記憶のかけらを思い出して、思わず微笑んでしまう省吾。

その反応を見た省吾の後輩は、滅多に見れないその笑顔に盛り上がる。

そこへ、桜夜が帰宅した。
省吾と桜夜の絆は今も変わらないままなのだった。


 

『恋と弾丸 Special Bullet』の最新話を無料で読むには?!

『恋と弾丸 Special Bullet』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

恋と弾丸 Special Bullet・第9話の感想

ユリの幼なじみ・ジンに対してヤキモチを焼いていることを明かさない桜夜さんが健気で好きです。
仲良しの幼なじみの存在ってやっぱり気になっちゃいますよね!
どうしても、出会うタイミングは選べないですし。
それに、桜夜のことを頑張って下の名前で呼ぼうとするユリがめちゃくちゃ可愛かったですww
こんなに照れてしまうユリを見て、心の中で悶える桜夜さんもとても可愛かったですが(*゚▽゚*)
なんとも初々しい一幕でした!
28話の方では、省吾の記憶に残る幼くて可愛い桜夜が見れました。
幼い子がする殺し屋ごっこと言っても、本物の銃でするあたりやっぱり桜夜さんの育った家は超特殊ですよね!
そして、省吾に心から甘えて懐く桜夜さんが可愛いです。
今でも変わらない省吾と桜夜さんの深い信頼関係が垣間見えて、カッコ良すぎましたね!
次はどんな話が見られるでしょうか!?


error: Content is protected !!