ネタバレ・感想

サレ妻の復讐・第21話のネタバレと感想|めちゃコミック



めちゃコミックで掲載されている「サレ妻の復讐」第21話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

ネタバレ
サレ妻の復讐・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】めちゃコミックで連載中の大人気コミック『サレ妻の復讐~魔性の刺青~』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『サレ妻の復讐~...

サレ妻の復讐・第21話のネタバレ

柊哉から離婚する気なのかと聞かれると、香蓮は別件だと言います。

離婚もできることを考えていなかった香蓮。

柊哉は規弘を許すのかと考えますが、香蓮はどうでもよくなったと答えます。

外でほかの女性と逢っていると思っても、それほど嫉妬も感じない…。
あの時は蔑ろにされて死にたいとさえ思っていたのに…

しかし、タトゥーを彫ってもらってから、むしろ自分に無関心でいてほしいと思うようになってしまったと言います。

今では規弘は家の一部…
手入れが必要な家具とか食器なんかに近い感じ。

そう話すと、柊哉が笑いだします。
規弘はまな板の上に置かれたまま腐っていく鯉みたいな気分だろうなと漏らします。

旦那と同じレベルまで堕ちていってやらない…そんな香蓮を泥中の蓮だと呼ぶのでした。

麗と待ち合わせた柊哉たち。

麗は柊哉の姿を見て、すっごい普通だと言います。
そんな麗は優等生のような恰好…逆に柊哉はやりすぎだと言うのでした。

麗たちが話していると、弁護士がやって来ます。

そして、麗の親権及び後見人に関しての話し合いが始まりました。

女子高校生の後見人になるには、20代の兄は少々若すぎると言う相手。

その件に関して、弁護士は言い返します。

母は現在無職。
別居ながら麗を扶養しているのは柊哉、そして柊哉には十分な収入がある…
そう行った弁護士は、柊哉が出している費用の一覧を提出します。
学費、塾の受講料、スマホ料金、月々の小遣い…

ずいぶん高収入であると言う相手側の弁護士に、柊哉はデザイナーをしていると言います。

その言葉に激怒する母。
そんな母を横目に、弁護士は麗の親権者として不適切であると言うのでした。

そして柊哉の傷に関しての病院の記録や、児童相談所には麗に対する育児放棄の記録…
その記録からでも、後見人に関してふさわしくないと言います。

話の方向は麗に振られます。
柊哉と暮らしたのかと聞かれた麗は、母は約束を破るしすぐに男の人といなくなると言います。

母のことを“瑤子”と呼ぶ麗に、母は怒ります。
しかし麗は「ママ」と呼ぶことを禁じられていたと言い返すのでした―――



サレ妻の復讐・第21話の感想

柊哉の麗に対する愛情がすごく感じられますね!
自分の子どもでもないのに、学費やら塾の受講料やら…
めちゃくちゃ素敵な兄だなと思いました。

それに対して母は…
なぜ、後見人が柊哉になることを認めたくないのでしょうか…。

柊哉の顔の傷だったり、麗の育児放棄だったり…
逆に親権なんていらない!と思わないのでしょうか?

今は柊哉の方が有利になっていますが…最終的にどのように収束するのか気になりますね!

「サレ妻の復讐」はめちゃコミックで読むことが出来ます!
是非チェックしてみてくださいね!!

少女漫画 ネタバレ
サレ妻の復讐・第22話のネタバレと感想|めちゃコミック めちゃコミックで掲載されている「サレ妻の復讐」第22話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが...