ネタバレ・感想

なまいきざかり。最新121話のネタバレと感想|花とゆめ24号




2020年11月20日発売の「花とゆめ」24号に掲載されている「なまいきざかり。」第121話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「なまいきざかり。の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


なまいきざかり。・第121話のネタバレ

春原は夢を見ていました。
小学生の時、自分が床に落としてしまったお財布を拾ってくれた男子。
彼が口にした言葉は、これお財布!?ゴムきれたパンツみたい…春原ってビンボーなの!?という子供ながらになかなかにショッキングな言葉で…。

 

目覚ましの音で目覚めた春原。
夜職の母の為に用意しておいた料理には一切箸がつけられていませんでした。

静かな部屋の中でただ一人俯く春原です。

 

一方で由希。
やはり成瀬と春原が元恋人同士である事実に加えて、成瀬が春原の家庭事情を全く知らなかったと発言したことがやけに気になっていました。

もし成瀬が家庭事情を知っていたら…。
もっと成瀬が春原に寄り添っていたら…。

もしかしたら今結ばれている自分たちはここにいなかったかもしれない。

そんな漠然とした不安が由希を襲っていたのです。

 

そんな由希の様子の変化に敏感に気が付いたのは、袴田でした。
彼は依然として由希のことが諦めきれておらず、いつも彼女のことを目で追っているため微妙な変化にすぐに気が付きます。

袴田に気遣われるも何があったか言うことができず、考え事をしていただけだと答える由希。
言っておきながら自分では考えたところで答えがあるわけがないことはわかりきっていました。
自分でもいったいいつまで過去のことを気にしているんだとイヤになってしまいます。

 

そんな折、宇佐美から今年の年越しを一緒に神社で過ごさないかと誘われる由希。
諏訪と成瀬も誘って4人で過ごそうという話なのですが、この手の話はどうせいつものように成瀬は嫌がるはずなのですが…。

しかし彼にこの話をしてみると、意外や意外…彼は行くと言い出したのです!
今まで自分は子供で諏訪のことを毛嫌いしていたけれど、成長したからもう気にしていないと言い出す成瀬。

 

バイト中の由希。
諏訪が春原に、4人で初詣にいく運びとなったことを話しています。

春原は今年は久々に母親と行くのだそうです。

神社で会ったら声をかけてもいいかと尋ねる由希。
歩み寄ろうとしてくれる由希の気持ちが嬉しいのか、春原は嬉しそうに微笑んでもちろんです!と答えます。

 

年越し当日―――。
由希と宇佐美は2人で手相占いへ並んでいました。
男陣は食べ物を調達しに別行動です。

その先で成瀬は、一人で寂しそうに座っている春原の姿をみかけます。
声をかけると春原は力なく笑い、母親がやっぱり仕事を抜けられないらしく年越しをドタキャンされてしまったと話しました。

しかしふと向こうを見てみると、お客らしき男と話す母親の姿が…どうやら抜けられない理由はアフターが入っていたからのようです。(春原の母親は夜職をしています。)

仕事なら仕方ないと笑う春原。

しかしそんな彼女に、成瀬は無理やり笑うのをやめるように言葉をかけました。
約束を守ってもらえなかった時くらい誰かのせいにしたほうがいいと言う彼。

春原は学生時代の成瀬とのやりとりを思い出します。

自分の家が貧乏であることに劣等感を抱いていた春原…。
お腹がすいたときは飴を舐めて誤魔化していました。
それを成瀬に話した際、貧乏くさいと言われたことがありドキリとした春原だったのですが、直後彼が発した言葉は「俺も真似しよっかな」というもの…。

春原はこんな風に成瀬の言葉に何度も救われてきたのです。
そして今回も…。

春原は思わず成瀬の胸に頭を持たれかけてしまいます。
少しだけこのままでいさせてほしい…そう涙を流す春原…。

その現場を宇佐美が目撃してしまい…。




 

『なまいきざかり。』の最新話を無料で読むには?!

『【作品名】』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
ebookjapan無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

なまいきざかり。・第121話の感想

春原はずっと一人でかかえ込んできていたんですね。
シングルで育てられる寂しさ、息苦しさ、劣等感…それらを押し殺してきたのです。
当時付き合っていた彼氏である成瀬にも苦しみを吐露できなかったということは、本当に誰にも打ち明けることができずに苦しんできたのでしょう。
夜職をする母親に迷惑や心配をかけたくなくて作り笑い、約束を破られても仕方がないと我慢をしてきて…。
本当は成瀬にすがりたかったけれどそうすることはできなかった。
彼女は今もきっと成瀬のことが好きなのだと思います。
本当はもう一度ヨリを戻して成瀬にすがりたい…しかし彼女にはもう他に大切な人がいる…。
なんだか報われない人生を送る春原に同情せざるをえません…。