Kiss

七つ屋 志のぶの宝石匣・最新49話のネタバレと感想|Kiss10月号



2020年8月25日発売の「Kiss」10月号に掲載されている「七つ屋 志のぶの宝石匣」第49話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「七つ屋 志のぶの宝石匣」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

七つ屋 志のぶの宝石匣・第49話のネタバレ

常連のお客様からお使いを頼まれて甲府に行くことになった志のぶ。

甲府は石のカットやジュエリーの加工など日本で一番ジュエリー産業が盛んな街と言われていました。

石好きのおじいちゃんもよく行っていたので、志のぶも行きたいと思っていた様子。

そのことを鷹臣に言うと、自分も一緒に行くと言います。

せっかくだし顕定と三人で一泊していこうと言う鷹臣。

お互い言えない事を抱えて最近ギクシャクしていると感じていた志のぶは、この旅でまた新たな関係を築きたいと思っていました。

甲府についた三人はまず、田部工房に向かいます。

2代目社長である田部康平は、鷹臣にちょうど発注されていた次の新商品のサンプルができたと渡してきました。

それはアイリスクォーツのリング!
今回の新作は色々なクォーツを使ったジュエリーにしようと考えていた鷹臣。

山梨といえば水晶!
甲府が「宝石の街」と呼ばれるようになったのは、千年前金峰山一体から水晶が産出したことがきっかけだったのです。

鷹臣と田部が打ち合わせをする間、工房の中を見学する志のぶと顕定。

原石からの加工なんて今までネットの動画しか見たことなかった志のぶは、やっと生でみられる!とわくわくしていました。

休憩時間になると、おやつを食べに近所の工房の人たちも集まってくる様子を見て、「宝石の街」というのは、宝石に携わる人たちが集まる街なのかなと考える志のぶ。

時には、坂本万太郎も来るそうで…本当に「集まる」街だと思うのでした笑

 

顕定の叔父の別荘があるということで、そこで泊まることにした三人。

部屋の中には色々な水晶や双晶などが飾られていました。
石好きなこともあってか晴子と繋がっていた叔父。

しかしある日ふたりとも行方不明になり、一年後顕定の家族もいなくなりました。
その後、顕定と祖父で何か手掛かりはないかと隅から隅まで調べましたが、結局何もありませんでした。

 

―――鷹臣の行きつけに来た三人。

鷹臣はわざと志のぶに構い、顕定の反応を見て楽しんでいました。

家に帰り飲みなおしている時に、顕定は志のぶに水晶を見せ何か見えないのかと尋ねます。

実は原石はあまり分からないと言う志のぶ。

レッドベリルがカットされているのは、自分が顕定の気を見えやすくするためだと考えるのでした。

翌日、顕定は叔父が仲良くしていた職人「カミノ貴石」に挨拶しに行くと言います。

すると、志のぶも自分の用事はそこだと言って―――



 

七つ屋 志のぶの宝石匣の最新話を無料で読むには?!

『七つ屋 志のぶの宝石匣』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

七つ屋 志のぶの宝石匣・第49話の感想

なぜ、叔父と晴子…そして、顕定の家族みんないなくなってしあったのでしょう…
行方不明ということはまだ死んでいるかも分からないってことですよね…??

そこか遠いところで住んでいるのでしょうか?

そして志のぶの用事とは一体なんなのでしょう?
お使いと言っていましたが…